ヘアジニアス(表参道スキンクリニック)

ヘアジニアスプログラムが受けられる表参道スキンクリニックの無料カウンセリングに行ってみた【口コミ体験談】

こんにちは!ハゲ太です。

薄毛対策できるAGAクリニックについて調べるようになってから、特に東京近辺にはほんとうにたくさんのAGAクリニックがあることに気がつきました。

今回は「ヘアジニアス」という独自の発毛プログラムが受けられる「表参道スキンクリニック」で話を聞いてきました。

表参道スキンクリニックは東京の他に大阪・名古屋・福岡・沖縄にあります。

『東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄』でAGA・薄毛治療クリニックをさがしている方はぜひ参考にしてみてください。

 

ヘアジニアス公式サイト(表参道スキンクリニック)
詳細を確認してみる

 

 

表参道スキンクリニックで受けられる「ヘアジニアスプログラム」の治療内容は?

スクリーンショット 2016-05-03 19.48.22「ヘアジニアス」というのは表参道スキンクリニックが行っている発毛プログラムの名称です。

公式サイトを見ると、「ヘアジニアスとは何か?」について以下のように説明されています。

 一般のAGA(男性型脱毛症)治療は、プロペシア(男性型脱毛症進行遅延薬)の処方による脱毛進行遅延を目的とします。 この場合、脱毛症は進行しませんが、毛の量が増える、あるいは発毛効果はありません。

しかしヘアジニアス・プログラムの目的は、【発毛】です。 短期間内に新しい毛を、太く長く成長させ、頭髪の密度を高めます。

それを可能にするのが、当院独自のオーダーメイド処方と頭皮治療を組み合わせた治療法、【ヘアジニアス・プログラム】なのです。

(出典:ヘアジニアス公式サイト

 

普通の病院の皮膚科での薄毛治療は「プロペシアを処方してもらって終わり」というのがほとんどです。

なぜなら、一般の皮膚科のお医者さんは、厚生労働省で認可されたプロペシアを処方するほかに、発毛のための有効な対策について詳しくないからです。

それにたいして「表参道スキンクリニック」のようなAGA治療ができるクリニックでは、プロペシア以外にもミノキシジルの活用やメソセラピー(発毛成分の頭皮注入治療)など、「発毛」のためのさまざまな治療をしてもらえます。

 

オーダーメイドで処方内容を調整してもらえるのが「ヘアジニアス」の強みのひとつ

ただ、専門クリニックのなかにはさまざまな医薬品をまとめてセット処方するところも少なくありません。

それだと、「効果の出方」「副作用の出方」に個人差のある投薬治療がスムーズにすすんでいかないおそれもでてきます。

ヘアジニアス・プログラムでは、

医師の管理のもと、オーダーメイドで量なども調節しながら処方してもらえる

という大きな特徴があり、他のAGA・薄毛治療専門クリニックとの差別化ポイントのひとつになっています。

 

薄毛治療プログラム「ヘアジニアス」の基本的な内容は・・

AGAによる薄毛治療に対応しているクリニックでは基本の治療内容はどこもほぼ同じで、以下のような投薬治療が中心になります。

フィナステリド(薬:プロペシアetc)でAGAの進行をとめる

ミノキシジル(内服&外用)で発毛を促す

髪の毛の栄養分となるビタミン・ミネラル等を補給する

この基本的な投薬治療を、個人にあわせてオーダーメイドで調整してくれるのが「ヘアジニアス」の強みのひとつというわけですね。

そしてさらに発毛を促したいという場合には、発毛成分を直接頭皮に注入する「メソセラピー」という治療法もあります。

このメソセラピーにも、ヘアジニアスならではの特長があらわれています。

 

ヘアジニアスの特長は最新成分を配合したメソセラピー

メソセラピーとは、

 発毛成分や、発毛に関わる細胞を活性化させる「成長因子」などを直接頭皮に注入する治療

のことですが、メソセラピーに関しては各AGAクリニックによって違いや特長があらわれやすくなっています。

費用もそうですが、意外と違うのが「注入する成分」です。

 

ヘアジニアスのメソセラピーはあの「キャピキシル」が注入できる!

育毛剤について調べられている方であれば「キャピキシル」という成分の名前は聞いたことがあると思います。

ミノキシジルの3倍の毛包活性効果があるといわれていて、エビデンスも公開されていることからかなり注目を集めている成分です。

ヘアジニアスのメソセラピーでは、おそらく(僕の知っている限り)日本で唯一、キャピキシルを頭皮への直接注入することができます。

 

最新の研究内容を反映できるヘアジニアスプログラム

ヘアジニアスがこのように最新の発毛技術をすばやく導入できるのは、発毛を専門に研究している金子拓教授の研究グループと提携していて、新しい研究内容をすぐ治療に反映させる体制がととのっているからだそうです。

新しい発毛成分をいちはやく取り入れた治療ができるのが、ヘアジニアスの強みのひとつといえるかもしれません。

ちなみにヘアジニアスのメソセラピーは「ベーシック」「アドバンス」「プレミアム」という3つのコースにわかれていて、キャピキシルが注入できるのは「アドバンス」以上になります。

それぞれかなり金額が異なりますが、どのタイプを選ぶかは1回の治療ごとに決められるので、どれにするかは無料カウンセリングでカウンセラーさんに相談するといいと思います。

 

 

4ヶ月で99%の人が発毛を実感?表参道スキンクリニック「ヘアジニアスプログラム」の効果は?

ヘアジニアスでは「4ヶ月で99%の人が発毛を実感」とうたわれており、公式サイトでも以下のような治療例が掲載されています。

スクリーンショット 2016-05-03 19.24.43 スクリーンショット 2016-05-03 19.25.05

「治療1.5ヶ月後でこれだけ回復って早すぎる!」と思われるかもしれませんが、僕も同じような投薬治療で2ヶ月目くらいにはかなり改善できていたので、これくらいのペースも十分ありえると思います。

※これらの事例はすべて「メソセラピーのプレミアムコース」も利用したケースだそうです。

治療の「効果」という点では(ヘアジニアスに限らず多くのAGAクリニックもですが)個人的な経験からいっても信頼していいと思います。

 

表参道スキンクリニック(ヘアジニアスプログラム)の治療費用

ヘアジニアスでの治療にかかる各種費用は以下のようになっています。

【基本治療】

カウンセリング 0円
初診料 3,000円
血液検査 10,000円
プロペシア 3,980円
内服薬セット 30,000円
外用薬 25,000円
内服薬セット+外用薬 50,000円

 

【メソセラピー】

メソセラピーベーシック 60,000円
メソセラピーアドバンス 180,000円
メソセラピープレミアム 300,000円

(表示はすべて税別)

 

「プロペシアの処方」は業界最安レベル

まず注目すべきなのが、プロペシアが1ヶ月分3,980円(税別)という業界最安レベルで処方してもらえるという点です。

(通常は7,000円〜8,000円程度)

「今はとりあえずプロペシアだけ処方してもらえればいい」
「他のクリニックでプロペシアを処方してもらってるけど、ちょっと高い」

という方であれば、ヘアジニアスにするとかなり毎月のコストを節約できます。

 

最新のメソセラピーはそれなりに費用がかかる

また「キャピキシル」「ラタノプロスト」など最新の育毛成分が注入できるメソセラピーの上級コースは、やはりそれなりに高めの価格設定になっています。

それ以外の投薬治療や一般的なメソセラピー(ベーシックコース)はAGA治療専門クリニックとしては一般的な価格帯ですね。

 

 

まとめ。ヘアジニアスはどんな人におすすめできるか?

以上、最新の治験にもとづいたAGA治療が受けられる「ヘアジニアス」についてのご紹介でした。

実際に話をきいてみて感じたことをまとめると、

プロペシアの処方だけならかなり安く利用できる

キャピキシルなど最新の成分を注入するメソセラピーは、予算を気にせず劇的な回復を望む方にはおすすめ

ということでした。

なので「初めてだけどちょっとAGAクリニックの治療を受けてみたい」

という方であれば、湘南美容クリニック銀座総合美容クリニック(銀クリAGA)など、もっと低価格で総合的な投薬治療を受けられるクリニックのほうがおすすめできます。

 

ですが、キャピキシルや多種の成長因子を直接頭皮に注入するヘアジニアスならではのメソセラピー(アドバンス以上のコース)には、かなりの爆発力が期待できます。

「お金はある」
「植毛とかではなく、自分の髪の毛で少しでも速くフサフサにしたい」

という方は、ヘアジニアスのメソセラピー「アドバンスコース」「プレミアムコース」を検討されてみてもいいでしょう。

 

今回の無料カウンセリングでは詳しい話をきくことができましたが、他のAGAクリニックと同様、「勧誘活動」はほとんどありませんでした。

このあたりの「治療内容を提案して、ユーザーに選んでもらう」という姿勢は最近どのクリニックも徹底されいるように感じます。

東京近辺在住で、最新のメソセラピーによる劇的な回復を望んでいる方は参考にしてみてくださいね。

 

ヘアジニアスプログラム(表参道スキンクリニック)
無料カウンセリングに申し込んでみる