ボストン以外にいい育毛サプリはないの?|新サプリ「モサイン」の実力・効果は・・

こんにちは!ハゲ太です。

育毛サプリといえば「ボストン」という名前を聞いたことがある人も多いと思います。僕も愛用しているサプリです。

≫育毛サプリ【BOSTON】公式HP

 

なぜ育毛サプリといえばボストンといわれるほど評価が高いのでしょうか?

実際に使ってみた2chやツイッターなどの口コミがいいというのもありますが、「育毛にいいといわれている成分」を全部詰め込んだ育毛に特化したサプリが他にあまりないからなんだと思います。(単体のサプリや成分量が少ないサプリはありますが)

 

ボストンはちょっと値段が高いという難点も

そんなボストンですが、ちょっと高いと感じている人もいるんじゃないでしょうか?単品購入で税抜7,380円+税、僕が利用している「3本まとめ購入」で1本税抜5,333円+税です。

サプリのみで育毛に取り組んでいる人は少数派だと思うので、他にも費用がかかると考えるとけっして安くないですよね。

「ボストン以外で安くていいサプリがあれば使ってみたい」と潜在的に思っている人はけっこういるんじゃないかと想像します。

 

新しい育毛サプリが発売に。

そんなところへ、比較的価格が低めの新しい育毛サプリが発売されました。

「モサイン」というサプリです。コースにもよりますが、1ヶ月分税抜3,984円〜購入することもできるようです。

モサインの効果

>>モサイン公式HP

チラっと公式HPをみたときは「いやいやこの安さだといろいろ入ってないだろうし、ボストンとは比較にならないでしょ?」と真に受けなかったのですが、よくよく見るとなかなかおもしろそうなコンセプトの育毛サプリでした。

 

フィナステリド(プロペシアの有効成分)と同じ作用がある「バナナ抽出物:バナチン」って?

モサインの主要成分として「バナナ抽出物」があります。

今まで育毛成分として聞いたことがなかったので調べてみると、こんなページを見つけました。

≫バナナ果皮抽出物「バナチン」に秘められた可能性とは

この「バナチン」(笑)という名前のバナナ抽出物には、あのAGA治療薬「プロペシア」の有効成分であるフィナステリドに似た働きがあることが最近の研究で明らかになったんだそうです。

この図にあるように、AGA(男性型脱毛症)で抜け毛の原因となる「ジヒドロテストステロン」を生成する酵素「5-αリダクターゼ」を阻害する働きが「バナチン」にはあります。

この働きはまさにAGA用医薬品成分のフィナステリドの作用と同じなんですよね。

モサイン バナチンの効果

この図の「フィナステリド」「ビオカニンA(キャピキシルの成分)」のところに「バナチン」も加わるわけですね。

 

モサインは「バナチン」以外の成分にも期待がもてる

バナチン以外の成分を見てみると、「フィーバーフュー」「ミレットエキス」といった、育毛サプリではおなじみの成分が入っています。このあたりはボストンにも配合されている成分ですね。

ボストンに入っていない成分でいうと「ガニアシ粉末」というものが入っていました。これも聞き慣れない成分ですよね。

ガニアシとは?

昆布の仮根(かこん:ガニアシ)

昆布の仮根(かこん:ガニアシ)とは、昆布の、岩にはりついている根の下の部分のことです。昆布の根っこである根昆布のさらに下の部分を、「ガニアシ」と言います。
見た目がカニに似ていることから、東北や北海道南部漁師達の間で、「ガニアシ」と呼ばれるようになったことが名前の由来とされています。(出典:昆布生活.com)

ということで「昆布が岩にへばりついている根っこの部分」のことらしいのです。非常に硬くて食べられなかったため廃棄されていたのですが、最近になって「食用部分よりも極めて多いミネラルや健康によい成分が含まれている」ことがわかってきたそうです。

 

ガニアシによる育毛実験

そしてガニアシの育毛への効果が期待できるというモニター調査の結果がでています。

【4ヶ月のあいだ、30〜70歳の男女110名がガニアシをカプセルで服用した結果】

モサイン ガニアシ効果(出典:昆布生活.com

このように全体の71.4%、「やや有効」も含めるとなんと95.1もの人が頭髪への好影響を感じたという結果がでています。

また、ガニアシには代謝機能アップや免疫力アップにも効果が期待できるとのことで、このモニター調査を受けた人からも、

●体調がよくなった
●お通じがよくなった
●よく眠れるようになった 

といった声や、

●お肌にハリがでた
●シワがなくなった
●シミが薄くなった

といったアンチエイジングにも効果があるといえそうなコメントがあったそうです。

質のよい睡眠も育毛には大事ですし、なんらかのアンチエイジング効果もあるのだとすると育毛成分としての「ガニアシ」のポイントは高そうですね。

 

 

「モサイン」の成分は意外と魅力的だった

他にも「大豆イソフラボン」「亜鉛」なども配合されており、「モサイン」の成分がかなり魅力的に見えてきました。

 【原材料名】バナナ抽出物(マルトデキストリン、バナナ抽出物)、ゼラチン、ミレットエキス(ミレットエキス、マルトデキストリン)、ガニアシ粉末、酵母(亜鉛含有)、ナツシロギク粉末、大豆抽出物、イチョウ葉抽出物、粉末セルロース、ステアリン酸Ca、ナイアシン、カラメル色素、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、スパイス、葉酸、V.B12

 

価格が抑えめなのも魅力

また、ある程度の期間続けることになる育毛サプリとして価格が抑えめなのも嬉しい点です。

 ●単品購入:
税抜4,980円

●いつでも中止できる定期便:
税抜4,482

●12回お届け年間コース:
税抜3,984(1個1ヶ月分あたり)

 

税抜とはいえ1個あたり4,000円を切るのはかなり魅力的ですが、個人的にはいつでもやめられる定期便が融通がきくのでいいかなと思います。

 

まとめ

ということで新しい育毛サプリ「モサイン」のご紹介でした。いかがでしたでしょうか?

「モサイン」がおすすめできるのは、

 

 これまでの育毛サプリに今ひとつ満足できてない人

 これからできるだけ低価格で育毛サプリを試してみたい人

 実験データのしっかりとれている配合成分を重視する人


 飲むだけで楽ちんなサプリで育毛したい人

といった感じでしょうか。

個人的には今フィナステリド薬を減らしつつあり、やめようかどうか迷っているので、この価格であれば「ボストン」+「モサイン」でいくのもありかな、と思っています。「ノコギリヤシ」がメインのBOSTONと「バナチン・ガニアシ」がメインのモサインであれば主要成分が被らないですからね。

フィナステリドはほんとに副作用を気にするのが疲れてきたので、代わりのDHTブロッカーとして新成分「バナチン」に期待したいです。

 

育毛サプリモサイン  公式サイトを確認してみる→

 

 

効果を実感したいあなたに伝えたい育毛剤|いちばん毛が増えたのはこれでした。


>>効果を実感したいあなたに伝えたい育毛剤|いちばん毛が増えたのはこれでした。

 

 

【注目記事】