本当に効果があるの?ヘアーマックスのすべてを詳しく調べてみた

こんにちは!ハゲ太です。

今「低出力レーザー」による育毛・発毛のための医療機器「ヘアーマックス」について調べています。
(※追記 調べた結果購入しました^^)

このところ一時期にくらべ発毛の勢いが弱まってきたように感じているのと、ゆくゆくは今のクスリによるAGA治療から脱したいからです。

僕がAGA治療を始めるきっかけをつくってくれた「若ハゲ番長さん」も、最初はミノタブとフィナステリドでハゲから復活したあと、今はヘアーマックスと育毛剤・育毛サプリなどの組み合わせで見事にクスリ無しで髪の毛を維持されています。

「もしヘアーマックスに本当に効果があるのなら、自分もいつかクスリをやめることができるんじゃないだろうか?」

そんな希望をもちつつ、ヘアーマックスを検討しています。

今回は「ヘアマックスについて知りたかった内容のすべて」を調べてみましたので、ヘアーマックスを検討されている方の参考にしていただければ幸いです^^

 

 

今ヘアマックス公式販売サイトでは、なんと12%オフの夏休みキャンペーンを行っているようです!

【クーポンコード:NATSU17】を入力すると12%オフで購入できます。

キャンペーン期間は「7月30日まで」ということなので、ヘアマックス検討中の方は急いでください。

 

 

 ヘアマックスの一番人気『レーザーバンド82』が別途キャンペーンを行っています。

【毎日先着3名限定】で、通常価格108,900円(税込)が、なんと90,000円(税込)で購入できます。

上記12%オフクーポンは利用できませんが、18%オフなのでめっちゃお買い得になっています。

『キャンペーンは予告なく終了します』とのことですが、レーザーバンド82を検討されている方は下のバナーから「毎日先着3名」に挑戦してみてください^^

レーザーバンドを90000円で

 

 

目次

ヘアーマックス・・アメリカFDAに発毛効果が認可されている発毛機器

 

ヘアーマックスとは「低出力レーザーを当てることによって発毛を促す」ための機器の名前です。

スクリーンショット 2016-05-25 2.46.26
▲このような器具です。

使い方は、頭皮にあてながら全体をカバーするようゆっくりと動かしていくだけ。週3回、1回10〜15分の治療がすすめられています。(※1番人気の「レーザーバンド82」であれば、1回90秒でOK)

 

この機器がすごいな、と思うところ・・・

それは、アメリカの厚生労働省的な機関であるFDA(米国食品医薬局)によって、あの「プロペシア」と同じように「AGA(男性型脱毛症)にたいする発毛効果がある」と認可されているという点です。

医薬品であるプロペシアやミノキシジル以外で「AGAに対する発毛効果」がFDAによって認証されたのは「ヘアーマックス」が初めてなんです。

 

「安全性」だけではなく、医療機器として「男性と女性の薄毛(AGA・FAGA)への治療効果」が認可されている

よくある誤解で、

「FDAに認可されているといっても機器の安全性が認可されているだけ。

薄毛の治療効果が認可されているわけではない」

という話がありますが、これは間違いです。

 

FDAに提出された臨床研究の結果と、その内容に対する厳しい審査の結果として

「男性の薄毛(男性型脱毛症:AGA)、女性の薄毛(女性男性型脱毛症:FAGA)それぞれにたいする治療効果がしっかりと認可されているんです。

(参考記事:ヘアーマックス(HairMax)のFDA認可された効果とは?|元サイトを調べてみた

詳しくは↑こちらの記事でご紹介していますが、FDAから「プロペシアとミノキシジルの治療結果に匹敵する」という評価を受けているんですね。

かなり期待感が膨らんできます。

 

ヘアーマックスが効果をもたらすメカニズム。どのようにして毛を育てるのか?

ヘアーマックスがその薄毛治療効果が公的に認められている医療機器だということはわかりましたが、

「低出力のレーザーを当てるだけで、なんで毛が生えてくるの?」

と思ってしまいますよね。

簡単にいうと、低出力のレーザー光をあてることで毛母細胞が活性化するというのが主なメカニズムのようです。

 

「レーザー脱毛で起こる剛毛化」と同じメカニズム

hairfolice

「レーザーで細胞が活性化する」といっても具体的にイメージが難しいかもしれません。そこでひとつわかりやすい例があるのでご紹介してみたいと思います。

レーザー脱毛の際の剛毛化はなぜ起こるのでしょうか?

こちらの記事はレーザー脱毛をおこなっている美容クリニックのブログ記事ですが、次のように書かれています。

レーザー脱毛をすると、たまに脱毛できずに、毛が太くなることがあります。

 

レーザー脱毛のことは詳しくなかったのですが、レーザー脱毛で剛毛化が起きることがあるんですね。

 

レーザー脱毛で剛毛化が起きる理由

レーザー脱毛においてはできるだけ出力の高いレーザーをメラニンなどの色素に反応させて熱を伝え、毛乳頭細胞を破壊することで毛を消滅させます。

 ちなみに高出力になればなるほど危険なため、エステサロンでは医療用レーザーに比べると出力が弱いレーザーを使用するそうです。その分脱毛効果も弱まるとのこと。

 

レーザー脱毛において毛乳頭細胞を消滅させるだけの十分な熱量が得られなかった場合どうなるかというと、細胞内にあるミトコンドリア(ATPというエネルギーを生みだす工場のような小器官)がレーザーに反応して活性化します。(正確にはミトコンドリアの中の色素がレーザー光に反応する)

すると、活性化されたミトコンドリアによって多くのエネルギーがつくられ、そのエネルギーによって毛乳頭細胞が活性化し、剛毛化が起こってしまうんですね。

 

レーザー光によってエネルギー(ATP)工場であるミトコンドリアが活性化する結果・・

saibou

「低出力レーザー」の照射によって発毛が促されるメカニズムも基本的には同じものだと考えられます。

まずレーザー光によって、毛母細胞や毛乳頭細胞といった髪の毛をつくる細胞のミトコンドリア内の色素が反応し、ミトコンドリアが活性化します。

その結果、ミトコンドリアによってより多くのエネルギー(ATP)がつくられ、細胞そのものが活性化して髪の毛が太く強く育っていくという流れですね。

 

ちなみに若ハゲ番長さんがヘアーマックスを頭皮にあてると「光合成みたいなことが起きているといえるかも」と書かれていましたが、言い得て妙だと思います。

  • 光合成:緑色の色素である葉緑素が日光に反応することでエネルギーを産みだす
  • ヘアーマックス:ミトコンドリア内の赤い色素であるヘム色素がレーザー光に反応することで、エネルギーを生みだす

このイメージをもっていただくと「低出力レーザーが発毛に効果がある」ということがよりリアルに実感できると思います。

 

 

 

 

ヘアーマックスを使った臨床研究結果。老若男女に効果あり?

 glasses-983947_1280

ここでヘアーマックスを使った代表的な臨床研究の結果をみておきましょう。

 被験者:過去12ヶ月のあいだに脱毛が進行し、薄毛に悩んでいる25〜60歳の【男性:128名】【女性:141名】

方法:被験者それぞれがヘアーマックス(9ビーム機または12ビーム機)またはダミー機を選択し(被験者も試験者もどれがダミーかはわからない形で実施)、週3回の頻度で計26週、継続して使用した。

→使用26週後の「頭皮1cm2あたりの毛髪本数」を比較した結果・・(平均値)

【9レーザー器】
女性:20.2本増加(ダミー器は2.8本増加)
男性:20.9本増加(ダミー器は9.4本増加)

【12レーザー器】
女性:20.6本増加(ダミー器は3.0本増加)
男性:25.7本増加(ダミー器は9.4本増加)

更に、レーザー育毛器の治療を受けた被験者の方がダミー機使用の被験者に比べ、脱毛の症状・髪の太さ・強さの全てにおいて改善されたと自身で評価する確率が高かった。

これらの試験のいずれにおいても、レーザー育毛器での治療を受けた被験者の間で有害な症状は現れなかった。

このように明らかな薄毛の改善がみられたわけですが、大事なポイントはこうした効果が「性別も年齢も問わず」あらわれた、ということです。

 

『男女の別なく、年齢にも関係なく治療効果がある』

これはプロペシアなどの男性ホルモンに作用する薬とは違い、直接細胞を活性化するヘアマックスならではの特長といえます。

 ちなみに「ダミー器」でも多少髪の毛が増えているのがデータからわかりますが・・

このダミー器は「LED光」を使用しています。実は「赤色LEDを発毛に活用する」ための研究もあるんですね。

大阪大学 乾 重樹 准教授 「赤色ナローバンドLED光が髪を育てる」

赤色LED光はヘアーマックスの低出力レーザーと同様のメカニズムで、ミトコンドリアに作用して細胞を活性化させることが実証されているようです。

 

 

プロペシアやミノキシジルにない、ヘアーマックスの強みとは?

さて、プロペシアやミノキシジルと同じように「薄毛治療効果がFDA認可を受けている」ヘアーマックスですが、プロペシアやミノキシジルにはない強みがあります。

ここでそのヘアーマックス独自の強みを確認しておきましょう。

 

1.ヘアーマックスには副作用の心配がない

スクリーンショット 2016-01-09 22.45.03

ヘアーマックスは医療機器として2001年に登場して以来、「効果」と「安全性」について7件の臨床研究がなされてきましたが、いずれの研究においてもヘアーマックスの利用による有害な副作用、あるいは逆に髪の毛へダメージがあったケースなども含めまったく報告されていません。

ヘアーマックスは、プロペシアやミノキシジルのように「髪の生える作用じたいが副作用みたいなものだった」(プロペシアは前立腺肥大の薬、ミノキシジルは高血圧の薬からそれぞれ研究がすすめられました)ケースとは異なり、外側から細胞を活性化させるやり方です。

そのためもともと副作用の可能性が低いだろうなとは想像できますが、臨床研究においても副作用の報告はないということなので、安心して使えそうです。

 

 

2.ヘアーマックスは女性にも使える

summerfield-336672_1280

副作用がないということは、女性も安心して使用できるということを意味します。

同じくFDAに認可されている「プロペシア」は性ホルモンに大きな影響をもたらすため、「女性にとっては禁忌薬。とくに妊婦は触るのもダメ!」とされています。

またミノキシジルを女性薄毛治療に使用するクリニックはあるにはありますが、ミノキシジルの副作用として「多毛症」があります。

「髪は豊かになってほしいけど、体毛まで濃くなってしまうのはイヤ!」

という女性がほとんどではないでしょうか?

「プロペシア」「ミノキシジル」という男性の薄毛治療には大きな効果を発揮する2つの薬が女性には使えないため、女性の薄毛治療は難しいところがあるんですよね。

 

ヘアーマックスであれば体内の複雑なホルモン作用に影響を及ぼすことなく、外側から毛母細胞を活性化させることで発毛を促すというメカニズムなので、安心して使えます。

resultoflaser

▲このように提出された臨床研究レポートにおいても、女性の被験者の実証例が掲載されています。

「副作用の心配なく、これだけの発毛事例がある」ということは、薄毛に悩んでいる女性にとってとても心強い事実だと思います。

 

 

 

 

注意!!レーザー育毛器がすべて認可されているわけではない

ところで、ヘアーマックスが開拓した低出力レーザーによる薄毛治療は「LLLT」(Low Level Leser Treatment:低出力レーザー治療)と呼ばれていて、後追いで同じようなLLLTの機器を販売する会社もあらわれています。

そのような会社の製品の販売ページで「FDAに認可された治療法!」といった宣伝文句が見られることもあるようですが、注意してほしいのは、

「低出力レーザー治療(LLLT)という治療法がFDAの認可を受けたわけではなく、低出力レーザーで薄毛を治療するヘアーマックスという医療機器がFDAに認可されている」

という点です。

低出力レーザー治療器であればOK!というわけではないんですね。

 

 

ヘアーマックスのFDA認可にはどのようなプロセスがあったのか?

ヘアーマックスがFDA認可を受けた流れについては、公式サイトを訳したこちらの記事で詳しくご覧いただけます。

ヘアーマックス(HairMax)のFDA認可された効果とは?|元サイトを調べてみた

この記事にもありますが、しっかりとした二重盲検法(プラシーボ効果の影響を受けない実験法)による臨床試験の結果をFDAに提出し、いくつかの科学雑誌からのレビューも受け、FDAからの厳しい審査を経て、ようやくFDA認可を獲得しています。

「市場にはたくさんの低出力レーザー治療器がでまわっていますが、ヘアーマックス同様のFDA認可を得ているのは他にはありません」

ヘアマックス公式サイトより

というのが事実です。

「低出力レーザーによる薄毛治療器を選ぶ」なら、ヘアーマックス以外の選択は考えなくてもいいでしょう。

 

 

 

値段も様々なヘアーマックス(Hair Max)の種類。どれを選べばいいの?

ヘアーマックスに興味をもって公式サイトに飛ぶと、ヘアーマックスの機器にはぜんぶで5種類あるのがあるのがわかります。

もっとも大きな違いは「レーザー輻射部の数の違い」です。

lasesuu
▲この赤く光っているところがレーザー光輻射部です。この写真は「12個」(12ビーム)

 

もっともリーズナブルな「7ビーム」タイプ

まず一番リーズナブルなのが【7ビーム】のタイプ(レーザー光を発する部分が7つ)。


▲アドバンス7:税込32,900円

 


▲プリマ7:税込38,400円

 

「アドバンス7」が最安ですが、電源が「乾電池」(アダプターはオプション)なので少し使い勝手がわるいかもしれません。

「プリマ7」はデザイナーによるデザインという特長がありますが、その他の基本的な機能は同じと考えていいでしょう。

「7ビームタイプ」は【週3回、1回につき15分の使用】となります。

 

クリニックでの使用実績も多い「12ビーム」タイプ

次にレーザー光を発する部分が「12個」に増えた12ビームタイプが2機種あります。


▲プロフェッショナル12:税込53,500円
(値下がりしました!)

※プロフェッショナル12の販売は終了しました!

 


▲ウルティマ12:税込71,400円

 

12レーザータイプは【週3回、1回につき8分の使用】ということで、1回あたりの使用時間が「7ビームタイプ」の約半分で済みます。

 

1回90秒でOK!「レーザーバンド82」

そして最後に、他の機種とはまったく異なる外見の「レーザーバンド82」があります。


▲レーザーバンド82:税込108,900円

 

この「レーザーバンド82」にはレーザー光を発する部分が「82個」もついています!

使い方は【週3回、1回につき90秒の使用】ということで、なんと1回わずか90秒の使用で済ませることができるんですね。

写真を見るとかぶっているように見えますが、あくまで「バンド」なので一度に頭皮全体をカバーできるわけではありません。

30秒ごとにタイマーが鳴るので「前頭部」「頭頂部」「後頭部」と動かしていきます。

▼前頭部
zentoubu

▼頭頂部
touchoubu

▼後頭部
koutoubu

 

価格は108,900円(税込)ともっとも高くなりますが、

 「週3回、1回わずか90秒で済む」

「レーザー輻射部の数が多いので、モレなく確実に照射できる」

 

ということでより確実性のある治療を短時間でできるのが「レーザーバンド82」の魅力ですね。

実際、ヘアマックスシリーズのなかで一番人気なのがこの「レーザーバンド82」なのだそうです。

 

 

ひとつひとつのレーザー光に機能的な違いはなし。選ぶ基準は予算と治療時間。

これだけの種類があるヘアーマックスですが、ひとつひとつのレーザー光輻射部に機能的な違いがあるわけではありません。

違うのは「レーザー光輻射部の数」ですね。

数が多ければ多いほど1回の治療は短時間で済みますし、手で動かす必要も減るのでその分モレも少なくなります。

このメリットと予算的な部分で「どの機種にするか」を決めることになります。

あと一番安い「アドバンス7」だけは乾電池式(アダプターはオプション)なので注意が必要ですね。

 

ヘアーマックスは高い?他の育毛方法との費用比較

bills-496229_1280

一番安いもので32,900円(税込)、最高で108,900円(税込)するヘアーマックスには「高い」というイメージを持たれる方が多いかもしれません。

でもヘアーマックスの強みとしてあるのが「ランニングコストはかからない」という点です。

 

ヘアーマックスは「2年保証」、そして「10〜15年は使用可能」

ヘアーマックスには2年保証がついていますので、通常の使用で何か問題が生じた場合でも2年間は無償の修理または交換を受け付けてもらえます。

さらに器機の寿命としては「10〜15年は使用できます」とのこと。

 

仮にもっとも高い「レーザーバンド82」を5年間使用(少なく見積もって)したとすると・・・

 総費用:108,900円(税込)

 1ヶ月あたりの費用:約1,815円、1日あたり約60円

 

どうでしょう?

育毛サプリや育毛剤にそれぞれ毎月5,000円〜10,000円以上使っている身からすると、夢のような低コストに見えてしまいます(笑)

 

 

・・ただし実際にはヘアマックスと他の育毛方法を併用するという人も多いかもしれません。

僕もゆくゆくは薬などをやめていきたいですが、最初はしばらく他の育毛法と併用していくつもりです。

それでも「1日20円〜60円」と考えれば、思い切って購入してみるのもアリなのではないでしょうか。

 

 

こういうときはどうするの?ヘアーマックスQ&A

ここでヘアーマックスに関するQ&Aをピックアップしておきましょう。

Q.ヘアーマックスはどうやって使うの?

どのタイプもクシの歯の部分が頭皮に接するようにしながら、頭全体をカバーできるように少しずつ動かしていきます。(レーザーバンド以外は4秒ずつ、レーザーバンドは30秒でアラームが鳴るごとに動かしていきます)

そうすることによって、レーザー光から頭皮までの適切な距離を保つことができます。

▲HairMaxの使い方

 

Q.早く髪を生やしたいのでヘアーマックスを週3回以上使っても大丈夫?

A:臨床試験で「週3回がベスト。これ以上頻度を増やしてもメリットはない」という結果がでています。

 

Q.ヘアーマックスの効果はどれくらい使えば感じられてくる?

A:臨床試験の結果によると「26週後」(6ヶ月半後)までに93%の被験者に有意な改善がみられたとされています。

また主観的な改善感については「3〜4ヶ月後に効果を実感」した人が最も多く、ついで「2ヶ月後」「5ヶ月目以降〜」だったそうです。

 

Q. ヘアーマックスのメンテナンスはどうすればいいの?

通常の使用後は、クシの歯の部分を「柔らかく、少し湿らせた布」でキレイに拭き取ります。

完全にキレイにしたい場合はクシの歯の部分は外せるようになっているので、外して水と石鹸で洗うことができます。

maxfuku maxarau

 

Q.ヘアーマックスの充電はどれくらいの頻度でやる必要がある?充電時間は?

ヘアーマックスは1回のフル充電で24時間使用できるとされています。1回の使用が8〜15分なので、充電頻度はかなり低くなります。

また1回のフル充電には2〜3時間かかります。

maxjuden

充電中のようす

 

 

Q.ヘアーマックスの使用で初期脱毛は起こるの?

少数のユーザーから「多少の初期脱毛があった」との報告があったそうです。

ですがこれは他の育毛法における初期脱毛と同じく「良いサイン」で、古くて弱い毛が抜けて新しく強い毛が生え始める兆候なので、心配しなくても大丈夫です。

 

 

 

まとめ。ヘアーマックスのメリットは大きい。

ということで長くなってしまいましたが、米国食品医薬品局(FDA)に薄毛治療効果が認可されている「ヘアーマックス」という低出力レーザー治療器について見てきました。

振り返ってみると、ヘアーマックスが男女の薄毛治療にもたらすメリットは大きいと感じます。

1.女性も安心して使える。

2.副作用の心配がない。

3.ランニングコストがかからない。

 

ミノキシジルやフィナステリドといった同じくFDAに認可された薄毛治療法にはないこれらのメリットを考えると、日本でももう少しヘアーマックスが認められてもいいと感じます。

 

ヘアーマックスはどんな人におすすめできるか?

ヘアーマックスはどんな人におすすめできるでしょうか?

正直、薄毛に悩みをもつ人すべてにおすすめできると感じていますが、特におすすめなのは次のような方たちです。

 

1.  女性

女性のFAGA【女性男性型脱毛症】は、男性のAGAのように「フィナステリド+ミノキシジル」(副作用の心配はあるけど・・)のような治療法が確立しておらず、治療が難しいとされています。

臨床試験で女性にも男性にも変わらない効果がみられた「ヘアーマックス」は、特に女性の薄毛治療にとって救世主といってもいいのではないでしょうか。

また使用後、薄毛改善と同時に「髪質もよくなった」という声が多いという点も、女性にとってはうれしいことだと思います。

 

2.  薄毛治療に継続的にコストをかけるのが経済的に厳しい人

「効果が本当にあるのか、自分に合っているのかもわからない」育毛剤などに、毎月毎月数千円以上かけ続けるのはなかなか厳しい、という方も多いと思います。

ヘアーマックスは1度購入しさえすればランニングコストがかからない上、プロペシア等と同じくFDAに薄毛治療効果が認可されています。

「より確実な治療方法を低コストでできる」というのはヘアーマックスの最大の強みのひとつといえます。

 

3.  副作用が心配でクスリによるAGA治療に踏み込めない人

男性型脱毛症(AGA)の治療法は、多くのAGAクリニックが採用していることからわかるように「フィナステリド+ミノキシジル」というのが一般的になっています。

ただしこの2つの医薬品にはそれぞれ副作用の可能性があり、それが不安でAGA治療に踏み出せないという声もよく聞きます。(僕自身、どちらの薬も副作用を感じてきました

ヘアーマックスは「フィナステリド」「ミノキシジル」とならんでAGAの治療効果がFDAに認可されている治療法であり、さらに「フィナステリド」「ミノキシジル」のような副作用の報告がない唯一の治療法です。

このことからすると、「AGA治療をヘアマックスで始める」という人がもっと増えてきてもいいと思います。

 

「プロフェッショナル12」を申し込んでみました。

そして僕のような医薬品や育毛剤で発毛に取り組んでいる人にもおすすめしたいです。(それでいずれはクスリをやめられれば最高です。)

ということで実際に「プロフェッショナル12」を申し込んでみました!

pro12shouhin maxmousikomi

※プロフェッショナル12は販売終了になりました!

 

 

 

 
 
 
シンガポールからの発送ということで少し時間はかかりそうですが、「これがうまくいけば、副作用のあるクスリをやめられるかも!」という希望を胸に、たのしみに待ちたいと思います。

使ってみての感想などはまたレポートさせていただきますね。

 

それでは今回も長文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

 


【追記:実際にヘアマックスを使ってみました!】

>>低出力レーザー育毛ヘアマックスの効果は?実際に試してみた結果

今ヘアマックス公式販売サイトでは、なんと12%オフの夏休みキャンペーンを行っているようです!

【クーポンコード:NATSU17】を入力すると12%オフで購入できます。

キャンペーン期間は「7月30日まで」ということなので、ヘアマックス検討中の方は急いでください。

 

 

 ヘアマックスの一番人気『レーザーバンド82』が別途キャンペーンを行っています。

【毎日先着3名限定】で、通常価格108,900円(税込)が、なんと90,000円(税込)で購入できます。

上記12%オフクーポンは利用できませんが、18%オフなのでめっちゃお買い得になっています。

『キャンペーンは予告なく終了します』とのことですが、レーザーバンド82を検討されている方は下のバナーから「毎日先着3名」に挑戦してみてください^^

レーザーバンドを90000円で