キャピキシル

キャピキシルとは何なのか?②|有効成分アセチルテトラペプチド-3の働き

キャピキシルについて検証しているこちらの記事の続きになります。
キャピキシルとは何なのか?①|キャピキシルの概要

 

キャピキシルの有効成分の秘密を探る!

ミノキシジルの3倍の育毛効果があるといわれているキャピキシルには2つの有効成分があります。

・「アセチルテトラペプチド-3」(人工的なアミノ酸分子)
・「ビオカニンA」(レッドクローバーエキス)

ここではそのひとつである「アセチルテトラペプチド-3」というアミノ酸分子が、具体的にどのような働きをしているのかについて見ていきたいと思います。

 

アセチルテトラペプチド-3の働き

アセチルテトラペプチド-3は4つのアミノ酸を人工的に合成したアミノ酸分子です。

アセチルテトラペプチド-3には発毛・育毛に関わるはたらきがいくつかありますが、ひとつずつ見ていきましょう。

 

1.抜け毛の原因となる炎症性サイトカインを抑制する

スクリーンショット59.35

抜け毛の原因のひとつとして、炎症性サイトカインによって毛乳頭にある細胞が攻撃され死んでしまうというのがあります。

炎症性サイトカインとは

サイトカインとは免疫システムの細胞から分泌される、細胞間の情報を伝達する物質のことで、そのなかでも炎症を引き起こす性質があるものを炎症性サイトカインといいます。

炎症性サイトカインは男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)、化学物質、紫外線、内的・外的ストレス、加齢などで分泌が増加するといわれています。

 

下の実験結果は、炎症性サイトカインである「IL-8」の生成量が、アセチルテトラペプチド-3によって有意に減少していることを示しています。

スクリーンショット8.05-crop

(「red clover」単独よりも「capixyl」のほうが減少量が大きいことから、アセチルテトラペプチド-3の働きが大きいことがわかります)

 

2.髪の成長の土台となるタンパク質組織を生まれ変わらせる

すこやかな髪の成長のためには、髪のもとである「毛包」、そして毛包を包み込んでその成長をささえている周囲のタンパク質組織がよい状態であることが必要です。

スクリーンショット .20.29

アセチルテトラペプチド3は毛包の周囲でその成長をささえる3型コラーゲン,7型コラーゲン、ラミニンといったタンパク質を活性化し、毛包の成長と定着を促す効果があります。

 

【実証例】

●下図の実験では、7型コラーゲンを損なうコルチコイドの影響が、アセチルテトラペプチド-3によって大幅に低減されています。

つまりアセチルテトラペプチド-3にはコラーゲンを修復する効果があることがわかります。

スクリーンショット 2-23 4.29.25

 

●また、下記の実験では、アセチルテトラペプチド-3が毛乳頭細胞の周りにあるタンパク質(3型コラーゲン、ラミニン)を活性化し、それにより直接的に「毛包を大きく成長させ、髪の毛の定着力を高める」ことが示されています。

kora-gengafueru

(3型コラーゲンとラミニンの生成量が大きく増えているのが分かります。これにより毛包の成長をサポートが充分になされるので、毛包の成長につながります)

 

アセチルテトラペプチド−3は毛の成長を促す

アセチルテトラペプチド-3単独の実証結果は以上になります。

アセチルテトラペプチド−3のはたらきを一言で表すと、

「毛髪が成長するための環境をダイレクトに整え、毛髪の成長を促す」

ということになるかと思います。

 

次の記事ではキャピキシルのもうひとつの有効成分である「ビオカニンA」について見てみようと思います。

キャピキシルとは何なのか?③|ビオカニンAの働き

ハゲ太おすすめのAGA・薄毛治療専門クリニック3選

トップページでくわしく書いていますが、男性のハゲ・薄毛の原因の9割以上をしめる「AGA」から回復するには、AGA・薄毛治療専門クリニックに行ってみるのがいちばんの近道です。

僕は10院以上ものAGA・薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリングにいってみた結果、

  • どんなクリニックであれば安心して治療が受けられるか
  • 無料カウンセリングではどんなところを見て判断すればいいか

 

というポイントやコツみたいなものがわかってきました。

各地のおすすめクリニックについてはこちらのまとめページからご覧いただけますが、ここではなかでもおすすめの3つのクリニックをご紹介してみます。

(クリニックがない地域の方は、3番目におすすめしているAGAヘアクリニックの遠隔治療がおすすめです)

ヘアメディカルグループ(治療実績190万件以上)
効果のでるスピードや副作用の出方に個人差が大きいAGA治療を安心してうけるために、いちばん重視したいのが「これまで治療してきた症例件数」です。
ヘアメディカルグループは治療実績が190万件をこえており、「これなら自分の薄毛も安心して治療してもらえる」という確信度の高さは他のクリニックにはないものです。
無料カウンセリング
これまでのAGA治療症例数 190万件以上
プロペシア処方(治療例) 6,500円(税抜)
クリニックの数 4院(東京・大阪・名古屋・福岡)

詳細記事公式サイト

AGAスキンクリニック(全国に50院)
知名度は日本でも有数のAGA治療専門クリニック。
AGA治療可能なクリニックは「美容外科」「メンズクリニック」などが多いですが、AGAスキンクリニックは「AGA治療のみに特化したクリニック」なのでその分治療内容への安心感も高いです。
日本全国に展開しているため、地方在住の方にとっては強い味方です。
無料カウンセリング
学割 10%オフ
プロペシア処方(治療例) 7,000円(初回のみ4,200円・税抜)
クリニックの数 全国50院(北海道から沖縄まで)

詳細記事公式サイト

AGAヘアクリニック(遠隔診療で自宅で治療できる)
「通える範囲にAGA治療専門クリニックがない」
「クリニックに通える時間がない」
「人に見られるのは恥ずかしい」
そんな人たちにとって、自宅からスマホで医師のカウンセリングや診療が受けられる「遠隔治療」はめっちゃありがたい存在だと思います。
AGAヘアクリニックは遠隔治療に力を入れているだけでなく、治療費用もかなり抑えめなので、コストを抑えたい方にもおすすめできます。
無料カウンセリング
初診料・診断料・医療相談料 すべて無料
フィナステリド処方(治療例) 5,500円(税込)
クリニックの数 1院(東京秋葉原)・遠隔診療可能

公式サイト