AGA治療体験記112日目:これがフィンペシア(フィナステリド)の副作用?|フィンペシアやめました(^_^;)

こんにちは!ハゲ太です。

僕のAGA治療も4ヶ月目に突入しています。

前回90日目の記事を書いたときからここまでいろいろと変化があったので、まずはそのご報告からしていきたいと思います。

 

これがフィナステリドの副作用?ちょっとした異変が・・

フィンペシア

効果が強力な分、副作用の可能性も指摘されている2つの薬「ミノキシジルタブレット」と「フィンペシア」(有効成分フィナステリドを含む「プロペシア」のジェネリック薬)をこれまで飲み続けてきましたが、最近、

これがフィナステリドの副作用ってやつか??

と感じることがありました。

 

 

フィナステリドはAGAの主要な原因である強力男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」の産生を抑制し、AGAによる抜け毛の進行を防ぐ働きがありますが、主に次のような副作用の可能性が指摘されています。

 性欲減退

 男性機能不全

 精子数減少

 

最初のころはまったくこのような副作用は見られなかったので余裕をかましていたのですが、服用3ヶ月を過ぎた頃から、なんとなく「下半身の感覚が薄い」という感覚を感じるようになってきたのです。

これってなってみないとわからないと思いますが、なかなか不思議な感覚でした。

「勃たない」というわけではなくて勃つことは勃つのですが、そこに感覚が行き渡ってないような、あまり気持ちよくないようなかんじです。

 

このままではヤバイのか・・

フィナステリドの副作用についてはこちらの記事(マジで怖い!|フィナステリドの副作用についてのカナダの報道記事)でも書いているとおり、「薬の服用によって勃起不全になった」と訴えている人たちが一定数いることは間違いありません。

ただ一方では「まったく問題なく数年〜十年以上飲み続けている人たち」も存在しており、副作用が生じるメカニズムやどの程度の割合で副作用が生じるかという確定した数字もでていない状況です。

でも数字上の可能性がどうあれ、自分が今感じているこの下半身の感覚の薄さはどうにかしないとヤバイかも・・と思ったので、とりあえずフィンペシアの服用を止めてみることにしました。

 

フィンペシアの服用を止めた結果・・

フィンペシアの服用を止めて数日すると・・・

下半身の感覚がもどってきました。

あの下半身の感覚の薄さがフィンペシアによるものだったのかどうかはわかりませんが、とりあえずひと安心です。

 

AGAクリニックでもフィナステリドの副作用について相談してみた

IMG_0008

実はこのころから、AGAクリニックの無料カウンセリングをはしごしていました。

それはこのまま個人輸入で手に入れた薬で「自己責任のAGA治療」を続けていってもいいものかどうか迷っていたので、専門の方から話を聞いてみようと思ったからです。

実際にいくつかのAGAクリニックで話を聞いてみると、どこも無料にも関わらず親切にいろいろな話をしてくれました。(しかも契約を迫られたりということもなかったので、非常にありがたかったです)

 

たとえば、医師によるカウンセリングの時間をたっぷりとってくれた湘南美容外科クリニックでは、医師の方ご本人がフィナステリドの副作用かもしれないことを経験されていました。

 

実は私も9年ほどプロペシア(フィナステリド薬の正規品)を飲んでるんですが、あったんですよ、性機能障害?と思われる時期が。

でも私の場合は飲み続けていると収まっていきましたね。まあそれが薬の副作用だったかどうかはわかりませんが・・・

 

また新宿メンズサポートクリニックでは、これまでの例から考えられる対応策について話を聞くことができました。

これまであった例からすると、同じフィナステリドの薬でも、薬の種類(プロペシアやプロスカー、フィンペシアなど、いくつかの種類がある)によって副作用の出方が変わるということがありました。

なのでフィンペシアでそういった症状を感じられているのであれば、もしかすると別のフィナステリドの薬に変えると違ってくる可能性はあるかもしれませんね。

 

たしかに同じフィナステリドを含む薬でも錠剤の成分はそれぞれ異なりますし、また同じ薬でも生産国によって品質にばらつきがあるといった話も聞きます。

 

AGA治療を考えると、なんらかの形でフィナステリドは続けたい

また、「今はフィンペシアやめているんです」という話をすると、やはりAGAの進行をストップさせるフィナステリドの効果は強力なので、できればなんらかの形でフィナステリドを飲み続けたほがベターだということでした。

今現在、僕はなんとかハゲから復活することができていますが、今後フィナステリドをやめると再び抜け毛が進行するという可能性は充分にあります。

ゆくゆくはすべての薬から解放されるのがベストではありますが、もう少しフィナステリドの力も借りて髪の毛を安定させたいという気持ちもあります。

 

そこで、今個人輸入で購入して飲んでいるジェネリック薬の「フィンペシア」はいったんやめて、AGAクリニックで処方してくれる別のフィナステリド薬(プロペシアかクリニックのオリジナル薬かは未定)を飲んでみることにしようと思っています。

「フィナステリド薬でも薬の種類をかえると副作用の出方が違う場合がある」という話を試してみます^^

 

AGA治療112日目現在の育毛アイテム

では最後に、今現在使っているアイテムをまとめておきます。

 

【飲み薬】
・ミノタブ:1日2.5mg(5mg錠を半分に割ってます)
・フィンペシア:1日1mg 中止・別のフィナステリド薬に変更予定

【育毛サプリ】BOSTON(育毛サプリ):1日3粒

【育毛剤】ポラリスNR-08(育毛剤) (新しいのを購入していないので、今現在ストップしてしまっています。)

 

フィナステリドなしでどこまで維持できるのか試してみたい気持ちもありますが、早めに新しいフィナステリド薬をゲットしたいと思います^^

 

それでは今回も最後までありがとうございましたm(_  _)m

 

※追記

フィナステリド薬をプロペシアのジェネリック「ファイザー」に変えたところ、あの下半身の違和感はなくなりました。ちゃんと下半身がある感覚がもどってきています。

 


>>「副作用のある医薬品(ミノ・フィナ)を使わずにハゲを治したい!という方のための育毛法」のページへすすむ