育毛剤は効果なし?ナチュラルに髪の毛を太く強くする方法【WebMD】

こんにちは。ハゲ太です。

アメリカの健康情報サイト「WebMD」の記事を紹介するシリーズです^^

今回は薄毛対策について、病院にいったり育毛剤で十分な効果が得られない人のために、栄養摂取や生活習慣の改善で対策する方法について書かれた記事をご紹介します。

 

薄毛対策だけでなく抜け毛予防にも生かすことができると思いますので、よろしければ参考にしてみてください。

 

ーーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Natural Ways to Strengthen Hair

 スクリーンショット 1

 

育毛剤に効果が感じられない方へ|あなたの髪を強くする自然な方法

 

あなたがインターネットで「自然な育毛法」について検索すると、ヘアトニック、クリーム、サプリメントの長いリストが表示されることでしょう。

でもそれらは本当に効果があるのでしょうか?

カリフォルニア州バジェホのパーマネント・メディカルグループの皮膚科医、パラデ・ミルミラニ博士は、彼の薄毛患者が周りの人たちからすすめられる育毛製品を使わないように働きかけてきました。

それらの製品のほとんどは高価な上、まったくあるいは少ししか効果がなかったからです。

 

「ほとんどの自然なヘアケア方法はニセモノです」とミルミラニ博士は述べています。

しかしいくつかの自然なヘアケア方法については抜け毛についてよく研究されており、あなたの抜け毛の進行をストップさせ回復させるためのいくつかの方法があります。

 

薄毛対策は薄毛の原因によって異なる

ブラシにいつもより多くの髪の毛が絡みつく場合、それにはいくつかの理由が考えられます。

ビタミン不足、甲状腺機能低下、閉経などはそのひとつです。また何らかの病状が抜け毛を引き起こしている場合は、治療が必要になるかもしれません。

「わたしたちが注意を向ける必要がある要因があればその要因を修正することで、髪は自然と自らを育てるようになります。」と、アメリカホリスティック医学協会会長のモリー・ロバーツ博士は述べています。

ロバーツ博士によると、ときには薬剤を使用することもありますが、まず最初に以下のような一般的な対処法から始めるそうです。

 

薄毛対策のための栄養摂取

turkey-852044_640

認定されたナチュラルヘルスの専門家であり、栄養士でもあるサリー・クラビッチは「人に褒められたいという欲求は、人々がよりよい食べ物を選ぶようになるためのよい方法です。私たちは誰でも輝く瞳や髪、肌をもちたいと願いますからね。」

彼女は相談に訪れる人たちに、食べ物から必要な栄養素やミネラルを摂取するようにすすめています。残念なことに多くの人はベストの食生活をしていなからです。

 

タンパク質はとても重要な栄養素で、髪の毛を強化し、髪の成長を促進します。おすすめは3オンス(約85g)の肉を1日に2,3種類食べるか、あるいは乳製品・大豆製品を1日4,5種類組み合わせることです。

クラビッチはまた、彼女を訪れる脱毛症患者に「ナッツや種子、卵、魚を食事に含めるように」指示します。これらはすべて、炎症を抑え、頭皮の状態を健康に保つ「オメガ3脂肪酸の大切な供給源になります。

 

食生活においては、マンネリをさけるのがベストなやり方です。毎日様々なものを食べましょう。

クラビッチは1日に6〜10種類の野菜、2〜4種類の果物、そして穀物・豆類・赤肉の取り揃えを食べることを推奨しています。

 

育毛によい栄養素

ロバーツはいくつかの栄養素が育毛に役立つことを指摘しています。

1.鉄分:

貧血は抜け毛の原因になります。しかし鉄分のサプリメントは、あなたが「鉄欠乏性貧血」だと診断された場合にのみ摂取してください。(ハゲ太注:過剰な鉄分は体内の活性酸素を増やし、すべてにおいて逆効果になる可能性があるといわれています)

2.亜鉛とビオチン(ビタミンB)

これらの栄養素は髪の成長に良いといわれています。

亜鉛やビオチンが不足すると代謝異常が起こり、髪が細く抜けやすくなったり爪が割れやすくなったりするからです。

ミルミラニ博士はサプリメントによるこれらの栄養素の摂取を推奨してはいませんが、禁じてもいません。

 

ノコギリヤシは髪の成長のために良いという評判ですが、国立衛生研究所のデータによると、まだ十分な証拠はないとされています。

 

育毛のためのサプリメントについて知ろう

ID-10046146

もしあなたが育毛のためにサプリを摂取しようと考えているなら、あなたの医者に相談してからにしてください。そうすれば、あなたの医者はあなたが使用している他の薬剤との相互作用を含む、副作用の可能性について気を配ることができます。

サプリメントを飲むのに処方箋は必要ありませんが、あなたの医者はあなたが定期的に摂取しているものをすべて知っておく必要があるので、サプリについても伝える必要があります。

また、「ラベル」が安全性を保証するわけではありませんが、アメリカ薬局方あるいはNSFインターナショナルのような組織の承認ラベルは、そのサプリが適切に製造され、ラベルに書かれている成分がちゃんと含まれており、有害なレベルの汚染物質が含まれていないことを意味します。

 

 

育毛のためのヘアスタイルについて

ID-10044669

ゴムバンド、染料、パーマ、ストレートアイロン、カールワンドは髪にとってよいものではありません。

「あなたの髪が薄くなっているとしたら、それ以上ダメージを与えたくないですよね?あなたの髪にやさしくしてあげてください。ブラッシングや洗髪もあまりやりすぎないように。」とロバーツは述べています。

ミルミラニ博士は、一部の患者が「髪のスタイリングを完全にやめてしまう」こともあると語っています。これはたんにスタイリングされていないボサボサの薄毛になることを意味し、あまり満足できるものではありません。

彼女のアドバイスはこうです。

・もし地肌が見え始めているのなら、あなたの髪と頭皮のコントラストが小さくなるような頭皮用着色製品を使用しましょう。

・髪のボリュームをアップさせるために、エクステンションを使用しましょう。

・髪が垂れて薄く見えないように、ショートカットにしましょう。

・髪の毛をサイドに流してください。そうすれば薄くなりがちな頭頂部を目立たなくすることができます。

・髪を太く見せることができるヘア・ブースト製品を利用しましょう。

 

育毛のためのストレス・マネジメント

髪の毛を失うことはとてもストレスです。そしてストレスそのものが(物理的・精神的に関わらず)さらに抜け毛の原因になってしまいます。

「心配する前に病院に行ってください。そうすれば心配するべきなのかどうかが分かります。」とロバーツは述べています。

ブラシに多量の髪が絡まったからといって、それがあなたの髪の「終わりの始まり」だとは限りません。

ロバーツは「女性にとって、いつもより抜け毛が増えるのが通常の場合があります。女性でいえば、閉経したときや妊娠後などがその時期です」と述べています。

「抜け毛は多くの人にとって感情的な反応を引き起こします。ストレスを取り除くことで、より長く髪の毛をキープすることができるでしょう」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー引用終了ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上、「WebMD」の「あなたの髪を強くする自然な方法」という記事のご紹介でした。

 

僕なりにポイントをまとめると、

 瞳や髪の毛、肌ツヤも輝くような「よい食習慣」によって髪の毛も育てていきましょう。

 そのためには「人にほめられる(若い!とかキレイ!とか・・)」ことをモチベーションにするのもアリ。

 髪の毛を痛めてしまうようなヘアケア・ヘアスタイルをやめて「髪にやさしく」しよう。

 ハゲを気にしないためのマインドセットを身につけよう(ストレスをためないために・・)

 

これが「自然に髪を強くする方法」ということになるのだと思います。

とにかく、「髪が自ら成長できるような環境を整えてあげる」というのが大切なんでしょうね。

 

個人的には「人にほめられるというモチベーションをもって体をケアし、その結果として髪も強くなる」というのはなかなか使える考え方だなと思いました。何をおこなうにしてもモチベーションをいかに維持するかが重要ですもんね。

 

あと、「ハゲを気にしないためのマインドセット」って、それが難しい!と思われるかもしれませんが、そのとおりだと思います^^;

記事のなかでは「むやみに心配を膨らませずにサッサと医師に相談する」「抜け毛が増えるのが自然な時期もあるという知識を身につける」という提案がありましたが、他にもマインドの面から育毛に役立つ考え方などがあれば、またご紹介していきたいと思います。

 

それでは、今回も最後までありがとうございました(^^)

 

 

 

Image courtesy of Surachai ,YaiSirichai at FreeDigitalPhotos.net