AGA治療薬ザガーロってどんな薬?【プロペシアの1.6倍の発毛効果】

こんにちは!ハゲ太です。

今回はついに発売されたAGA治療のための新薬「ザガーロ」についてみていきたいと思います。

プロペシアの1.6倍の発毛効果があるみたいです!

 

プロペシアの1.6倍の効果が期待できる?新薬ザガーロとは

AGA治療のための医薬品として、これまで国内で唯一認可されてきたのが「プロペシア」(有効成分フィナステリド)ですが、プロペシアに続くAGA治療薬として新しく認可された新薬「ザガーロ」が2016年6月13日についに発売になりました。

ザガーロはプロペシアの1.6倍もの発毛効果があるということで話題になっていますが、プロペシアとの違いはどんなところにあるのでしょうか?

プロペシアとザガーロの違い

プロペシアとザガーロの違いを簡単に表にすると次のようになります。

 プロペシアザガーロ
有効成分フィナステリドデュタステリド
効果・効能男性型脱毛症の進行遅延男性型脱毛症
容量0.2mg、1mg0.1mg、0.5mg
特徴5αリダクターゼ2型を阻害5αリダクターゼ1型・2型を阻害
価格1mgx28錠
6,000円〜8,000円程度
0.5mgx30錠
9,000円前後 
メーカーMSD社グラクソ・スミスクライン社

プロペシアの効果効能が「AGAの進行遅延」なのにたいし、

ザガーロの効果効能は「AGA」そのものになっています。効果にたいする自信のほどが伺えますよね。

 

『「DHT」(ジヒドロテストステロン)の産生を防ぐことで抜け毛を防ぐ』という作用機序は同じ

プロペシアもザガーロもターゲットとしているのは「5αリダクターゼ」という還元酵素です。

5αリダクターゼがどんな役割をもっているかというと、男性ホルモンのテストステロンをより強力な男性ホルモン「DHT」(ジヒドロテストステロン)に変換する働きを担っています。

DHTは髪の成長サイクルの「成長期」を短くすることで抜け毛をどんどん増やす働きがあるため、

◎5αリダクターゼを阻害する

→それによりDHTの産生を防止する

これにより、抜け毛を防ぎ髪の毛を徐々に増やしていく効果が期待できるんですね。

 

ザガーロは1型・2型両方の5αリダクターゼを阻害するうえ、阻害力も強い

ザガーロノ特徴として、プロペシアが「2型の5αリダクターゼ」のみを阻害するのに対し、「1型・2型両方の5αリダクターゼを阻害する」という点があります。

また「2型5αリダクターゼ」のみを阻害する力もプロペシアに比べると3倍あるというデータもあり(『Journal of the American Academy of Dermatology誌』の第Ⅱ相臨床試験データ)、非常につよい5αリダクターゼ阻害作用があります。

 

臨床試験におけるザガーロの発毛効果はプロペシアの1.6倍!

このように強力な作用の結果として、臨床試験データでは「デュタステリド(ザガーロ)0.5mg」は「フィナステリド(プロペシア)1mg」に比べて発毛効果が約1.6倍あるとの検証結果の報告がでています。

 

このことから、これまでプロペシアで効果が充分でなかった人にたいしてもAGA治療効果が期待できるとして、ザガーロに注目が集まっているんですね。

 

ザガーロの副作用や初期脱毛はどうなの?

プロペシア(有効成分フィナステリド)といえばその副作用の問題がつきものです。

代表的な副作用としては、

  • 精力減退
  • 精子減少
  • 勃起不全

などですね。

ザガーロはプロペシアより作用が強力ということであれば副作用についても心配になりますが、その辺りはどうなのでしょうか?

ザガーロの副作用データ

「日経トレンディ」2016年7月号でザガーロが特集されていますが、そのなかにザガーロのメーカー「グラクソ・スミスクライン社」が出している副作用データがあります。

それによると・・

副作用プロペシア
1.0mg
ザガーロ
0.5mg
勃起不全6%5%
射精不能2%1%以下
射精障害1%1%

プロペシアと比べて逆に副作用のリスクは小さいともえいるデータとなっています。

これだけみるとザガーロの副作用はそれほど気にしなくても大丈夫かな・・と思いますが、別の気になるデータもあります。

浜松町第一クリニックさんの「ザガーロとプロペシアの違い」というページに次のようなデータが掲載されています。

 プロペシアザガーロ
 52週間のプラセボを対照とした二重盲検比較試験 において、プロペシア1mgを投与52週間の20~50歳の日本人男性型脱毛症患者120例を対象とした非盲検試験ザガーロ0.5mgを投与
国内長期投与試験副作用比較

副作用発現頻度は5.0%(139例中7例。
0.2mg群では1.5%(137例中2例)

性機能に関する副作用は

・1mg群で139例中4例(2.9%

・0.2mg群で137例中2例(1.5%

 

総症例120例中20例(16.7%に副作用が報告された。

・勃起不全120例中13例(10.8%
・リビドー減退120例中10例(8.3%)
・射精障害120例中5 例(4.2%

 

この2つの結果は試験方法が「非盲検法」(どの薬を使うか、被験者も知っている)と「二重盲検法」(被験者も試験者もどの薬が割り当てられているかわからない状態で試験を行う)の違いがあり、単純に比較することはできません。

ですが、それでも「ザガーロを1年間服用した場合の性的な副作用の発現率が10%を超える」というデータをみると、ちょっと心配になりますよね。

やはりプロペシアより作用が強烈なことを考えても、「副作用のリスクもプロペシアよりザガーロのほうが高い」と考えたほうが自然な気がします。

ですのでもし仮にザガーロを服用するとすれば、自分の体の状態を観察・確認しつつ、AGA専門クリニックの医師と相談しながら服用するようにしたいですね。

 

ザガーロの入手法。処方してもらえるAGAクリニックは?

それでは今現在ザガーロを入手するにはどうすればいいのでしょうか?

ザガーロを手に入れるためにはプロペシアと同様、医療機関・AGAクリニックで処方してもらう必要があります。

まだ発売されて間もないザガーロですが、今現在処方できることが確認できているAGAクリニックの一覧をあげてみると下のようになります。

 ザガーロ価格
(0.5mgx30錠)
湘南美容外科クリニック
公式サイトへ
7,593円
AGAスキンクリニック
公式サイトへ
8,200円
(初回4,800円)
ヘアメディカルグループ
公式サイトへ
9,500円
新宿中央クリニック
公式サイトへ
10,000円

(価格はすべて税別)

湘南美容外科クリニックでは僕も今オリジナルのフィナステリド薬を処方してもらっていますが、1ヶ月分で税込5,000円とやはり非常にリーズナブルな価格設定になっています。

ザガーロの価格もこれまで調べた限りでは湘南美容外科クリニックが一番安いようですね。

 

まとめ

以上、今回はプロペシア以上の発毛効果が期待できる新薬「ザガーロ」について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

個人的にはフィナステリド(プロペシアの有効成分)の副作用を経験してきた身として、さらに強力なザガーロを試そうという気持ちにはまだなれません(^^;)

ですがプロペシアより発毛効果が高いのは間違いないようなので、今後どんな育毛法も効かなくなったときのオプションとしてザガーロのことを覚えておこうと思います。

今現在どんな方にザガーロはおすすめできるかというと、これまでプロペシアの効果が感じられなかった方で副作用のリスクも受け入れらるという方であれば、ザガーロを試してみる価値があると思います。

よろしければ参考にしてみてくださいね(^^)