運営者情報(プロフィール)

hageta

こんにちは!

当ブログの管理人「ハゲ太」と申します。

当ブログにお越しいただいてありがとうございます。

僕は家系の父方・母方すべてハゲており、若いころからずっと「いつかハゲるんじゃないか・・」という不安をどこかに抱えながら生きてきました。

そんなあるよく晴れた朝、太陽光に照らされた自分の頭をみたとき「ハゲだ!」と受け入れざるをえなかったんです。

その日から、本格的にAGA(男性型脱毛症)治療について調べはじめ、治療を始めました。

このブログではその治療過程を「AGA治療体験記」というカテゴリーで公開しています。

またこれまで薄毛対策で気になったことは海外の情報もふくめとことん調べ尽くしてきました。

そういった情報についても「育毛成分」「医薬品」「育毛剤」など各カテゴリーでまとめていますので、参考にしていただけると嬉しいです^^

 

ハゲを受け入れたあの日

これがハゲを受け入れた「ある朝」の画像です。

この日の朝まで、僕は明るい場所で鏡をみないようにしながら、

「俺はまだハゲてない!ハゲてるはずがない!」

と、現実をみないようにしていたのですよ・・^^;

 

このときは本当にショックで、「人生終わったな・・」くらい、ひどく落ち込んだことを覚えています。

でもそこから、これまでハゲを克服してきた先人の方たちが発信してくれた情報に勇気をもらえたおかげで、今こうして前向きにAGA治療に取り組むことができています。

最近の画像(治療開始599日目)

 

このブログを読んでくださっている方へ

このブログでは、今度は僕がこれからハゲに悩む人たちに勇気を与えられるように、僕がハゲを受け入れた日からどんなふうにAGA治療に取り組んでいったかの記録をつづっていこうと思っています。

同じようにハゲに悩んでいる人に、すこしでも役立てることを願いつつ・・

 

また、人間切羽詰まると真剣に情報にもあたるようになるようで、以前なんとなく育毛剤を使っていたときには気にしていなかった、様々な育毛成分についても詳しく調べるようになりました。

そういった情報も共有できればと思っています。

 

あと、これは趣味的要素が大きいのですが、英語に触れるのがけっこう好きなので海外の記事を調べたりもしています。

薄毛治療やサプリメントに関しては、日本よりもアメリカのほうが何倍もすすんでいるといわれています。

 とくにサプリメントについては、「食品扱い」の日本にたいしてアメリカでは「医薬品と食品の中間」としての正式な身分が与えられています。

アメリカは医療費が高いため、「サプリメントで病気にならいないように予防する」という考え方が一般に普及していることから、サプリメント文化が発達しているようです。

 

そんなアメリカでどんなハゲ対策情報が共有されているかを知ることで、情報過多気味な日本におけるベストな育毛・発毛戦略も見えてくるのではないかと思っています。

こういった記事も、もしよかったら参考にしてみてください。

 

それでは、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

*何かありましたらこちらからお問い合わせください*





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文