AGA治療体験記

ミノタブ・フィナステリドが効かなくなってきた?AGA治療7ヶ月(201日)目の経過写真

こんにちは!ハゲ太です。

「AGA治療体験記」のコーナーはすっかりご無沙汰していました。

髪の毛生えたから、もういっか・・・

という気持があったのは否定しません^^;

 

が、AGA治療の道は一筋縄ではいかないようです。

最初の3ヶ月の勢いが感じられなくなってきました。

確実にAGAが再進行しています!!

 

AGA治療開始201日目の頭の状態

ここしばらくの流れを比較してみてみましょう。

▼前々回(112日目)
AGA治療112日目

▼前回(140日目)
AGA治療140日目

 

▼今回(201日目)
aGA治療中
AGA治療 フィナステリドやめたら

地肌の透け具合が大きくなったのと、あと今回はM字部分も薄く感じ始めています。

なかなかAGAの力は根強いです!!簡単に引きさがってはくれませんね・・・

 

フィナステリド空白期間の影響は?

3ヶ月ほど前、1月の中頃から1週間ほどですが、最初に飲み始めたフィナステリドの薬「フィンペシア」をやめてしまった時期がありました。

副作用が気になったからです。

もしかするとこの何日間かの空白期間が今に影響しているんでしょうか・・?

 

その後AGA専門クリニックに行って

「やはりフィナステリドは飲んでおいたほうがいい」

というアドバイスを受けて、今度はプロペシアの正規ジェネリック品「ファイザー」に切り替えて飲んでいるので、問題ないと思うのですが・・

▼プロペシアの正規ジェネリック品「ファイザー」
フィナステリド、ファイザー

幸い、フィンペシアで経験した下半身の違和感は感じなくなっているので、フィナステリドの飲用はこのまま続けられそうです。

 フィンペシア服用4ヶ月目くらいから、フィナステリドの副作用っぽい「下半身の感覚が薄い」という違和感を感じていました。

AGA治療体験記112日目:ついに来たフィナステリドの副作用?フィンペシアやめることにしました(^_^;)

 

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)のAGA治療効果が薄くなってきた?

ミノキシジルタブレットについても以前ほど副作用の影響を感じなくなった分、効果も薄くなってきているのかな?という感覚があります。

ミノタブには耐性があるという話

AGA治療クリニック「TOMクリニック」の女医先生に伺った話によると、

ミノタブは身体が慣れてくると成分を吸収せずにおしっこにして流してしまうようになりますよ

とのことだったので、だんだんと身体が慣れて効果が出にくくなっているのかもしれません。

もしかするとミノタブも一度やめてみることになるかもしれません。(まだ確定ではありませんが・・クリニックでも相談してみます)

 

ミノタブの耐性については、自分でも詳しく調べてみました。

>>ミノタブ(ミノキシジルタブレット)に耐性はあるのか?ロニテンの説明文書から読み解く

 

キャピキシル育毛剤に期待をかける

「毛を生やす」ことに関しては、これまでミノタブの力が大きかったと思います。

が、これからは育毛剤など他の要素の比重を高めていくことになるかもしれません。

とりあえず今使用しているキャピキシル育毛剤「ザ・スカルプ5.0C」を、一度「フィンジア」に変えてみようかと思っています。

評判のフィンジアの実力はどんなものなのか?楽しみにしています。

(参考記事:評判の市販育毛剤「フィンジア」が人気すぎて購入できなかった件

 

追記:フィンジアを使ってみた結果→AGA治療体験記268日目:フィンジアの効果が出てきた!?

 

 

AGA治療201日目現在の育毛アイテム

では最後に、今現在使っているアイテムをまとめておきます。

【飲み薬】
・ミノタブ:1日2.5mg(5mg錠を半分に割ってます) 
・フィナステリド(ファイザー):1日1mg 

【育毛剤】THE  SCALP  5.0 C(ザ・スカルプ5.0C)

【育毛サプリ】BOSTON(ボストン)

先日、久しぶりにAGA治療を始めるきっかけになった若ハゲ番長さんのブログを見てみると、若ハゲ番長さんの育毛セットはかなり分厚いことに気がつきました。

朝・晩で異なる育毛剤を使用されている上に、レーザー治療用のヘアマックスも加わってたような・・・

やはり薬なしで髪の毛を維持しようと思うと、それぐらいはやらないといけないのかもしれませんね。

これからも予算が許す限り、有効な育毛方法を求めて研究していきたいと思います。

 

それでは今回も最後までありがとうございました(^^)

 

 

 

 

 

 

ハゲ太おすすめのAGA・薄毛治療専門クリニック3選

トップページでくわしく書いていますが、男性のハゲ・薄毛の原因の9割以上をしめる「AGA」から回復するには、AGA・薄毛治療専門クリニックに行ってみるのがいちばんの近道です。

僕は10院以上ものAGA・薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリングにいってみた結果、

  • どんなクリニックであれば安心して治療が受けられるか
  • 無料カウンセリングではどんなところを見て判断すればいいか

 

というポイントやコツみたいなものがわかってきました。

各地のおすすめクリニックについてはこちらのまとめページからご覧いただけますが、ここではなかでもおすすめの3つのクリニックをご紹介してみます。

(クリニックがない地域の方は、3番目におすすめしているAGAヘアクリニックの遠隔治療がおすすめです)

ヘアメディカルグループ(治療実績190万件以上)
効果のでるスピードや副作用の出方に個人差が大きいAGA治療を安心してうけるために、いちばん重視したいのが「これまで治療してきた症例件数」です。
ヘアメディカルグループは治療実績が190万件をこえており、「これなら自分の薄毛も安心して治療してもらえる」という確信度の高さは他のクリニックにはないものです。
無料カウンセリング
これまでのAGA治療症例数 190万件以上
プロペシア処方(治療例) 6,500円(税抜)
クリニックの数 4院(東京・大阪・名古屋・福岡)

詳細記事公式サイト

AGAスキンクリニック(全国に50院)
知名度は日本でも有数のAGA治療専門クリニック。
AGA治療可能なクリニックは「美容外科」「メンズクリニック」などが多いですが、AGAスキンクリニックは「AGA治療のみに特化したクリニック」なのでその分治療内容への安心感も高いです。
日本全国に展開しているため、地方在住の方にとっては強い味方です。
無料カウンセリング
学割 10%オフ
プロペシア処方(治療例) 7,000円(初回のみ4,200円・税抜)
クリニックの数 全国50院(北海道から沖縄まで)

詳細記事公式サイト

AGAヘアクリニック(遠隔診療で自宅で治療できる)
「通える範囲にAGA治療専門クリニックがない」
「クリニックに通える時間がない」
「人に見られるのは恥ずかしい」
そんな人たちにとって、自宅からスマホで医師のカウンセリングや診療が受けられる「遠隔治療」はめっちゃありがたい存在だと思います。
AGAヘアクリニックは遠隔治療に力を入れているだけでなく、治療費用もかなり抑えめなので、コストを抑えたい方にもおすすめできます。
無料カウンセリング
初診料・診断料・医療相談料 すべて無料
フィナステリド処方(治療例) 5,500円(税込)
クリニックの数 1院(東京秋葉原)・遠隔診療可能

公式サイト