AGA治療体験記28日目:ミノタブ・フィナステリドの副作用・初期脱毛はあったのか?

AGA治療28日目

こんにちは。ハゲ太です。

AGA治療を初めてほほ1ヶ月がたちましたので、中間報告をしたいと思います。

 

AGA治療の初期脱毛はあったのか?

ミノキシジルやフィナステリドを使った薄毛のAGA治療は、効果が感じられるまで3ヶ月程度はみる必要があるといわれています。

そして、治療をはじめた初期には「初期脱毛」という恐ろしい現象があることも知られていますよね。

初期脱毛。

この現象の話を聞いた時、「なんて理不尽な!」って思いませんでしたか?

僕は

「ただでさえ薄いのに、さらに奪っていくのか!?」

と憤りました。

この初期脱毛があるという点も、今までAGA治療に手を出す気にならなかった理由のひとつでした。

 

しかし今回は、もうこれ以上悪くなりようがないという判断のもとにAGA治療を始めたので、初期脱毛があったとしても受け入れる覚悟で臨んでいます。

さて、AGA治療を初めて1ヶ月で初期脱毛はあったのでしょうか??

 

1ヶ月後の頭の状況

(1ヶ月前)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(現在)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いかがでしょうか?

頭頂部はちょっと進行した感じがしています。初期脱毛があったのかもしれませんね。

(ちなみに髪を洗ったときに何本抜けたか?等はチェックしていません。逆にストレスで薄毛が進行しそうなので^^;)

でもよーく見てみると、前髪方面は濃くなってきている気がしませんか?

画像だと光の種類が違うので比べにくいかもしれませんが、正面から鏡を見たときには1ヶ月前よりマシになってきた印象を受けています。

 

というわけで初期脱毛に関しては、僕の場合それほど感じなかったというのが1ヶ月を終えての感想です。

 

1ヶ月で効果が出てきた理由

ミノタブとフィンペシアというAGA治療薬の効果にしてはちょっと早い気がしますが、自分なりに1ヶ月で改善した部分も出てきた理由を考えてみました。

おそらく、僕の場合はチャップアップやボストンといった育毛剤・育毛サプリをやめてしまっていたことも、急激な薄毛の進行にからんでいたからだと思います。

(参考)チャップアップをやめたらハゲてしまいました。

 

今回ミノタブとフィンペシアでのAGA治療を始めると同時に、チャップアップとボストンを復活させ、また補助として亜鉛のZINCも摂るようになったことが、早めの薄毛改善につながったのではないかと思っています。

まあ頭頂部はアレですが・・(苦笑)

チャップアップ ミノタブと併用
今回復活させたチャップアップ

 


同じく今回復活させた育毛サプリBOSTON(ボストン)

 

 

副作用について

ここまで1ヶ月ミノタブとフィンペシアを使ってきて、正直副作用は感じています。
詳しくはこちらの記事(使用1ヶ月の間に感じたミノタブとフィンペシア(フィナステリド)の副作用)に書いていますが、結論からいうと摂取量を減らしました。

 

●ミノタブ:

当初5mg⇒半分に割って2.5mg⇒さらに半分に割って1.25mgにしたりしなかったり

●フィンペシア:

当初1mg⇒半分に割って0.5mgにしたり、2日に1錠にしたりしなかったり

となっています。

 

体に聞くと、これくらいがちょうどいいように感じています。

副作用についてはAGA治療を検討される方は気になる点だと思うので、引き続き体の観察と摂取量の調整を続けていき、またご報告したいと思います。

 

とりあえず始めてよかった・・

ガッツ

 

1ヶ月後の今、いちばんに思うのは、ハゲを自覚したあの日、

「よし、限りなくスキンヘッドに近い坊主にしよう・・」

とその足で近くの散髪屋さんか美容院に行こうとしたのですが、

それを思いとどまってよかった!ということです。

 

というのは、少なくとも前からみた限りでは、あのときよりもマシになったんじゃね?と思えるようになったからです。

 

頭頂部がハゲていることに変わりはありませんが(むしろ進んでいるかもですが)、普段鏡をみるときにストレスを感じないのはなかなか良いです。

この調子で、フサフサの髪をとり戻していきたい!

そんな思いとともに、あらためて治療に取り組んでいきたいと思っています。