AGA治療体験記

ミノタブ・フィンペシアの効果はあったのか?|AGA治療3ヶ月(90日)目の経過写真

こんにちは!ハゲ太です。

ついにAGA治療を始めてから3ヶ月が経過しました。

これまでメインで使用してきた「ミノキシジルタブレット」「フィンペシア」といった薬剤は、効果がでるまで最低3ヶ月程度必要といわれています。

実際に3ヶ月が経過してどうなったのか?

頭の状況を見ていきたいと思います。

 

AGA治療90日目の頭髪の状態

こちらがAGA治療開始90日目の頭髪の状態です。

AGA治療90日目

 

そしてこちらが前回、AGA治療開始68日目。

AGA治療68日目

 

前回と比べて見ると、懸案だった頭頂部もすこーしずつ密度が濃くなってきている気がします^^

さらに初日と比べてみると・・

▼初日
AGA治療0日目

▼90日目
AGA治療3ヶ月目

 

かなりハゲらしくなくなってきました。

この3ヶ月、副作用の恐怖とたたかいながらでしたが、やってきてよかったと感じています。

 

副作用の影響でミノタブ・フィンペシアの服用頻度が落ちてきた・・

前回(AGA治療68日目)以降の大きな変化として、ミノタブとフィンペシアの服用頻度が落ちてきたという点があげられます。

これは身体と相談した結果で、

ちょっと副作用がつらいかも・・

という体感があったからです。

主に血圧を下げる作用のあるミノタブの影響だと思うのですが、

・立ちくらみ
・めまい

のような症状がありました。

例えば普通に部屋の中で歩いたりするときに、軽くふらついてイスや柱に身体をぶつけやすくなるような状態です。

そんなわけでミノタブを飲むのを飛ばす日も出てきました。

だいたい3日に1日くらい飛ばすイメージでしょうか。

 

フィンペシアについては自覚できる副作用はなし

フィンペシアのほうは、有効成分フィナステリドの副作用といわれている

  • 性欲減退
  • 性機能障害

といった症状はまったくなかったのですが、ミノタブを飛ばすと自然とフィンペシアもいっしょに飛ばすようになり、全体的な服用頻度が落ちたような状況です。

頭髪の状態をみると、服用頻度を落としたことによる悪影響は今のところ見られないようなので、しばらくは身体と相談しながら服用頻度を調整していこうと思っています。

 

それにしてもこれだけの副作用の危険を冒してでも(ひょっとすると寿命を削ってでも)服用を続けているのって、第三者からしたらアホみたいな話なんでしょうね・・笑

 

AGA治療90日目現在の育毛アイテム

今現在使っているアイテムはこちらになります。

 

【飲み薬】
・ミノタブ:1日2.5mg(5mg錠を半分に割ってます)
・フィンペシア:1日1mg

※ミノタブとフィンペシアは体調を見て飛ばす日もあり。

【育毛サプリ】BOSTON(育毛サプリ):1日3粒

【育毛剤】ポラリスNR-08(育毛剤):1日朝1回

 

前回まで使用していた「ZINC(亜鉛)サプリ30mg」は毎日の服用はやめました。

1日の推奨摂取量が10mg程度と定められている亜鉛の摂りすぎは、DHTを増やして逆効果になるという説を採用しての決断です。

(参考:亜鉛はDHTを抑制しない!という衝撃的な結論

亜鉛のこともそうですが、海外の情報など自分で調べてみると、なかなかおもしろいことがわかりますね。

 

治療始めて3ヶ月。そろそろミノタブ・フィンペシアに頼らない育毛法を確立していきたい・・

これまでミノタブとフィンペシアを中心としたAGA治療を3ヶ月やってきて、はっきりとした増毛効果を実感することができました。

AGA治療を始めるきっかけをつくってくださった先輩育毛戦士の方々、そして直接のきっかけをくださった若ハゲ番長さんには感謝してもしきれないです。

ただ今感じているような副作用が続くとしたら、

この先も薬を服用し続けるのはきついな・・

とも感じています。

ミノタブ・フィンペシアを使わずに、ミノタブ・フィンペシアでブーストした毛量をいかに維持し、さらに増やしていくか?というのが今後のテーマになると思います。

 

今後、どのようにAGA治療をすすめていくか?

もし仮にミノタブ・フィンペシアの服用をやめることになった場合、育毛戦略の中心にすえる候補としては

・キャピキシル育毛剤
・AGA専門クリニック

といったところを検討しています。

とくにAGAクリニックについては今まで眼中になかったのですが、様々な科学的手法が確立されているようなので注目するようになりました。

クリニックでもミノタブやプロペシア(フィナステリド)を処方するみたいですが、やはり専門の医師のアドバイスを受けながらのほうが安心できますしね。

費用も想像していたほどかからない(100万円単位ではなく、月1~3万円くらい)みたいなので、もう少し詳しく調べてみようと思っています。

「クリニックに行く」というのはなかなかハードルが高いですが^^;

 

それでは今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました(^^)

 

 

 

 

 

ハゲ太おすすめのAGA・薄毛治療専門クリニック3選

トップページでくわしく書いていますが、男性のハゲ・薄毛の原因の9割以上をしめる「AGA」から回復するには、AGA・薄毛治療専門クリニックに行ってみるのがいちばんの近道です。

僕は10院以上ものAGA・薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリングにいってみた結果、

  • どんなクリニックであれば安心して治療が受けられるか
  • 無料カウンセリングではどんなところを見て判断すればいいか

 

というポイントやコツみたいなものがわかってきました。

各地のおすすめクリニックについてはこちらのまとめページからご覧いただけますが、ここではなかでもおすすめの3つのクリニックをご紹介してみます。

(クリニックがない地域の方は、3番目におすすめしているAGAヘアクリニックの遠隔治療がおすすめです)

ヘアメディカルグループ(治療実績190万件以上)
効果のでるスピードや副作用の出方に個人差が大きいAGA治療を安心してうけるために、いちばん重視したいのが「これまで治療してきた症例件数」です。
ヘアメディカルグループは治療実績が190万件をこえており、「これなら自分の薄毛も安心して治療してもらえる」という確信度の高さは他のクリニックにはないものです。
無料カウンセリング
これまでのAGA治療症例数 190万件以上
プロペシア処方(治療例) 6,500円(税抜)
クリニックの数 4院(東京・大阪・名古屋・福岡)

詳細記事公式サイト

AGAスキンクリニック(全国に50院)
知名度は日本でも有数のAGA治療専門クリニック。
AGA治療可能なクリニックは「美容外科」「メンズクリニック」などが多いですが、AGAスキンクリニックは「AGA治療のみに特化したクリニック」なのでその分治療内容への安心感も高いです。
日本全国に展開しているため、地方在住の方にとっては強い味方です。
無料カウンセリング
学割 10%オフ
プロペシア処方(治療例) 7,000円(初回のみ4,200円・税抜)
クリニックの数 全国50院(北海道から沖縄まで)

詳細記事公式サイト

AGAヘアクリニック(遠隔診療で自宅で治療できる)
「通える範囲にAGA治療専門クリニックがない」
「クリニックに通える時間がない」
「人に見られるのは恥ずかしい」
そんな人たちにとって、自宅からスマホで医師のカウンセリングや診療が受けられる「遠隔治療」はめっちゃありがたい存在だと思います。
AGAヘアクリニックは遠隔治療に力を入れているだけでなく、治療費用もかなり抑えめなので、コストを抑えたい方にもおすすめできます。
無料カウンセリング
初診料・診断料・医療相談料 すべて無料
フィナステリド処方(治療例) 5,500円(税込)
クリニックの数 1院(東京秋葉原)・遠隔診療可能

公式サイト