【体験談】口コミの評判がいいTOM(トム)クリニックの無料カウンセリングに行ってみた

こんにちは!ハゲ太です。

今何件かのAGA専門クリニックをまわって話を聞いているのですが、今回は「TOMクリニック」の無料カウンセリングに行ってきました。

ネット上の声ではありますが、いろんな場所で「TOMクリニックはいい」「良心的だった」といった声があがっています。

「マイナーなわりに口コミがいい」と聞くと、知る人ぞ知る名店?みたいなポジティブなイメージを持ってしまいますが、それが実際のところどうなのか?少しでも判断の参考にしていただければと思います。

≫TOMクリニック美容外科

 

TOMクリニック 東京新橋院へ

TOMクリニックは全国に2店舗だけあります。

東京の「東京新橋院」、大阪の「大阪梅田院」の2店舗ですね。

地方の方には不便ですが、本当によいクリニックだと遠方から来院される方もいると聞きます。はたしてTOMクリニックはその価値のあるクリニックなのでしょうか?

 

いきなり医師による面談へ!

AGAクリニックの無料カウンセリングの場合、多くのクリニックではまず「医師ではないカウンセラー的な人」によるカウンセリングから始まることがほとんどです。

銀座総合美容クリニックのように、まったく医師との面談のない場合もあるくらいです。

ところがTOMクリニックの無料カウンセリングは問診票に記入した後、いきなり医師との面談となりました。

TOMクリニックの評判をたしかめる

きっぷのいい江戸っ子女性医師が登場

そして登場されたのは、ものごとの白黒をはっきりおっしゃる感じの、きっぷのいい江戸っ子的女性医師でした。


ハゲ太さんは、他のクリニックには行かれたんですか?

あ、ハイ、いくつか回りました。

じゃそこで治療を決めなかったのはなんでなんですか?

そのクリニックに行かれて、診察はされていないんですか?

AGAですねっていう診断はされたんですか?

AGAの進行レベルでいくつくらいですねっていう話はされました?

 

・・・こんなかんじでけっこう矢継ぎ早に質問がきたので、想像と違って軽く圧倒されてしまいました(笑)

ただ、もったいぶったところがなく、はっきりものごとを伝えてくれそうな方だな、という印象は受けました。

 

薄毛の対策をするには、まずAGAかどうか?進行レベルはどうなのか?を診断することが何より大事

スクリーンショット 2015-11-02 21.48.18

最初にこういったことを尋ねられたのは、AGA対策でもっとも大事なのが「最初の診断」だからということでした。

たしかに薄毛の原因がAGA(男性型脱毛症)ではないのにAGA治療薬を飲んでいても時間と費用のムダになりますよね。

そしてAGA対策はヘアサイクルが乱れたまま放っておくと、人生で残っている残りのサイクル数がどんどん減っていってしまうので、少しでも早く対策をする必要があります。

間違った判断に基づいた対策は命取りになるかもしれないので、「まず最初にちゃんとした診断を」というのは正論だと思います。

 


いちばんいいのは、まず最初にきっちり診察をすること。そして症状別に治療方法が決まってきます。

はい。

 

 

気になるフィンペシアの副作用について聞いてみた

TOMクリニックの口コミ評判をたしかめる

そして気になっていた個人輸入で使っていたフィンペシアの副作用について聞いてみました。


フィンペシアを3ヶ月飲んだのですが、下半身の感覚に違和感を感じて怖くなってやめたんです・・

フィンペシアは、けっこう出るみたいですね、副作用。

フィンペシア「は」ですか??プロペシアにすると違うんですか?

違いますね。。

 


日本は薬事法みたいなかたちで守られているので、自分で購入してとなると、病院から処方されていないので、もし副作用があったときにどこに訴えるかっていうと自分のなかに抱え込むしかないんですね。

だから、できればお薬は口のなかにいれるものなので、きちんと病院で処方してもらったほうがいいですね。


やっぱりそうなんですね・・


フィンペシアはそういう声はいっぱいききますね。で、怖くなってちゃんとしたところで処方してもらう、っていう方が多いですね。

で、処方されたものをのんで、症状がでるかでないかっていったら出ない人が多いです。


なるほど。

 

フィナステリドの副作用が出た場合の対処方法

ではもしフィナステリドの副作用が出た場合はどのように対処すればいいのでしょうか?


もし症状が出た場合にはお薬の飲み方を変えたりします。飲むのを1日置きにしたりですね。

逆にお薬を1日おきにするのではなくて毎日飲んでセックスもしたいということであれば、うちはED薬も出していますので。そうされる方もいらっしゃいます。

統計的にフィナステリドを飲んで症状が出る人は40代後半から50代ですね。


飲む頻度を変えると、症状がなくなることってやっぱりあるんですね。


そうですね、毎日飲むものなので、3ヶ月くらいするとフィナステリドの濃度がマックスになります。

すると、症状が出る場合は出てくる。じゃあそのときにどうするかというと、毎日飲んでいるのを1日おきにするとか、2日おきにすると、血中濃度が薄くなっていくわけです。

なので症状が改善するという人もいらっしゃいます。

 

ミノキシジルタブレットにはやはり耐性がある?

TOMクリニックの口コミ評判をたしかめる

続いて、よく論争になっている「ミノキシジルを飲み続けると効果がなくなってくるのかどうか」についてお話を伺いました。


ミノキシジルに関しては、身体の中にたまるものじゃないんですよ。おしっことして出て行くんです。だから一生飲み続けるものではないです。


身体がミノキシジルの成分が入ってきたときに、最初のころは「おっ!何だこりゃ!?」ってなって、きれいに消化して取り込んでからおしっこにして出していたんですけど、

これが1年も2年も飲んでしまうと、そのミノキシジルの成分が入ってきても、

「またおまえか!」

っていってすぐおしっこに出しちゃうんですね。

だからミノキシジルをずっと飲み続けると効果が減ってくるっていうのはあるんです。

だから間をちょっとあけて飲み始めると、また「なんだこれ?」ってなって効果が出てくるお薬なんですね。


じゃあ飲み続けるにしても、たまに期間をあけたほうがいいんですか?


そうですね、約2年間くらい飲んでやめる、とかすると、やっぱり効果っていうのは違うと思います。

 

なるほど、これはいい話を聞けました。

個人的にミノタブの発毛効果は実感しているので、耐性がついてしまうのはイヤだなと思っていました。「耐性がつかないような飲み方ができる」というのは嬉しい話です。

 

AGAのメカニズムについて。

続いてAGA(男性型脱毛症)がどういうメカニズムで発症しているのか?という話に入っていきました。


AGAで薄毛になる人っていうのはそういう体質なんです。(図を見ながら)ここに毛乳頭っていうのとここに皮脂腺があって、この2箇所から還元酵素っていうのがでるんですね。これはみんなです。

で、AGAの人はこの還元酵素と、男性ホルモンが結合しやすい体質なんですね。
薄毛で悩んでいない人は結合しないんですよ。

「還元酵素」というのは、よく聞く「5-αリダクターゼ」ってやつですね。

これが男性ホルモン「テストステロン」と結合すると、より強力な男性ホルモン「DHT」(ジヒドロテストステロン)になって、抜け毛を引き起こすというのがAGAのメカニズムだといわれています。

 


結合すると何が起きるか?かんたんにいうと、ヘアサイクルがおかしくなります。

たとえば昨日髪の毛抜けてますよね。昨日100本抜けたとしますね。するとその100本は3〜4ヶ月髪の毛生えてきません。

なぜかというと、次の髪の毛の準備期間中なんです。製造中と思っていただければいい。

その製造中に、男性ホルモンと還元酵素が結合します。そうすると何が起きるかというと「抜けていいよ」という信号をもらっちゃうんですね。


はい。


結合しなければこの抜けていいよという信号はもらいません。

だから薄毛で悩んでいる人と悩んでいない人の違いというのは還元酵素と男性ホルモンが結合するかしないかの違いなんです。

昨日抜けた100本ていうのは3ヶ月から4ヶ月後、必ず生えてはきます。でも、抜けていいよ、っていう信号をもらっているんで、生えた途端に抜ける準備がはじまってしまうんですね

ていうこのサイクル。髪の毛が成長しないんですね。

 

 

AGA(男性型脱毛症)の診断はこうしてなされる


なのでAGAの判断をするには「軟毛がどれだけあるか?」っていうところなんですよ。

だからTOMクリニックではマイクロスコープみたいなもので大きく拡大してお見せします。逆に軟毛がなければAGAでないということになり、AGAの治療をする必要はないんです。

 


だから自分で判断して、あれ薄毛だなって思って個人輸入でお薬を飲んでらっしゃるとは思うんですけど、本当はAGAではないかもしれないですよね。

だからまずはじめの第一歩というところを「お薬を飲む」というステップを踏むのではなくて、今AGAのどの段階なのか、をみるのが一番大切なのです。

 なるほどです。僕たちはハゲになってくるとすぐに焦って薬だの何だのに手を出してしまいがちですが、「この症状が何が原因で起きているのか?」をまずはっきりさせることが大事ということですね。

誤った対策をしてしまわないように。

 

フィナステリドとミノキシジルの役割


で、この還元酵素と男性ホルモンが結合しないようにする役割がフィナステリドです。

じゃあ結合しないで抜けなければ次どうしたいかっていうと、この産毛みたいな毛が抜けなくなるだけじゃなくて、太くなってほしいですよね。

その太くするのがミノキシジルの役目なんです。

このミノキシジルの役割っていうのは血流をよくしてあげるんですけど、ミノキシジルの育毛剤に関しては表面につけているだけなので、この表面が血流がよくなっているだけなんですよ。根本治療ではないです。


育毛成分が毛穴から入っていったりしないんですか?


皮膚は排泄機構ですよね。汗かきますよね、油もでますよね。なのでやっぱりはがれちゃいます。でもつけないより、つけたほうがいい。

でもいちばん手っ取り早いのが、やっぱり内服していただく

そうすると、毛細血管が拡張して髪の毛の成長に必要な栄養を吸収しやすくなります。

フィナステリドで抜け毛をとめて、ミノキシジルで毛量を増やすということですね。

そして「ミノキシジルは外用するよりも内服のほうが効果が高い」というのも、体験からすると間違いないと思います。

 

さらに髪の毛を増やしたい方には「注入治療」(メソセラピー)


頭皮の奥に毛母細胞ってあるんですね。で、この細胞が分裂して毛になるんですよ。

で、理想の状態としては、ひとつの毛穴から2本ないし3本の毛が生えている状態。もし1本しか生えてなかったら、あと2本が細胞分裂してないと思ってください。なので多分すけ感覚がでてきてしまっていると。

じゃあ毛母細胞を活性化させるには何をすればいいかというと、TOMクリニックでは注入治療をやります。注射します。

成長因子だったりミノキシジル、フィナステリドの成分をこのなかに注入していきます。するとこの毛母細胞が活性化して細胞分裂してくれると思ってください。


ミノキシジルとフィナステリドも注入するんですか??


入れます。まあ症状によって量はかわりますね。ちなみに量によって料金は変わりません。

 

注入治療(いわゆるメソセラピー)でミノキシジルもフィナステリドも注入するというところは初めて聞きました。【ミノ・フィナ+成長因子】なので、注入治療の効果はかなり期待できそうですね。

 

ちなみにTOMクリニックでは植毛治療にも対応


TOMクリニックでは、この3本の治療(フィナステリド、ミノキシジル、注入治療)を柱にやっていくんですけど、もともとあった100本に近づけたら治療は終わります。

それを130本にしてくださいってときにはできませんよね。そうすると植毛になります。


そんな人もいらっしゃるんですか?


おでこをせまくしたいとか、という方ですね。そういう方もいらっしゃいます。

TOMクリニックでは髪の毛についての悩みにはすべて解消しましょう、ということでやってますから。

 

治療の続け方、副作用について


ミノキシジルとか注入治療っていうのは一生するものではありません。

でも、フィナステリドに関しては、ハゲ太さんの体質的に必要とされてるものなんです。

ただ、飲み続けるか飲まないかはハゲ太さんが判断していいと思います。

やはりフィナステリドは一生必必要なものではあるんですね・・

自分の髪や副作用の状況から、総合的に続けるかどうかを判断することになりそうです。

でも「決めるのはハゲ太さんです」といってくれるクリニックの姿勢には好感が持てますね。

 

ミノキシジル服用の副作用


ミノキシジルに関しては体毛が濃くなったり、血圧がさがったり、むくみの原因になったり、という副作用が考えられます。

それはなぜかっていうと血管が拡張しているからなんです。

血圧が下がってフラフラっていう症状、ありました?


はい、ありました。


そういうことです。

 

ミノキシジルの副作用については、僕はひととおり経験していると思います。

 むくみ
 めまい
 動悸
 体毛の増加

などですね。

ただ副作用を辛く感じたのは最初の1ヶ月くらいだけで、今ではまったく感じなくなりました。(体毛は以前よりは増えていますが、ある一定のところまでで止まっています)

こうした副作用を感じた場合も、クリニックから処方された薬であればいつでも相談できるので、個人輸入の場合とはやはり安心感が違うなと思いました。

 

TOMクリニックでの注入治療の評判

people-214498_640

TOMクリニックの注入治療(メソセラピー)は注射を使います。最近では「針を使わないメソセラピー」をウリにしているAGAクリニックも増えていますが、その辺りについて聞いてみました。


最近は電気導入とか、ガス注入とかが多いですよね。注射はあまりなかったと思いますよ。

私たちは実際に毛母細胞に到達してほしいので、電気導入とかでやるより、実際注入したほうが作用が大きいという考えでやっています。

それで「注射によるメソセラピーをやってくれるところ」で、かつ「安いところ」を探して探して、TOMクリニックにたどりつく人が多いです。

そういった方たちは、他のクリニックでの一回10何万する治療が、実際に効果があることは認めているわけですよ。でもお金が続かない、っていうところでうちにいらっしゃるんですね。


へえ〜〜値段ってそんなに違うんですか?


全然違います。安くても生えてくれたらいいですよね。

クリニックに関しては安かろう悪かろうっていうのはないんで。世の中には安かろう悪かろうってあるじゃないですか。

医療に関しては医学的根拠というのがきっちり確率されてこういうクリニックができあがっているので、クリニックによって治療法がそんなに違うわけではないんですね。

なるほど、医療として確率されている治療法なので、自由診療で治療費が異なるからといって、治療内容じたいにそれほど差があるわけではないんですね。

 


でも注射ってやっぱり痛いですよね?麻酔するんですか?

麻酔はしません。クーリングで冷やして、感覚を麻痺させてやります。

注射といっても「ブスッ」という感じじゃないので。細い針で「チクチクチク」という感じだと思ってください。
痛がる人も、そうでない人もいます。

ここで補足ですが、TOMクリニックではここで語られている「注入治療(注射でミノキシジル、フィナステリド、成長因子を注入する)」の他に、針を使わずに電気導入で頭皮に塗布する「ノンニードル電気導入」も行っています。

どちらの治療もできるのですが、「針で注入したほうが効果が高い」ということで、「注入治療」のほうが10,000円高い価格設定になっています。

 

TOMクリニックの治療料金は?

では最後にTOMクリニックの治療料金をまとめておきましょう。

初診・検査 
無料カウンセリング無料
初診料(治療をする場合はかかりません)3,000円
血液検査5,000円
内服・外用薬 
プロペシア7,000円
オリジナルフィナステリド薬6,000円
内服薬3点セット
(フィナステリド、ミノキシジル、栄養補助・ビタミン)組み合わせは相談
40,000円
グロースメディスンフォーム(外用薬)7,000円
メソセラピー 
TOMグロースカクテルメソ(注射による注入治療)60,000円
ノンニードル電気導入50,000円

(価格はすべて税抜)

 

割引もあり

これが基本料金ですが、たとえばメソセラピーは半年くらいのコースでやるのが普通なので、そうするとこの金額よりも安くなります。

また薬の処方についても、半年、1年と継続すると安くなるということです。

薬を続けると安くなるというのは他のクリニックではないことだったので、続けやすいといえますね。


TOMクリニックは20代の若い人が多いんですよ。

あんまり高いと続けられないじゃないですか?なのでこういう料金設定にしています。

最近は20代でもAGAによる薄毛に悩む人は増えているので、TOMクリニックのこういう姿勢はありがたいですね。

 

 

まとめ

以上、長くなってしまいましたが、「口コミの評判がすこぶる良い」TOMクリニックの無料カウンセリングレポートでした。

いかがでしたでしょうか?

個人的な印象としては、想像していたよりもフランクで、本音をズバズバ言ってもらえる気持ちよさを感じました^^

非常に丁寧な「銀座総合美容クリニック」の接客スタイルとは真逆な感じですが、こういうスタイルが合うという人もいると思います。

そして印象的だったのは「他のクリニックの治療で効果を実感しているが、高額で続けられないと感じた人」がたくさんTOMクリニックに流れてきているというお話です。

成長因子などの育毛成分を確実に必要な場所に届けることができる「注射を使った注入治療」を検討している方であれば特に、TOMクリニックを候補に入れられるといいのではないでしょうか?

東京と大阪の2店舗しかないのは残念ですが、通える範囲の人でAGAクリニックを検討している方は参考にしてみてくださいね!

 

TOMクリニック美容外科の無料カウンセリングに申込んでみる→