ミノタブ飲んでるときにアルコールは危険?

こんにちは!ハゲ太です。

これから年末にかけては、忘年会などの関係で酒量もふえてくると思いますが、みなさんの予定はいかがですか?

僕はほとんど下戸ですが一滴も飲めないわけではなくて、だいたいビールコップ一杯くらいでいい感じに酔えるやつです。なので非常に経済的です(笑)。

ただ、全然飲めないわけではないのが災いして調子に乗って気分よく飲んでしまうことがあって、そんなときはたいがい帰り道で気持ち悪くなってしまい、周りの方にご迷惑をかけてしまうことがあります。

 

まだ忘年会シーズンではないですが、今回は先日飲みにいったときに「おそらくミノタブの影響で」いつもより大変なことになったお話をしたいと思います。

 

「アルコール」と「薬」

もともとアルコールと薬を一緒に飲むのは危険だといわれていますよね。

アルコールを飲むことによって薬の副作用が強化されたり、どちらも肝臓に負担をかけるため肝臓に負荷がかかりすぎてダメージを負ったり、といった悪影響がでる可能性があります。

 

薬の種類によって異なりますが、

・アルコールの作用が強くなる
・薬の効果が減ってします
・薬の作用が強くでてしまう
・薬の副作用が強くでてしまう

このような影響が、アルコールと薬をいっしょに摂ることで考えられるようです。

 

ミノタブの影響

毛を生やすために今現在飲み続けているミノキシジルタブレット(ミノタブ)ですが、これは本来育毛薬として認可されている薬ではなく、「血圧を下げるための薬」として販売されているものです。

血圧を下げるということは血管をひろげることになるので、同じように血管をひろげる作用のあるアルコールといっしょに飲むとかなりヤバそうですよね。

 

ミノタブを飲み始めて初めての飲み会

今回ミノタブを飲み始めてから初めてアルコールを飲む機会がやってきたので、僕はできるだけ時間を離したタイミングでミノタブを飲むことにしました。

なのであまり薬とアルコールの関係について心配はしていなかったんです。

 

そして飲み会では新しい出会いもたくさんある場でとても楽しく飲めたので、調子にのっていつもより多めに飲んでしまいました。(といってもコップ3、4杯ですけど^^;)

 

で、その帰りの電車で立って帰宅中、調子は別に悪くなかったのですが、新宿でたくさんの人が乗ってこられて激混みになったとき・・・

 

急に血の気が引いて立っていられなくなってしまいました・・

 

いっしょに帰っていた方に「すみません、ちょっと気分悪くなっちゃいました」というなり、床にしゃがみ込んでしまい・・

酒を飲んだ帰りの電車でたまーにこんな感じになることは今までもあったのですが、今回はその「急激さ」と「ふらつき度」が半端ないと感じていました。

そして耐え切れず、次の駅でその方に別れを告げて、駅のホームに倒れこむようにして電車を降りたのでした。

 

a0006_000122

 

降りたその場所で頭を床に押し付けるようにしてじっと動けなくなったんですが、何やら駅の非常ベルがなって電車が動かなくなっています。もしかしたら倒れ込み方が尋常じゃなかったので、どなたかが心配してくれてベルを押されたのかもしれません。

 

そして、倒れこんだ僕に女性の方が声をかけてくれて、駅員さんを呼んでくれました。その時はまだ体がきつくて、お礼も目を見てちゃんと言えなかったのが残念です。

あともうひとり紳士的な男性の方も声をかけてくれました。

優しい人はたくさんいるんですね。

 

優しくしてくれた皆さん、ありがとうございます。

その後駅員さんと警備員さんが来てくれたのですが、電車を降りたすぐのあたりで屈みこんでいると皆が何回も駅員さんを呼びにきちゃうということで(笑)階段の陰のほうへ移動して休むことになり、1時間ほど休んでまた電車に乗って帰ることが出来ました。

 

というわけで、ご迷惑をお掛けしたみなさん、すみませんでした!そしてありがとうございます。

 

関係者の方でこのブログを見ている人はまずいないとは思いますが、この場を借りてお詫びとお礼を申し上げます。

 

ミノタブとアルコールはちょっと危険かも

caution-943376_640

話が長くなってしまいましたが、今回の「立ちくらみ、めまい、立っていられない感覚」は今まで飲み過ぎたときにたまに出ていた同様の症状と比べると明らかに急激で、その症状も強かったです。

おそらく飲む時間を離していたとはいえ、ミノタブの血管拡張作用とアルコールの血管拡張作用がダブルで働いて、僕の血管をユルユルのガバガバにしていたんだと思います。

それであんなに急にひどい貧血・めまい症状が出たんでしょうね。

その次の日もまだアルコールが抜けていない感じだったので、その日のミノタブはお休みしました。

 

僕はとくにお酒に弱いのでミノタブを飲んでいる人全員に当てはまることではないかもしれませんが、ミノタブの「血圧を下げる」という作用を考えると、日常ミノタブを飲んでいる人のアルコール摂取については注意したほうがいいと思います。

 

飲む日の前後は休薬日にしよう

ということで、僕個人的にはこれからお酒を飲む日がわかっているときは、その前後をミノタブを休む日にしてみようかと思っています。

あなたももし普段からお酒にあまり強くないようであれば、ミノタブを飲むタイミングには気をつけてくださいね。

 

 


>>「副作用のある医薬品(ミノ・フィナ)を使わずにハゲを治したい!」という方のための育毛法