育毛のための亜鉛サプリの選び方|ちょうどいい量を摂取できるおすすめ品は?

こんにちは!ハゲ太です。

育毛に必須のミネラル「亜鉛」ですが、摂りすぎは育毛に逆効果ということがわかってきました。

ZINC ミノタブと併用
こんにちは。ハゲ太です。 僕はハゲが発覚して以来(チャップアップをやめたらハゲていましました。)、若ハゲ番長さんのブログを参考にして、...

ただ亜鉛は不足しがちなミネラルなので(不足すると髪の毛の成長にマイナス効果をもたらす)、サプリでの適量の摂取が推奨されてもいます。(出典:[2013年国民健康・栄養調査結果]カルシウム、亜鉛、VA等の欠乏顕著に

 

では育毛やAGA対策のためには、どんな亜鉛サプリを選べばいいのでしょうか?

今回は「育毛・AGA対策のための亜鉛サプリ選び」についてまとめてみました。

 

亜鉛問題。亜鉛のちょうどいい摂取量をもとめて・・

亜鉛は「健康な皮膚や髪をつくる」ために必須のミネラルとされています。

亜鉛は100を超える酵素(体内での化学反応をすすめる働きがある分子)のはたらきに関わっており、多くのタンパク質の合成や細胞分裂・新陳代謝が、亜鉛なしではスムーズにできなくなってしまうからです。

当然「頭皮の健康」や「髪の毛の成長」にも亜鉛不足はマイナスに働いてしまいます。

「育毛のために亜鉛サプリを摂取するのがいい」といわれるのはこうした理由があるんですね。

 

ただし・・亜鉛はちょうどいい量を摂取する必要がある。

ただ、亜鉛は「摂れば摂るほど髪の毛にいい」といったものではなく、ちょうどいい量を摂取する必要があります。

なぜなら、亜鉛を過剰に摂取すると、逆に薄毛につながってしまう可能性がでてくるからです。

亜鉛の摂りすぎが薄毛につながる原因1:DHTが増える

亜鉛はボディビルダーのあいだで「筋肉増強に役立つサプリ」として使用されていることからもわかるとおり、男性ホルモンである「テストステロン」を増やすはたらきがあります。

ただテストステロンを増やすだけならいいのですが、テストステロンが変換されてできる薄毛の原因「DHT(ジヒドロテストステロン)」も増えてしまうんですね。

Effect of zinc administration on plasma testosterone, dihydrotestosterone, and sperm count.(Netter A, Hartoma R, Nahoul K.)

たとえばこちらの研究では、

「5年以上妻を妊娠させられない「男性不妊」の患者22名が亜鉛を摂取し続けたところ、6ヶ月目までに9人が子づくりに成功。

血液検査をしたところ、血中のテストステロンとDHTのレベルはともに上昇していた。」

という結果がでています。

 

ちなみに「亜鉛はDHTを抑制する」という逆の話もでまわっていますが、この話の元になっていると思われる研究のデザインがおそまつだったことから、眉唾である可能性が高いです。

「亜鉛はDHTを抑制するというより、DHTを増やしてしまうもの」と考えたほうがいいでしょう。

こんにちは、ハゲ太です。 今回は「育毛に効果がある」といわれながら「摂りすぎはよくない」ともいわれている亜鉛について、僕のなかでかなり理解が深...

 

 

亜鉛の摂りすぎが薄毛につながる原因2:銅の吸収を妨害する

鉄・銅・亜鉛といった体内のミネラルは「微妙なバランス」のもとに吸収されているらしく、あるミネラルが突出して吸収されてしまうと別のミネラルの吸収が阻害されるというアンバランスが生じます。

亜鉛を摂りすぎるとどうなるかというと、亜鉛と同じく髪の毛の成長に必須のミネラルである「銅」や「鉄分」の吸収が阻害されてしまい、抜け毛につながってしまう可能性があるんですね。

そのため亜鉛の過剰摂取はさける必要があります。

 

サプリからどれくらいの亜鉛を摂取すればいいの?

ではサプリから摂る亜鉛の量はどれくらいがちょうどいいのでしょうか?

厚生労働省の『日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要』によると、亜鉛の推奨摂取量は、

 

 成人男性:10mg/1日

 成人女性:8mg/1日

 

とされています。

そして「通常の食事から摂取できる亜鉛の量」はどれくらいかというと、

[通常の食事からの平均亜鉛摂取量]

 成人男性:8.9mg/1日(推奨摂取量:10mg)

 成人女性:7.2mg/1日(推奨摂取量:8mg)

となっており、ちょうど1割程度(1日1〜2mg程度)の不足が指摘されています。

(出典:厚生労働省 平成25年「国民健康・栄養調査」の結果

 

これを見て「思ったより食事から摂取できてるんだな・・」と思いませんでしたか?

「1割くらい不足しても大丈夫だろう」とも思えますが、、、

でも実は、体内の数多くの化学反応に必須のミネラルとしては「1割ほどの不足」でもかなり問題視されているようです。

亜鉛は20~60代での不足が顕著で、食事摂取基準で設定されている推奨量から比較すると、男女とも約1 割下回る。

働き盛りの世代におけるアンバランスな食生活や運動習慣の低さなども問題として浮上しており、生活習慣改善やビタミン・ミネラルサプリなどの必要性が示唆される結果となった。

(出典:[2013年国民健康・栄養調査結果]カルシウム、亜鉛、VA等の欠乏顕著に

このように、

「約1割の不足は『顕著な不足』であり、」

「サプリなどの必要性が示唆され」

ているんですね。

 

亜鉛の上限摂取量は?

ではサプリから摂取する亜鉛の量は、どれくらいの範囲におさめればいいのでしょうか?

 

平成25年「国民健康・栄養調査」の結果」によると、亜鉛の「耐用上限量」として、

 成人男性:40-45mg/1日

 成人女性:35mg/1日

という量が記載されています。

「食事とサプリの合計でこの数値を超えないように」という目安ですね。

 

育毛・AGA対策でちょうどいい亜鉛摂取量は・・

この「耐用上限量」と「平均的な食事からの亜鉛摂取量」から考えると、

サプリから摂取するべき亜鉛の量は:

男性:1〜35mg程度

女性:1〜25mg程度

 ということができます。

 

AGA(FAGA)対策なら亜鉛の量は少なめに

ただ、AGA対策で亜鉛を摂取する場合、

「亜鉛を摂取するとDHTが増える」

という点が気になります。

 先ほどご紹介した「亜鉛の耐用上限量」は、鉄や銅の吸収阻害を防ぐための上限量であって、DHTが増える話とはまったく関係がありません。

 

なので、「不足することだけは避けつつ、できる限り少なめにとどめる」というのが薄毛・AGA対策でとるべきベストな亜鉛の摂取量といえるのではないでしょうか。

個人的には「数mg〜10mg以下」がサプリからのちょうどいい亜鉛摂取量だと考えます。

 

亜鉛サプリの選び方

ではここから具体的な亜鉛サプリの選び方に入っていきましょう。

まず「こんなサプリは避けたほうがいい」という注意点があります。

セレン・クロム配合の亜鉛サプリに注意

亜鉛単体のサプリメントをみていると、よくあるのが「セレンとクロムも配合しています」という製品です。

 

DHCの亜鉛サプリ:亜鉛15mg、クロム60μg、セレン50μg

 

セレンとクロムの働き

セレンは酵素や一部のタンパク質を構成するミネラルのひとつで、主に体内の抗酸化作用(細胞を傷つける活性酸素を取り除く)に役立っています。

またクロムは糖質やタンパク質の代謝に必要なミネラルです。

セレンもクロムも必要なミネラルではあるのですが、いっぽうでこんな指摘もされています。

 

セレン・クロムの過剰摂取で毛が抜ける?

セレンやクロムを含むサプリメントの過剰摂取にご注意(東京都福祉保健局)

アメリカでは、2008年に政府機関が、ある特定のダイエタリーサプリメントにセレンやクロムが高濃度に含まれていて、健康被害が報告されていると注意喚起しました。この製品の利用者に、脱毛、筋肉のけいれん、下痢、関節痛などの症状が出ました

アメリカの事例ですが、セレンとクロムを高濃度に含むサプリの摂取で、脱け毛などの症状がでたという報告があるんですね。

 

セレン・クロムは多くのサプリで推奨摂取量をオーバーしている

このアメリカの事例を問題視した東京都が「市販のサプリメントに含まれるセレン・クロムの配合量」を調査し、それぞれの「1日の推奨摂取量」と比較しました。

その結果、

セレンは28製品中22製品で推奨摂取量(25μg)をオーバー

クロムは71製品中24製品で推奨摂取量(30μg)をオーバー

となりました。

先ほどのDHCの亜鉛サプリも「クロム60μg、セレン50μg」なので、推奨摂取量を大きくオーバーしてしまっています。

 

セレン・クロムはサプリから摂取する必要はない

さらに、

 セレンは:藻類、魚介類、肉類、卵黄などに

 クロムは:海藻、そば、魚介類、肉類などに

それぞれ豊富に含まれているため、通常の食事によって十分必要な量を摂取することができるんですね。(参考:東京都福祉保健局

 

以上、

  • セレン・クロムは必要なミネラルだが、通常の食事で十分摂取できる
  • セレン・クロムの過剰摂取は抜け毛につながる可能性がゼロではない

この事実から、亜鉛サプリを選ぶときには「セレン・クロムが配合されていないもの」を選んだほうがいいといえるでしょう。

 

配合量10mg以下でセレン・クロムフリーの亜鉛単体サプリは?

育毛・AGA対策のための亜鉛サプリの条件に合う、「配合量10mg以下でセレン・クロムフリー」の亜鉛単体サプリを探してみると、以下のようなものがありました。

 

小林製薬の栄養補助食品 亜鉛

亜鉛:8mg/1日

参考価格:1,750円(税込)

 

大塚製薬 ネイチャーメイド 亜鉛 60粒

亜鉛:10mg/1日

参考価格:909円(税込)

 

UHAグミサプリ 亜鉛&マカ コーラ味 スタンドパウチ 60粒 30日分

亜鉛:10mg/1日

参考価格:950円(税込)

 

 

 

亜鉛単体サプリの亜鉛配合量はけっこう多い

ここにあげた3点以外は、どれも「亜鉛の配合量/1日分」が15mg〜30mgと多めでした。

 

亜鉛サプリの種類は非常に多いですが、「AGA対策として、DHTをできるだけ増やしたくない」ことを考えると、

「どの亜鉛サプリも配合量けっこう多めだな〜」

という印象です。

 

 

育毛成分を総合的に配合した『育毛サプリ』の亜鉛配合量は?

では次に育毛成分を総合的に配合している「育毛サプリ」の亜鉛配合量をみてみましょう。

 育毛サプリ亜鉛配合量
ボストン(詳細記事4mg
イクオスサプリEX(詳細記事12mg
モサイン(詳細記事非公表
フェルサ(詳細記事3mg
チャップアップサプリ(詳細記事非公表
ブブカサプリ(詳細記事 12mg

このように、育毛サプリのなかでは「ボストン」「フェルサ」が10mg未満の、そこそこちょうどいい配合量になっています。

イクオスサプリEXやブブカサプリの12mgは「気持ち多め」な感じですね。

 

亜鉛も摂れるおすすめの育毛サプリは・・

亜鉛以外の成分も含めて評価すると、やはりいちばんおすすめなのは「ボストン」です。

(参考:ハゲ太の育毛サプリ

「イクオスサプリEX」は一見ボストンより成分が充実しているように見えますが、実は主役成分の「ノコギリヤシエキス」の種類に違いがあり、ボストンの半分以下の評価になってしまうんですよね。

こんにちは!ハゲ太です。 僕はこれまで飲んできた育毛サプリのなかでは「ボストン」(BOSTON)が成分的にも実感的にもいちばんかな、と評価して...

 ボストンはノコギリヤシエキスが「オイルで300mg」配合されており、ノコギリヤシエキスの臨床試験で結果のでた形にもっとも近い配合になっています。

>>育毛サプリ『ボストン』公式サイトで確認してみる

ボストンについての詳細記事はこちら→

 

ただ、日常生活のなかで「亜鉛の消費量が多い人」、たとえば

  • ストレスが大きい
  • 毎日体力を使う仕事をしている
  • 射精回数が多い

このような条件にあてはまる方は、イクオスサプリEXの亜鉛12mgでもちょうどいいといえるかもしれません。

 

>>『イクオスサプリEX』公式サイトで確認してみる

イクオスサプリEXについての詳細記事はこちら→

 

まとめ

今回は育毛・AGA対策として理想の亜鉛サプリについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか?

食事からの摂取量を考えると、15mgを超えるようなよくある亜鉛サプリはDHTを増やしてしまい、逆効果になる可能性があります。

101 毛無しさん 2014/10/11(土) 22:25:06.50 ID:QdzxWXQd.net

>>88
私も亜鉛飲むと抜け毛が増える気がする
前飲んでた時も思ってたんだけどとりあえず1袋飲んで止めて、
しばらくしてまた買ったけど抜け毛が増えたような気がして途中で止めた
 
 

 

亜鉛については「不足しない程度の適切な量」を摂取することが大切になってきますので、ぜひ参考してみてくださいね。