AGA治療体験記337日目:ミノタブ・フィナステリドをやめたら元どおりハゲるの?

こんにちは!ハゲ太です。

今回はAGA治療開始337日目の様子をお届けします。

ここひと月ほど、ミノタブとフィナステリドの摂取頻度をかなり減らしてきています。

その結果・・・!!

 

ミノタブとフィナステリドを減らし始めました。

昨年の9月末から始めたAGA治療ですが、ほとんどハゲた状態からある程度のレベルまで速攻で回復できたのには「ミノタブ」と「フィナステリド」の力があったのは間違いないと思っています。

▼「ミノタブ」5.0mg (ミノキシジルタブレット)
ミノタブ 副作用

 

▼フィナステリド1.0mg(画像は湘南美容外科クリニック処方のフィナステリド薬)
runesansu

 

1ヶ月ほど前からこの2つの薬の摂取頻度を減らし始めめています。

 

 ミノタブ:1日2.5mg→だいたい3日に1回2.5mgくらい

 フィナステリド:1日1mg→だいたい2日に1回くらい

その結果・・

一説には「フィナステリドをやめると、それまで維持していた髪の毛がごっそり抜ける」ともいわれていますが、たしかに頭頂部は少し薄くなっているようですね。

▼前回AGA治療268日目
aga268niti

▼今回AGA治療337日目
day337

 

どうでしょう?確実に頭頂部の地肌の透け具合が増していますよね。

でもまあこれくらいが維持できるならなんとか許容範囲かな・・

 

ただ頭頂部とは裏腹に、前頭部に関しては実は以前よりもシゲり具合が増してきているのを感じています。

正面から見たときと頭頂部の画像を見たときのギャップがある感じですね。

 

 

薬を減らし始めた理由その1。実際にこんな「ミノタブ・フィナステリドの副作用」を経験してきたから

薬を減らし始めた理由は主に2つありますが、そのひとつめはもちろん「副作用の心配」です。

AGA治療に大きな力を発揮する「ミノタブ」「フィナステリド」という2つの薬の効果はたしかにすごいものがありますが、その分副作用の危険性もあるといわれています。

個人的にはどちらの薬の副作用も経験してきました。

具体的には・・

 

 実際に経験したミノタブの副作用:

・動悸
・めまい
・体毛の増加
・むくみ

(ミノタブ副作用の自覚症状は開始1~2ヶ月で収まりました)

 

 実際に経験したフィナステリドの副作用

・非公認ジェネリックの「フィンペシア」飲用中、下半身に違和感(下半身にエネルギーが感じられないような、なんともいえない感覚でした・・)

 

個人的にはこうした経験をしてきたわけですが、副作用についての一般的な情報を集めてみてもやはり副作用の影響を感じている人は一定数いるようですね。

(参考記事:マジで怖い!|プロペシア(フィナステリド)の副作用についてのカナダの報道記事

 

 

薬を減らし始めた理由その2。期待のもてる「薬を使わないAGA治療」方法がある。

AGA治療を始めてからというもの、薬以外のAGA治療法についてもかなり詳しく調べたり実践したりということをしてきました。

その結果、現時点で「薬を使わないAGA治療法」として以下の2つの方法に大きく期待できると感じているのが、今回薬を減らしてみることにしたもうひとつの理由です。

1. FDA(米国食品医薬品局)がプロペシアと並んで「AGA治療効果」を認可している「ヘアマックス」

hairmaxnakami2

内服薬であるプロペシア(有効成分フィナステリド)と並んでFDA(米国食品医薬品局)が公式に「AGA治療効果」を認めているのが、「低出力レーザー治療器 ヘアマックス」です。

こんにちは!ハゲ太です。 今「低出力レーザー」による育毛・発毛のための医療機器「ヘアーマックス」について調べています。 (※追記 調べた結...

 

二重盲検法による臨床試験の結果でもAGA患者の男性被験者の93%に「治療26週後(約6ヶ月半後)にきわめて有意な毛髪の増加があった」ということが実証されています。

実際に使い始めてほぼ2ヶ月ちょっとが経過しましたが、こちらの記事(低出力レーザー育毛ヘアマックス(hair max)の効果は?実際に試してみた感想)でも書いたとおり、頭皮が温まってジンジンとしてくる「頭皮への効力感」はすごく感じているところです。

これからさらに薬を減らしていっても、ヘアマックスが効いてくれればある程度髪の毛の維持ができるんじゃないか?と期待しています。

 

2. 「ミノキシジルの3倍の発毛効果」で話題になったキャピキシル育毛剤

VITAL9

もうひとつが「ミノキシジルの3倍の発毛効果がある」というエビデンスが公開されて話題になった「キャピキシル」を配合した育毛剤です。

(画像は今使っているキャピキシル育毛剤「バイタルウェーブ スカルプローション」)

これまで何種類かのキャピキシル育毛剤を使ってきましたが、たしかに以前使っていた「チャップアップ」などに比べると、より実感できる効果が感じられています。

こんにちは!ハゲ太です。 今回は実際に使ってみてわかった「キャピキシル配合育毛剤」の効果についてご紹介してみます!   ミノタブ・フィンペ...

今現在使っているキャピキシル育毛剤「バイタルウェーブ スカルプローション」は使用感もしっくりきているので、こちらも継続しながら薬を減らして様子をみていきたいと思っています。

 

AGA治療337日目現在の育毛アイテム

ではAGA治療337日目現在の育毛アイテムをまとめておきましょう。

 

【飲み薬】
・ミノタブ:1日2.5mg(5mg錠を半分に割ってます)→減らし中。だいたい3日に1回2.5mgくらい
・フィナステリド(湘南美容外科クリニックオリジナル):1日1mg →減らし中。だいたい2日に1回くらい

【育毛剤】バイタルウェーブ スカルプローション

【育毛用サプリ】小林製薬ノコギリヤシEX

【低出力レーザー治療】ヘアマックス

 

前回からは

 育毛剤:「フィンジア」(税込9,980円)→「バイタルウェーブスカルプローション」(税込8,200円)

 育毛サプリ:ボストン(税込5,760円)→「小林製薬ノコギリヤシEX」(税込2,430円)

という変更があります。予算縮小と、新しいものを試したかったからですね(笑)

個人的にはフィンジア効果があったのはわかったので、「バイタルウェーブ スカルプローション」がどんなものなのか、もうしばらくは使っていこうと思っています。

こんにちは!ハゲ太です。 キャピキシル5%配合のキャピキシル育毛剤のなかでは最安値の「バイタルウェーブスカルプローション」をついに使ってみるこ...

 

まとめ。薬をどこまで減らしてけるか?トライしてみます。

さきほども触れましたが、最近、頭頂部とは裏腹に前頭部(生え際)のシゲり具合は以前よりも増してきています。

これがヘアマックスやキャピキシル育毛剤の効果であれば嬉しいのですが、その答えはこれからさらに薬(ミノタブ・フィナステリド)の頻度を減らし続けていった結果どうなるか?によって明らかになってくると思います。

「薬なしでもAGA治療効果は維持できるのか?」については興味がある方も多いと思うので、よいご報告ができるようにこれからもがんばっていきたいと思います 。

 

それでは今回も最後までありがとうございました(^^)

 

 

 

効果を実感したいあなたに伝えたい育毛剤|いちばん毛が増えたのはこれでした。


>>効果を実感したいあなたに伝えたい育毛剤|いちばん毛が増えたのはこれでした。

 

 

【注目記事】