Deeper3Dの成分がすごい!効果がもっとも期待できるキャピキシル育毛剤はコレ?

こんにちは!ハゲ太です。

キャピキシル育毛剤としては古株の「Deeper 3D」が成分を一新した結果、「成分的にもっとも期待できる育毛剤」に生まれ変わりました。

今回はその詳細についてご紹介してみたいと思います。

 

 

キャピキシル育毛剤の古株「Deeper3D」

キャピキシルは「あのミノキシジルの3倍の毛包(毛の工場みたいなもの)活性効果がある」というエビデンスが提出されている公開の育毛成分です。

(参考記事:キャピキシルとは何なのか?

Deeper 3Dはそのキャピキシルをいち早く「濃度5%」(製造元推奨濃度)で配合して発売された、【キャピキシル育毛剤】のハシリといえる育毛剤です。

が、その後いくつも発売されたキャピキシル育毛剤によって正直押され気味な印象でした。

 

最新の育毛成分を配合して生まれ変わった「Deeper 3D」

もともと配合成分の面では強みのあったDeeper3Dですが、今回さらに最新の育毛成分を配合して生まれ変わりました。

その結果、配合成分としては数あるキャピキシル育毛剤のなかでもトップに踊りでたと個人的には考えています。

何がそんなにいいのか?

実証されたデータも参考にしながら、順番にみていきましょう。

 

 

 

キャピキシルの実証された効果。ミノキシジルの3倍の毛包活性

カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した育毛成分「キャピキシル」は実証データが公表されている育毛成分です。

成分的には「アセチルテトラペプチド-3」「アカツメクサ花エキス」という2つの成分から成っていますが、この2つの成分それぞれに強力な抜け毛抑制・発毛促進作用があるんですね。

詳しくはこちらの記事(キャピキシルとは何なのか?)でまとめていますが、それぞれのはたらきを簡単にまとめると次のようになります。

 

 アセチルテトラペプチド-3のはたらき


・炎症性サイトカインを抑制し、頭皮の炎症を予防
・髪の毛のベースとなるタンパク質組織を再生し、髪の毛の成長力を高める
(ミノキシジルの約3倍の活性効果)

asetiru3

出典:CAPYXYL(LUCAS MEYER COSMETICS)

▲アセチルテトラペプチド-3の毛包(髪の毛の工場)への活性効果はミノキシジルの3倍

 

 

 ビオカニンAのはたらき


・5-αリダクターゼを抑制し、ジヒドロテストステロンによる抜け毛を防ぐ
(フィナステリドと同様のはたらき)
・頭皮の炎症を予防

osaerukotogadeki

出典:CAPYXYL(LUCAS MEYER COSMETICS)

▲フィナステリド(プロペシアetcの有効成分)と同様の抜け毛を防ぐはたらきをもつ「ビオカニンA」

 

 

このようにキャピキシルはこれまでAGA薄毛治療の切り札だった「ミノキシジル」と「フィナステリド」の働きをあわせ持っているといえるわけですね。

その結果として、臨床試験で下の図のような結果が出ています。

kyuusikinokamino seichoukinokamino

ごらんのように「成長期の髪の毛」が増加し、「休止期の髪」は減少しています。

bidorafuter

出典:CAPYXYL(LUCAS MEYER COSMETICS)

 

Deeper3Dはこのキャピキシルを臨床試験で結果のでた「配合推奨濃度:5%」配合してあります。

 

ミノキシジルの2倍?新成分リデンシルの公開データがすごい!

redeex

さて、キャピキシルは従来のDeeper 3Dから配合されていた成分ですが、今回新しく配合された注目の成分が「リデンシル」です。

 

「リデンシル」はドイツのハンブルクで開催された世界最大の化粧品原料展示会(in-cosmetics)で会期中に発表されたイノベーションゾーンベストアワードで、優れた化粧品原料として『銀賞』を受賞しています。

注目すべきなのは「キャピキシル」と同様、詳しい研究データが公開されているという点です。

≫リデンシルの臨床研究実績

 

こんにちは!ハゲ太です。 育毛成分は日々進歩しているようで、先日また新しい育毛成分を目にしました。 「リデンシル」という成分です。 キャピ...

▲詳しくはこちらの記事を見ていただければと思いますが、

リデンシルのはたらきをまとめると、

 髪の毛のもとになる「幹細胞」に働きかけて、髪の毛として成長するよう促す

 髪の毛の土台となるコラーゲンなどをつくる「線維芽細胞」を活性化させ、髪の毛の成長をたすける

 炎症性サイトカインを抑制し、頭皮の炎症を予防して抜け毛を防ぐ

このような内容になります。

 

リデンシルの臨床試験結果

では公開されているリデンシルの実証データをみてみましょう。

まずこちらのデータ▼は、毛包(髪の毛の生産工場)の成長度をミノキシジルと比較したものです。

 

同じ1%の濃度で比較していますが、ミノキシジルの約2倍という結果がでています。

 

またこちらは26名のAGAによる薄毛に悩む男性を対象にした臨床試験の結果です。(被験者は3%のリデンシル育毛剤を3ヶ月使用)

「成長期」にある髪の割合が全体で9%上昇 

「休止期」にある髪の割合が全体で17%減少

 髪の毛の量が全体で17%増加

 被験者の85%に、目視でわかる顕著な髪の毛の増量が見られた

▲被験者の例

被験者の数は少ないですが、「髪の毛の量が全体平均で17%増加」というのはなかなかすごい結果ですよね。

 

Deeper3Dは臨床試験で結果のでた「3%」ではなく「5%」のリデンシルを配合

Deeper 3Dは、この期待の新成分リデンシルを臨床試験で結果のでた「3%濃度」ではなく、なんと「5%濃度」で配合しています。

この点からして、

今回のDeeper 3Dのリニューアルはかなり気合いが入っているな〜!!

 

と感じました。

 

 

新成分「黒ショウガエキス」は精力剤にもつかわれるクラチャイダム?

「リデンシル」とならぶ今回のリニューアルの目玉として「黒ショウガエキス」が配合されるようになっています。

「黒ショウガエキス」って育毛成分としてはあまり聞いたことがなかったので調べてみると・・

【黒ショウガとは】

黒ショウガとは熱帯地方で栽培するショウガ科ケンペリア属の植物で、学術名をKaempferia parvifloraといいます。日本では「黒ショウガ」または「黒ウコン」と呼ばれています。

原産国のタイではクラチャイダム(Krachai Dam)と呼ばれ、1,000年以上前から精力増進、滋養強壮の効果があることが知られています。

(出典:黒ショウガエキス_オリザ油化株式会社

 

クラチャイダム・・・

よく精力剤で使われている成分ですね。

kurachai

▲代表的な精力剤「クラチャイダムゴールド」

 

このクラチャイダムを頭皮につけると育毛効果があるの?と疑問に思ったのですが、こちらのオリザ油化さんのページに「黒ショウガエキスの効果効能についてのエビデンス」が掲載されていました。

それによると、精力剤への配合からもわかる「性能力向上作用」や「抗メタボリックシンドローム作用」など様々な効果効能が期待できるようです。

そして育毛に関わる効果効能としては次のようなものがありました。

 血行促進作用(栄養分を届けて発毛を促進)

 抗炎症作用(抜け毛の原因となる炎症を防ぐ) 

 抗酸化作用(頭皮の細胞の酸化=老化を防ぐ)

 

さすが1,000年以上前から利用され続けてきた天然成分だけあって、本当に様々なはたらきがあるんですね。

 

 

 

質と量でライバル品を圧倒する成長因子(グロースファクター)

AGA治療専門クリニックの「注入治療」(メソセラピー)でよく使われる成長因子【細胞の増殖や分裂を促すある種のタンパク質】ですが、最近では育毛剤に配合されることも多くなっています。

が、Deeper 3Dは配合されている成長因子の量と質の面で抜きん出ています。

 幹細胞に働きかける「オクタペプチド2」

 発毛効果が実証されている「馬プラセンタ」

 直接毛髪の増加につながるKGF(別名FGF-7、ヒトオリゴペプチド-5)

 毛包(毛の工場)の細胞分裂を増殖 IGF-1

 

このあたりがもっとも大きな効果が期待できる成長因子ですが、これ以外の4種を含め、計8種類もの成長因子を配合しているのはDeeper 3D以外にありません。

 

 

ところでモンゴロイド3大伝承成分って何?

以前から「Deeper」といえば「モンゴ流スカルプエッセンス」「モンゴロイド3大伝承成分」というのが代名詞となっています。この「モンゴロイド3大伝承成分」っていったい何のことなのでしょうか?

 

●モンゴ流公式サイトによると・・

 モンゴル人とネイティブ・アメリカンは日本人と同じモンゴロイドという人種であり、目・肌・髪の色、彫りの深さも同じ人種である

 日本人には薄毛の人が多いのに、彼らの髪は黒々フサフサしていて薄毛が少ない

 彼らが実際に古来より洗髪の時にイラクサ葉・根、ユッカ根、シーバックソーンを 使っている

 

これらの事実から、3大伝承成分(イラクサ・ユッカ根・シーバックソーン)を育毛に活用したのが「モンゴ流」のシリーズなのだそうです。

 

inner-mongolia-201475_1280 native-american-264942_1280

▲たしかにモンゴル人もネイティブアメリカンも髪が黒々としている人が多い印象です。

 

 

女性にも効果あり!Deeper3Dのアンケート結果

Deeper 3Dでは購入した人からのリアルなアンケートを集計しています。

1年使用することで「不満をもった人:0%」「継続したい人:93.3%」となっています。

ここで対象がどんな人なのか見てみると、

①6ヶ月継続者
有効回答数 【337名】 ・・・ 内訳 【男性 210名 / 女性127名】(男性62.3% / 女性37.6%)

②12ヶ月継続者
有効回答数 【134名】 ・・・ 内訳 【男性 106名 / 女性 28名】(男性79.1% / 女性20.9%)

となっています。

ご覧のように「12ヶ月使った人の不満ゼロ」というのもすごいですが、特筆すべきなのは「5人に1人」の割合で女性も含まれているという点です。

キャピキシル育毛剤は女性にたいしても副作用の心配がないので女性で使用している人も多いんですよね。

「女性専用育毛剤」として販売されているものよりは値段は上がってしまいますが、より効果が期待できるのがキャピキシル育毛剤といえるのだと思います。

 

Deeper3Dを最安値で手に入れるには?

ここまでとおり、Deeper 3Dは数あるキャピキシル育毛剤の中でも【成分】においてはナンバーワンだと考えています。

ただその分お値段も高めです。

Deeper 3D 通常価格:14,100円(税込)

人気のキャピキシル育毛剤「フィンジア」の定期便が9,980円(税込)なので、けっこう高い印象ですよね。

ですが、もっとも安い購入方法「6本まとめ買い」にするとかなりお得になります。

6本まとめ買い:62,370円(税込)→1本あたり10,395円(税込)

これだとフィンジアともほとんど差がなくなりますね。

 

6本(6ヶ月分)をまとめて買うのはちょっと勇気が必要かもしれませんが、

 6ヶ月後の満足度:満足65.3%  不満はない29.1%  不満5.6%

 12ヶ月後の満足度:満足90.3%  不満はない9.7%   不満0%

このアンケート結果を考慮すれば、「Deeper 3Dにこの1年はかけてみる」という判断もありではないでしょうか?

 1日1回の利用で6本あれば1年はもちます。

 

まとめ

 以上、今回は新しくなったDeeper 3Dの詳細について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

臨床結果もでているリデンシルを5%も配合していうるうえ、成長因子についても他の追随をゆるさない配合内容ということで、育毛効果だけでみればもっとも使ってみたい育毛剤です。

多少お値段が高めという点はありますが、「最高の育毛剤で悔いのない育毛活動をしたい」という方であれば「6本まとめ買い」で1年使ってみるのはよい判断だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

効果を実感したいあなたに伝えたい育毛剤|いちばん毛が増えたのはこれでした。


>>効果を実感したいあなたに伝えたい育毛剤|いちばん毛が増えたのはこれでした。

 

 

【注目記事】