AGA治療体験記

ミノタブ・フィンペシアの飲み方が定まってきた|AGA治療2ヶ月(41日)目の経過写真

こんにちは。ハゲ太です。

昨日パソコンがクラッシュしてしまい、データのバックアップをとっていなかったので完全に生まれ変わった気分です(笑)

でもクラウドってすごいですね。

パソコンのハードディスクには最小限のものしか保存していなかったため、被害も小さく済ませることができました。

 

まあそんな話はどうでもいいのですが、AGAの薬を飲むペースが定まってきたので現状も含めご報告をしておきたいと思います。

 

AGA治療開始41日目の頭の状況

AGA治療開始41日目現在の頭の状態はこんな感じです。

AGA治療41日目

 

AGA治療41日目 AGA治療41日目

 

これだけだと変化がわかりにくいと思うので、初日からならべてみると、

 

 

▼初日

AGA治療初日

 

▼28日目

AGA治療28日目

 

▼今回41日目

AGA治療41日目

 

 

うーん、前回(28日目)からはそんなに変わってないかもしれませんね。

照明のあたり具合でかなり違って見えますが、頭頂部はすこーし生えてきてる感じがする部分と、あまり変化のない部分があります。・・

あと、もともと生えてる部分の髪質がさらに良くなって丈夫になってきているみたいです。(←これだけではあまり嬉しくはないですが笑)

 

正面からの見た目は改善

前回も書きましたが、正面から鏡をみたときの透け具合は初日から比べるとかなり改善してきているのを実感しています。

これでもまだ2ヶ月たっていない状況なので、これからさらに改善されていくのを期待したいですね。

 

ミノタブ・フィンペシアを飲むペースが定まってきました

前回はわりとミノタブの副作用を感じていたので、

  • 飲む量を減らし、
  • さらに減らしたり減らさなかったりしてる

ということでご報告していましたが、飲む量とペースは安定してきました。

こちらの記事(ミノタブ・フィンペシアの副作用を軽減できる?|水素水のすごい力)でご紹介した水素水を飲み始めたおかげもあるのか、動悸やむくみといった体感レベルの副作用はほとんど感じなくなったのが大きいです。

「水素水あやしい」

と思われる方もいるかもしれませんが、調べてみると人を対象にした臨床研究の結果もでつつあるみたいで、眉唾というわけではないみたいですよ。

 

 

AGA治療開始41日目の育毛アイテム

ということで現在の育毛アイテムは次のようになっています。

【医薬品】
・ミノタブ:1日2.5mg(5mg錠を半分に割ってます)
・フィンペシア:1日1mg

【育毛用サプリ】
・BOSTON(育毛サプリ):1日3粒
・ZINC(亜鉛サプリ):1日1粒(30mg)

【育毛剤】
・チャップアップ(育毛剤):1日朝1回

ミノタブとフィンペシアのペースが定まってきたので、ちょっと落ち着きがでてきました。

 

フィンペシア(フィナステリド)の副作用はいまだ感じず

ところで、今まで僕が体感してきた副作用は、

  • 動悸
  • むくみ
  • 肌荒れ(ニキビ)
  • 体毛の増加

といった、どちらかというとミノキシジルの副作用といわれているものでした。(今は収まっていますが)

もうひとつ副作用の懸念があるといわれているフィンペシア(フィナステリド)の副作用についてはどうかというと、今のところ正直まったく感じていません。

フィナステリドの代表的な副作用としては

・性欲の低下
・男性機能不全
・うつ、気分の落ち込み

といった可能性があると言われていますが、どれも当てはまらないですね。

精力減退を改善する効果があるといわれている「ノコギリヤシ」を豊富に含む「BOSTON育毛サプリ」を飲んでいるせいもあるかもしれませんが、逆に性欲や精子の量は「下手すると増加してるんじゃないか?」という感じです。

男性機能面においてもアンチエイジングがすすむとありがたいですね^^

 

ということで、引き続き期待しつつ経過を観察していきたいと思います。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました(^ ^)

 

 

 

 

 

 

ハゲ太おすすめのAGA・薄毛治療専門クリニック3選

トップページでくわしく書いていますが、男性のハゲ・薄毛の原因の9割以上をしめる「AGA」から回復するには、AGA・薄毛治療専門クリニックに行ってみるのがいちばんの近道です。

僕は10院以上ものAGA・薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリングにいってみた結果、

  • どんなクリニックであれば安心して治療が受けられるか
  • 無料カウンセリングではどんなところを見て判断すればいいか

 

というポイントやコツみたいなものがわかってきました。

各地のおすすめクリニックについてはこちらのまとめページからご覧いただけますが、ここではなかでもおすすめの3つのクリニックをご紹介してみます。

(クリニックがない地域の方は、3番目におすすめしているAGAヘアクリニックの遠隔治療がおすすめです)

ヘアメディカルグループ(治療実績190万件以上)
効果のでるスピードや副作用の出方に個人差が大きいAGA治療を安心してうけるために、いちばん重視したいのが「これまで治療してきた症例件数」です。
ヘアメディカルグループは治療実績が190万件をこえており、「これなら自分の薄毛も安心して治療してもらえる」という確信度の高さは他のクリニックにはないものです。
無料カウンセリング
これまでのAGA治療症例数 190万件以上
プロペシア処方(治療例) 6,500円(税抜)
クリニックの数 4院(東京・大阪・名古屋・福岡)

詳細記事公式サイト

AGAスキンクリニック(全国に50院)
知名度は日本でも有数のAGA治療専門クリニック。
AGA治療可能なクリニックは「美容外科」「メンズクリニック」などが多いですが、AGAスキンクリニックは「AGA治療のみに特化したクリニック」なのでその分治療内容への安心感も高いです。
日本全国に展開しているため、地方在住の方にとっては強い味方です。
無料カウンセリング
学割 10%オフ
プロペシア処方(治療例) 7,000円(初回のみ4,200円・税抜)
クリニックの数 全国50院(北海道から沖縄まで)

詳細記事公式サイト

AGAヘアクリニック(遠隔診療で自宅で治療できる)
「通える範囲にAGA治療専門クリニックがない」
「クリニックに通える時間がない」
「人に見られるのは恥ずかしい」
そんな人たちにとって、自宅からスマホで医師のカウンセリングや診療が受けられる「遠隔治療」はめっちゃありがたい存在だと思います。
AGAヘアクリニックは遠隔治療に力を入れているだけでなく、治療費用もかなり抑えめなので、コストを抑えたい方にもおすすめできます。
無料カウンセリング
初診料・診断料・医療相談料 すべて無料
フィナステリド処方(治療例) 5,500円(税込)
クリニックの数 1院(東京秋葉原)・遠隔診療可能

公式サイト