女性の脱毛症の種類【WebMD】

こんにちは。ハゲ太です。

前回の記事で「女性の薄毛の原因にはどんなものがあるのか」についてのアメリカの記事をご紹介しました。

今回は同じくアメリカの健康情報サイト「WebMD」から、「女性の脱毛症にはどんな種類があるのか?」についての記事をご紹介します。

女性で脱毛症に悩む人は増えていますが、脱毛症のタイプによって適切な対処法も異なりますし、時間が解決してくれるタイプの脱毛症もあります。

「薄毛対策先進国」のアメリカではどのような情報が共有されているのか知ることによって、日本であふれている情報も俯瞰してみることができると思いますので、よろしければ参考にしてみてください。

 

 

ーーーーーーーーー 以下引用 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Types of Hair Loss in Women

スクリーンショット 2015-11-30 21.08.46

女性の脱毛症の種類

過剰かつ異常な抜け毛は「脱毛症」として知られていますが、それにはいくつかの種類があります。

男性・女性問わずあらゆる脱毛症は、体のなかで何かがうまくいっていなことの現れだといえます。ホルモンのアンバランスや病気、その他の「特定の条件」がなければ、あなたの髪はあるべき場所(=あなたの頭)にとどまるはずなのです。

「特定の条件」とは、たとえば男性型・女性型脱毛症や円形脱毛症の影響を受けやすい遺伝子を持っているといったシンプルなものかもしれませんし、あるいは様々な病が絡まった全体的で複雑なものかもしれません。

 

幸いなことに多くの脱毛症は、ストレスや妊娠、病気、薬物治療といった比較的短期間で終わるものごとが原因で起こります。このようなケースであれば、すぐに髪の毛は戻ってきてくれます。

脱毛症の原因だったことが去れば髪は戻ってきて、脱毛と成長のランダムなパターンを繰り返すという通常のヘアサイクルに復帰し、悩みは終わります。

 

最初にあげる女性脱毛症の2つのタイプは、いずれも男性ホルモン「テストステロン」から変換されて生じる「DHT(ジヒドロテストステロン)」が関係しています。

 

 

1.女性男性型脱毛症(FAGA:Female Androgenetic Alopecia)

images

女性男性型脱毛症(アンドロゲン性脱毛症)の女性は多くの場合、頭皮の広い範囲にわたって薄毛が広がっていきます。「びまん性脱毛」と呼ばれます。男性の薄毛はここまで全体的な広がりを持ちません。そのかわり様々な薄毛のパターンがあります。)

なかには2つのパターンを組み合わせた症状をみせる女性もいます。

 

女性におけるアンドロゲン性脱毛症は、一般にはごく少量存在している男性ホルモンによって生じる脱毛症です。

卵巣嚢腫、経口避妊薬、妊娠、閉経(女性ホルモンの減少)などから生じるホルモンのアンバランスによって、アンドロゲン性脱毛症が引き起こされます。

男性と同じように、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが、女性型脱毛症に苦しむ女性の髪の毛を弱らせることに一役買っているようです。遺伝は脱毛に大きな影響を持っています。

 

2.休止期脱毛

スクリーンショット 2015-11-30 21.20.34

「出産」や「栄養不足」「重い感染症」「大規模な手術」そして「極度のストレス」といったダメージを体が経験すると、髪へも影響が生じます。

髪の毛のうち90%ほどを占める「成長期」と「退行期」にある髪の毛の多くが、いっせいに「休止期」に移行してしまうのです。

(休止期の髪は文字どおり休んでおり、生えてきません)

 

大きなストレス的な出来事から6週間から3ヶ月後、「休止期脱毛」と呼ばれる脱毛が始まります。

休止期脱毛が本格化しているときには、「ひと握り」ほどの多量の脱毛が生じることもあり得ます。

原因となったストレスが取り除かれさえすれば、このタイプの脱毛症はほぼ完全に治ることが予想できます。

 

しかし女性によっては休止期脱毛が原因不明の慢性疾患となることもあり、とくにストレス要因がなくても数ヶ月あるいは数年にわたって症状が継続することがあります。

 

 

3.成長期脱毛症

chemotherapy-448578_640

成長期脱毛は髪の毛の元となる毛包がダメージを受け、細胞分裂や細胞の代謝活動が損なわれることによって生じます。これはおもに「化学療法」が原因とされています。

化学療法は急速に分裂・増殖する「ガン細胞」をターゲットにしているため、同じように急速に分裂・増殖をする成長期の毛包の細胞も大きな影響を受けるのです。

化学療法を始めると、成長期サイクルにある髪の毛の約90%以上が失われてしまうこともあります。

 

成長期脱毛では、髪の毛の先細って折れることがよくあります。髪の毛は細胞外マトリックスへのダメージによって細くなり、そこから折れてしまうことで脱毛を引き起こします。

 

4.円形脱毛症

不適切な頭皮の炎症反応によって、円形脱毛症が引き起こされます。その人自身の免疫システムが、髪の毛の毛包を異物として攻撃してしまうのです。

症状としては「まだら状」の脱毛が見られ、ときには突然生じることもあります。

約70%の患者が治療を受ける・受けないに関わらず、2年以内に回復しています。

 

5.牽引性脱毛症

スクリーンショット 2015-11-30 21.24.49

長時間にわたって髪を引っ張り続けるような「タイトな」ヘアスタイルによって、毛包が部分的なダメージを受けることによって起こります。

髪型を変えるなどして原因が早めに取り除かれれば、髪は再び成長するようになります。

編みこみ、コーンロウ、タイトなポニーテール、エクステンションなどが一般的な牽引性脱毛症の原因です。

 

 

ーーーーーーーーーー引用終了ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上「WebMD」から「女性の脱毛症の種類」という記事のご紹介でした。いかがでしたでしょうか?

 

男性にはあまり見られない、女性特有の脱毛のパターンとしては、

 

・ホルモンバランスの崩れから生じる「女性男性型脱毛症(FAGA)」

・出産や急激なダイエットによるストレスから生じる「休止期脱毛症」

・タイトなヘアスタイルから生じる「牽引性脱毛症」

といったところがあげられそうです。

 

「休止期脱毛症」や「牽引性脱毛症」は主に時間が解決してくれるものですが、「女性男性型脱毛症」はホルモンバランスの乱れから生じるということなので、何らかの対策をすることができそうです。

また別の記事で「どんな対策ができるのか?」についてはまとめてみたいと思います。

 

それでは、今回も最後までありがとうございました(^^)

 

 

効果を実感したいあなたに伝えたい育毛剤|いちばん毛が増えたのはこれでした。


>>効果を実感したいあなたに伝えたい育毛剤|いちばん毛が増えたのはこれでした。

 

 

【注目記事】