AGA治療体験記

フィンジアの効果はもう少し先か?AGA治療8ヶ月(240日)目の経過写真

AGA治療240日目

こんにちは!ハゲ太です。

前回の状況報告記事【AGA治療201日目】から1ヶ月以上たちました。

今回は薄毛治療を初めてから240日目の状況をお届けします。

 

再進行してしまった薄毛の状況は?

前回はまた少し薄毛が進行してしまっていましたが、今回も状況はそれほど変わっていないです。

▼こちらが前回201日目
AGA治療201日目

 

▼そしてこれが今回240日目
AGA治療240日目スクリーンショット 2016-05-19 1.35.38

頭頂部の透け感は相変わらずです。

 

思えば、治療開始3〜4ヶ月目くらいが一番もさもさしていました。

▼この頃ですね。
スクリーンショット 2016-05-19 1.42.02

うーん、やはりこの頃と比べると頭頂部の薄さが気になります。

 

ちょっと悲しくなってきたので治療初日と比べておきましょう(笑)

P9152254-e1446456097415 AGA治療240日目

治療をまったくしなければ上の状態からさらに進んでいたに違いないわけで、そう考えるとやってきてよかったな・・と改めて思います。

そしてこれまでAGA治療の研究や実践に携わってきた方たち、情報を発信してきてくれた方たちに感謝です^^

 

フィンジアの効果は?

前回201日目からの変化としては、育毛剤を「ザ・スカルプ5.0C」から、同じくキャピキシル配合育毛剤の「フィンジア」に変更したというのがあります。

【参考記事:失敗だった?フィンジアを1ヶ月使ってみた結果と効果

こちらの記事でも書きましたが、フィンジアに配合されている「エタノール」か「カプサイシン」によるであろう刺激感はあまり好きではありませんでしたが、ここ最近抜け毛が減った感覚はあります。

フィンジアといえばキャピキシル5%の他に、「副作用のないミノキシジル」として話題になった「ピディオキシジル」が国内最高濃度の2%配合されています。

ピディオキシジルについては詳しく調べると、動物実験で発毛が促進されたという結果がでていました。

あわせて読みたい
ピディオキシジルの効果って?情報がないので海外サイトを調べてみたこんにちは!ハゲ太です。 先日からミノキシジルの塗り薬「ポラリスNR-08」を使い始めているのですが、7%濃度のミノキシジルって思った...

 

またカプサイシンで発毛するというドイツの大学病院による研究もあり、こうした様々な要因が重なって、いい結果につながりつつあるのかもしれません。

 

フィンジア 
公式サイトで確認してみる

 

 

AGA治療201日目現在の育毛アイテム

今現在使っているアイテムはこのようになっています。

【飲み薬】
・ミノタブ:1日2.5mg(5mg錠を半分に割ってます) 
・フィナステリド(ファイザー):1日1mg 

【育毛剤】フィンジア

【育毛サプリ】BOSTON(ボストン)

 

前回も書きましたが、尊敬する若ハゲ番長さんの育毛アイテムを見るとかなり強力そうだったので、これからも参考にしていきたいと思っています。

なかでも特に気になってるのが低出力レーザー治療器の「ヘアマックス」という製品です。

 

これから詳しく調べてみようと思っていますが、FDA(アメリカ食品医薬品局)でAGA治療効果が認可されているんだとか(安全性の認可ではなく)。

「AGA治療効果」が認可されているのは、あのプロペシア(フィナステリド)とこの「ヘアマックス」の2つだけなんだそうです。

これはかなり期待できそうですよね。

 

さらにヘアマックスを使用されている若ハゲ番長さんは「ミノキシジル」と「フィナステリド」をやめているにも関わらず立派に髪の毛を維持されている方です。

きっとヘアマックスの効果もあって維持できているのではないでしょうか?

副作用や継続費用のかかる薬をやめても髪の毛を維持できるようになったら最高ですよね!

 

ヘアマックスにはいくつかの製品ラインナップがあり、価格も3万円くらいから10万円くらいとかなり開きがあるようなので、一度詳しく調べて検討してみようと思っています。

 

追記:その後検討の末、購入しました!→ヘアマックス関連記事一覧

 

AGA治療の実践は続く

ということで、AGAの治療は「1回生えたら終わり」というわけにはいかないようですね。

これからもベストな方法を模索しながら、できる限りのことをやってAGA治療を楽しんでいきたいと思っています。

生えるにしろハゲるにしろ、失うものはないとこから始めてますからね。

P9152254-e1446456097415

それでは今回も最後までありがとうございました(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハゲ太おすすめのAGA・薄毛治療専門クリニック3選

トップページでくわしく書いていますが、男性のハゲ・薄毛の原因の9割以上をしめる「AGA」から回復するには、AGA・薄毛治療専門クリニックに行ってみるのがいちばんの近道です。

僕は10院以上ものAGA・薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリングにいってみた結果、

  • どんなクリニックであれば安心して治療が受けられるか
  • 無料カウンセリングではどんなところを見て判断すればいいか

 

というポイントやコツみたいなものがわかってきました。

各地のおすすめクリニックについてはこちらのまとめページからご覧いただけますが、ここではなかでもおすすめの3つのクリニックをご紹介してみます。

(クリニックがない地域の方は、3番目におすすめしているAGAヘアクリニックの遠隔治療がおすすめです)

ヘアメディカルグループ(治療実績190万件以上)
効果のでるスピードや副作用の出方に個人差が大きいAGA治療を安心してうけるために、いちばん重視したいのが「これまで治療してきた症例件数」です。
ヘアメディカルグループは治療実績が190万件をこえており、「これなら自分の薄毛も安心して治療してもらえる」という確信度の高さは他のクリニックにはないものです。
無料カウンセリング
これまでのAGA治療症例数 190万件以上
プロペシア処方(治療例) 6,500円(税抜)
クリニックの数 4院(東京・大阪・名古屋・福岡)

詳細記事公式サイト

AGAスキンクリニック(全国に50院)
知名度は日本でも有数のAGA治療専門クリニック。
AGA治療可能なクリニックは「美容外科」「メンズクリニック」などが多いですが、AGAスキンクリニックは「AGA治療のみに特化したクリニック」なのでその分治療内容への安心感も高いです。
日本全国に展開しているため、地方在住の方にとっては強い味方です。
無料カウンセリング
学割 10%オフ
プロペシア処方(治療例) 7,000円(初回のみ4,200円・税抜)
クリニックの数 全国50院(北海道から沖縄まで)

詳細記事公式サイト

AGAヘアクリニック(遠隔診療で自宅で治療できる)
「通える範囲にAGA治療専門クリニックがない」
「クリニックに通える時間がない」
「人に見られるのは恥ずかしい」
そんな人たちにとって、自宅からスマホで医師のカウンセリングや診療が受けられる「遠隔治療」はめっちゃありがたい存在だと思います。
AGAヘアクリニックは遠隔治療に力を入れているだけでなく、治療費用もかなり抑えめなので、コストを抑えたい方にもおすすめできます。
無料カウンセリング
初診料・診断料・医療相談料 すべて無料
フィナステリド処方(治療例) 5,500円(税込)
クリニックの数 1院(東京秋葉原)・遠隔診療可能

公式サイト