ミノタブの副作用軽減のために血圧を上げる方法|食生活とライフスタイル

こんにちは、ハゲ太です。

僕は発毛のための最終手段としてミノキシジルタブレット(ミノタブ)を飲んでいますが、ミノタブは元々高血圧の人たちのための「降圧剤」(血圧を下げる薬)であって、「育毛用」として認可している国はありません。

僕らが勝手に「毛生え薬」として飲んでいるだけなんですね^^;

 

そのため、

「ハゲ対策としてミノタブを飲みたいけど体質的に低血圧なので服用にふみきれない」

「ミノタブを飲み始めたら低血圧症の症状(頭痛・めまい・全身倦怠感など)が出たので服用をやめた」

という声もきかれます。

 

僕自身の体験でいうと、飲み始めのころに動悸っぽい心臓のばくばくを感じるときがあってけっこうびびったのですが、最近は感じなくなくなりました。

そのかわり、最近すこし低血圧っぽい感じがしています。けだるいというか血が十分巡ってないというか・・

普段あまり運動していなこともあり、血色もあまりよくなかったので、先日の休日に「ちょっと運動しよう!」と思いたち、長距離散歩(ウォーキング)にいってきました。

数時間歩いてみるとかなり効果てきめんで、全身に血が巡って体もすっきりしてきました。やはりたまには運動したほうが体調はよくなりますね。

 

ミノタブ服用で血圧が下がっているのだとすると、運動などによって血圧をあげるのは体調管理に有効だろうと思ったので、今回「血圧を上げる方法」を調べてみました。

調べてみると「wikiHOW」(wikiのハウツー版)にあった

How to Raise Low Blood Pressure

という記事が情報量が多そうだったので、この記事を参考に

「血圧を上げる方法」を見ていきたいと思います。

 

血圧を上げる方法その1.食生活をかえる

 

1.たっぷりの水を飲みましょう

man-937384_640

低血圧は脱水症状を伴います。そのため、たっぷりの水を飲むことによって血圧を上昇させることができる可能性があります。

1日約2リットルを目安に水を飲むようにしましょう。

もしこれでもあなたの症状が改善しなかったり外で運動をしたりした場合は、さらに多くの水を飲むことをおすすめします。

※スポーツドリンクでも血圧を上げる効果はあるかもしれませんが、糖度の高い飲み物は避けるようにしましょう。

 

2.塩の摂取量を増やしましょう

「塩分の摂りすぎは血圧によくない」という話をきいたことがあると思いますが、これはあなたが高血圧の場合に限ります。塩分の摂取量を上げることによって、あなたの血圧を健康的なレベルに上げることができます。塩分が増すと血液量が増え、それによって血圧も上昇します。

塩分と血圧がどのようなメカニズムで関係しあっているかについては、まだ十分に解明されていないようですが、

一般的には塩分を摂取すると血液の浸透圧を一定に保つために血液中の水分が増え、その結果として体内の血液量が増えて血圧が上がると考えられています。

 

塩分をとる際は、「精製塩」は避けるようにしましょう。

精製塩は工業的な製法で合成されたもので、99%以上が塩化ナトリウムでミネラルがほとんど含まれていません

精製塩の摂取は健康にはマイナスだと考えられるので、ミネラルを含んだ天然塩で塩分を摂取することをおすすめします。

※塩分(ナトリウム)の摂取量を増やすにあたっては、かかりつけの医師に相談してください。(高齢者は特に)

 

3.「一度に大量」ではなく、「少ない量を何度かにわけて」食事をとりましょう

1度か2度多量の食事をとるよりも、少量の食事を何回かにわたって食べたほうが、血糖値や血圧を適切に保つのに役立ちます。そしてこれらの食事はできるかぎりヘルシーで低炭水化物なものにしましょう。

・炭水化物を摂取する場合も、白パンやパスタなど精製されたものは避けるようにしましょう。「全粒粉パスタ」「全粒粉パン」などのように、未精製の原料を使用したものをおすすめします。

 

4.バランスのよい食事をとりましょう

血圧を適切なレベルにたもち全体的な健康のレベルを高めるためには、健康的でパランスのとれた食事をとることが大切です。赤身の肉や魚、全粒穀物、果物や野菜をバランスよくとりましょう。

・砂糖と脂肪分の多い加工食品は避けましょう。これらの食品はナトリウムの値は高いですが、他の必要な栄養素をとることができません。

 

5.ビタミンB12と葉酸の摂取量を増やしましょう

salad-791643_640

これらのビタミンはあなたの血圧と体内循環を健康に保ってくれます。(葉酸もビタミンBの一種です)

栄養価を高めた強化シリアルにはこの療法の栄養素が含まれています。ビタミンB12は他に魚や乳製品、チーズ、牛乳、ヨーグルトなどから摂取できます。葉酸はブロッコリーやほうれん草などの濃い緑色の野菜からとることができます。

 

 

 

6.アルコールをひかえましょう

アルコールは「ほどほど」にとったとしても脱水症状を引き起こす可能性があります。もしあなたが低血圧の問題を抱えているなら、アルコールは完全に避けたほうが賢明です。

 

7.カフェインを摂取しよう

カフェインには血管を収縮させる作用があり、それにより血圧を上昇させます。カフェイン摂取量をほどほどに上げることによって、血圧を上げることができます。

 

8.ハーブや薬草を試してみよう

ハーブ療法が血圧を下げることは科学的に実証されているわけではありませんが、ハーブが低血圧の影響を軽減するという事例があります。たとえば「アニス」と「ローズマリー」です。

これらのハーブを食生活に加えることがあなたの助けになるかもしれません。(ハーブを使用するにあたっては、あなたの医師に相談することをおすすめします。)

ただ、ハーブを使った料理をとることでわかりやすい効果が見えることはあまりないかもしれません。

・ジンジャー(生姜)は血圧を下げる作用があります。すでに低血圧の場合はジンジャーは使わないようにしましょう。

・シナモンも同様に血圧を下げる働きがあります。使わないように。

・ペッパー(こしょう)も同様です。

 

 

血圧を上げる方法その2.ライフスタイルをかえる

1.体をゆっくり動かす

血圧に関係した「めまい」の影響を減らすために、「ゆっくり意図的に」動きましょう。寝た状態から体を起こすときや、座った状態から立つときは特に気をつけましょう。

 

2.座っているとき、脚を組まないようにする

スクリーンショット 2015-12-10 1.31.46

脚を組むと、体内の血液循環が制限されてしまいます。血液循環を健康に保つためには、膝と腰の幅がおなじくらいになるようにして脚をおろして座りましょう。

 

3.定期的に運動する

定期的な運動はあなたの健康全般にとってよいことですが、血液の循環をよくすることにも役立ちます。

シンプルに毎日20分間キビキビと歩くとった運動だけでも、あなたのメンタルと体の健康にとても役立ちます。

・また血圧が適切になっていないときは、重いものを持ち上げるようなヘビーな運動は避けてください。ケガにつながるかもしれません。

 

4.着圧ストッキングを履く

着圧ストッキングは、脚に血が溜まったりむくんだりするのを軽減し、血液循環を改善するのに有効です。日常の活動中に着圧ストッキングを履いておくことで、血流を改善し、血圧を適切に保つ助けになります。

 

5.熱いシャワーを長時間浴びるのを避ける

熱いお湯でシャワーを浴びることは、血管をひろげ血圧を下げる原因になります。そして目眩や失神を引き起こす可能性があります。

シャワーは「ぬるめ」にして、浴槽につかるのもできれば避けましょう。また万が一のために、浴室に手すりをつけたりバスチェアを設置することを検討してください。

 

 

適切な血圧を保つために

以上、「wikiHOW」から「血圧を上げるための生活習慣」についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

運動する以外にもいろいろな方法があるんですね。

水をたくさん飲んだりバランスのよい食事をとるというのは健康にもよさそうなのでぜひ実行していきたですし、「良質の塩分をとる」というのも意識していこうと思います。

「着圧ストッキング」はちょっと難しそうですが^^;

 

血圧を適切なレベルに保つことで、安心してミノタブを続けられるようにしていきたいですね。

 

 


>>「副作用のある医薬品(ミノ・フィナ)を使わずにハゲを治したい!」という方のための育毛法

 

 

 

効果を実感したいあなたに伝えたい育毛剤|いちばん毛が増えたのはこれでした。


>>効果を実感したいあなたに伝えたい育毛剤|いちばん毛が増えたのはこれでした。

 

 

【注目記事】