育毛剤の成分

エチニルエストラジオールの育毛剤は効果あり?臨床研究で確認された結果とは

こんにちは!ハゲ太です。

育毛剤の成分として、「エチニルエストラジオール」という、

聞きなれない名前の成分を配合しているものがあります。

今回はこの「エチニルエストラジオール」が薄毛改善や抜け毛防止に効果があるのか?という点について調べてみました。

実は人を対象にした臨床試験もおこなわれていて、なかなか期待できる成分のようですよ。

 

エチニルエストラジオールとは?

エチニルエストラジオールとは、『女性ホルモン(卵巣ホルモンであるエストロゲン)』に似せて合成されたホルモン剤のひとつです。

エストロゲンの減少によって引き起こされる「女性の更年期症状」の緩和や、不妊症、月経周期の改善などに利用されています。

また、男性ホルモンの濃度を抑える働きもあり、男性ホルモンによって症状がすすむ前立腺ガンのお薬としても使われています。

かなり効果の強い「医薬品」成分なんですね。

 

飲み薬としては副作用もあるエチニルエストラジオール

効果が強いだけに副作用もあります。

飲み薬ととしてエチニルエストラジオールを飲んだ場合、

  • 吐き気や嘔吐、食欲不振などの胃腸症状
  • 肝機能の低下
  • むくみ
  • (男性の場合)勃起障害や性欲低下

このような副作用の可能性があります。

(参考サイト:おくすり110番

 

ただ、これらの副作用は「内服」した場合の可能性です。

育毛剤に使用されているエチニルエストラジオールは「皮膚の外側から塗布」することになるので、ここまでの副作用のリスクはないと考えられます。

 

エチニルエストラジオールを成分とする育毛剤で効果があったとする研究

「エチニルエストラジオールには男性ホルモンを抑えるはたらきがある」というのを聞くと、

「男性ホルモンが原因の薄毛(男性のAGAや女性のFAGA)にも効果があるのでは?」

という想像もできますよね。

 女性の体内にも男性ホルモンは存在し、相対的に男性ホルモンの働きが強まることで薄毛になる症状をFAGA(女性男性型脱毛症)と呼びます。

 

実際、このことをたしかめるための臨床試験が、北里大学と浜松医科大学の共同研究として実施されています。

 

「女性における男性型脱毛症患者にたいする女性ホルモン含有育毛剤の使用試験」

『Availability of Estrogen-containing Topical Solution for Female Pattern Hair Loss』

この研究は、以下のような流れでおこなわれました。

❏「Female Pattern Hair Loss」(女性における男性型脱毛症)の患者30名を対象に実施

❏エチニルエストラジオールを有効成分とする育毛剤を1日2回、24週間(約6ヶ月)使用してもらった

途中で8名が実験から脱落したため、最終的には22名への試験となりました。

その結果、

❏2名に「頭皮のかゆみ」などの副作用が出たが、育毛剤を中止すると症状は消えた。

❏残りの20名すべてに、

・抜け毛の量のあきらかな減少
・臨床所見でも「脱毛の程度」が有意に改善

が見られた。

 

ということで、かゆみが出る可能性があるものの、エチニルエストラジオール含有育毛剤には一定の効果があることが確認されました。

 

このように「人を対象にした試験」で一定の効果が観察されているのは、育毛剤を選ぶ際の大きな参考になりますよね。

薄毛に悩んでいる女性の方にとって、エチニルエストラジオールを有効成分とする育毛剤を試す価値はありそうです。

 

エチニルエストラジオールの育毛剤は男性の薄毛(AGA)にも効果あるの?

さて、今ご紹介した研究はあくまで女性を対象にしたものでした。

ではエチニルエストラジオールの育毛剤は男性のAGA(男性型脱毛症)にも効果がある可能性はあるのでしょうか?

男性のAGAを対象にした臨床試験は見当たりませんでしたが、「男性ホルモンを抑制する」というエチニルエストラジオールの作用から考えると、男性のAGAにたいしても効果をもつ可能性は十分あると思われます。

 

エチニルエストラジオールが毛根から浸透することで、DHTの濃度を薄められる?

AGAによる薄毛は、男性ホルモンである「テストステロン」が、毛乳頭付近に存在する「5αリダクターゼ」という還元酵素と結びつくことで生まれる強力な男性ホルモン「DHT」によって引き起こされます。

このプロセスはすべて毛乳頭のまわりですすんでいくわけですね。

なので毛穴からエチニルエストラジオールが浸透することで男性ホルモンを抑えることができれば、結果的にDHT濃度が下がり、AGAの進行をやわらげる効果が期待できます。

 

エチニルエストラジオールを配合した育毛剤は?

ではエチニルエストラジオールを配合している市販の育毛剤はどんなものがあるのか、確認してみましょう。

数は多くはありませんが、以下のものが確認できました。

ナノインパクト

>>国家プロジェクトの産学協同開発の育毛剤!?ナノインパクトの評価と口コミ

こちらの記事でご紹介した「ナノインパクト」。

岐阜薬科大学との産学協同研究で開発された「ナノ技術」によって、「毛穴の200万分の1」まで小さくした粒子にとじこめて成分を届けます。

出典:PLGAナノ技術詳細|ホソカワミクロン

 

この「ナノ技術」で、エチニルエストラジオールを確実に毛穴の奥まで届けることができるので、エチニルエストラジオール配合の育毛剤のなかでもとくにおすすめできます。

 

>>『ナノインパクト』公式サイトで確認してみる

 

 

バイオテック「BIO WITH ONE βS(バイオウィズワン ベータエス)」

 「育毛サロン」であるバイオテックで「発毛促進剤」として使用されている育毛剤ですが、市販もされています。

ナノインパクト同様、「ナノ化」のための技術が使われています(ナノエマルジョン技術)が、

  • ナノエマルジョン技術:毛穴の1000分の1
  • ナノインパクト:毛穴の200万分の1

ということなので、「ナノ化」についてはナノインパクトのほうが圧倒的に優れていますね。

 

>>『バイオテック』公式サイトで確認してみる

 

まとめ

以上、今回はエチニルエストラジオールを有効成分とする育毛剤の育毛効果についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した研究のように、実際に人にたいする効果が確認されている育毛成分はそんなに多くはありません。

エチニルエストラジオール含有育毛剤は「明らかな抜け毛抑制効果」が確認されているので、とくに被検対象でもあった女性の方は検討してみてもいいかもしれませんね。

 

>>エチニルエストラジオールを毛根の奥まで届ける「ナノインパクト」公式サイト

 

 

ハゲ太おすすめのAGA・薄毛治療専門クリニック3選

トップページでくわしく書いていますが、男性のハゲ・薄毛の原因の9割以上をしめる「AGA」から回復するには、AGA・薄毛治療専門クリニックに行ってみるのがいちばんの近道です。

僕は10院以上ものAGA・薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリングにいってみた結果、

  • どんなクリニックであれば安心して治療が受けられるか
  • 無料カウンセリングではどんなところを見て判断すればいいか

 

というポイントやコツみたいなものがわかってきました。

各地のおすすめクリニックについてはこちらのまとめページからご覧いただけますが、ここではなかでもおすすめの3つのクリニックをご紹介してみます。

(クリニックがない地域の方は、3番目におすすめしているAGAヘアクリニックの遠隔治療がおすすめです)

ヘアメディカルグループ(治療実績190万件以上)
効果のでるスピードや副作用の出方に個人差が大きいAGA治療を安心してうけるために、いちばん重視したいのが「これまで治療してきた症例件数」です。
ヘアメディカルグループは治療実績が190万件をこえており、「これなら自分の薄毛も安心して治療してもらえる」という確信度の高さは他のクリニックにはないものです。
無料カウンセリング
これまでのAGA治療症例数 190万件以上
プロペシア処方(治療例) 6,500円(税抜)
クリニックの数 4院(東京・大阪・名古屋・福岡)

詳細記事公式サイト

AGAスキンクリニック(全国に50院)
知名度は日本でも有数のAGA治療専門クリニック。
AGA治療可能なクリニックは「美容外科」「メンズクリニック」などが多いですが、AGAスキンクリニックは「AGA治療のみに特化したクリニック」なのでその分治療内容への安心感も高いです。
日本全国に展開しているため、地方在住の方にとっては強い味方です。
無料カウンセリング
学割 10%オフ
プロペシア処方(治療例) 7,000円(初回のみ4,200円・税抜)
クリニックの数 全国50院(北海道から沖縄まで)

詳細記事公式サイト

AGAヘアクリニック(遠隔診療で自宅で治療できる)
「通える範囲にAGA治療専門クリニックがない」
「クリニックに通える時間がない」
「人に見られるのは恥ずかしい」
そんな人たちにとって、自宅からスマホで医師のカウンセリングや診療が受けられる「遠隔治療」はめっちゃありがたい存在だと思います。
AGAヘアクリニックは遠隔治療に力を入れているだけでなく、治療費用もかなり抑えめなので、コストを抑えたい方にもおすすめできます。
無料カウンセリング
初診料・診断料・医療相談料 すべて無料
フィナステリド処方(治療例) 5,500円(税込)
クリニックの数 1院(東京秋葉原)・遠隔診療可能

公式サイト