CATEGORY:新宿メディカルクリニック

新宿メディカルクリニックの総合評価は?AGAクリニック比較

ここでは女性からの支持が高く、訪れる人の6割が女性という薄毛治療クリニック「新宿メディカルクリニック」の詳細情報についてお届けします。

参考記事→【口コミ体験談】女性の薄毛治療で評判の新宿メディカルクリニック|無料カウンセリングに行ってみた

 

 

≫新宿メディカルクリニック 公式サイトをみてみる→

 

 

新宿メディカルクリニックの詳細データ

医院の数と場所

東京

初診料5,000円 
プロペシア処方
(内服)

6,500円

オリジナルフィナステリド薬なし
ザガーロ処方
(内服)
 なし
ミノキシジルタブレット5,500円(ノキシジル)
 外用薬・ロゲイン
・成長因子入オリジナル育毛剤 18,000円
 メソセラピーの方法 炭酸ガス噴射
メソセラピー
(注入治療)の費用

1ヶ所8,000円〜

※表示価格は税別

 

女性が6割。女性の支持が大きい新宿メディカルクリニック

AGAクリニックを訪れる人は一般的には男性のほうが多いのですが、新宿メディカルクリニックの場合は女性からの支持のほうが大きく、6割が女性です。

そのためか、新宿メディカルクリニックは「AGAクリニック」ではなく「AGA・FAGAクリニック」と銘打たれています。

※FAGA:女性男性型脱毛症

 

女性から支持される理由は?

新宿メディカルクリニックが女性から支持される理由として考えられる点はいくつかありますが・・

院内にアロマの香りが漂っているなど、女性がリラックスして診察を受けられる環境

医師(一部)・カウンセラーも女性で、女性が安心して相談できる

女性の場合、プロペシアを中心とした内服治療はできない代わりに「メソセラピー」(注入治療)の注入成分が非常に充実しており、女性の薄毛への高い効果が期待できる

このような点が女性に支持される理由としてあげられると思います。

 

KGF・チモシンβも注入!充実しているメソセラピーの注入成分

頭皮に直接成長因子などの発毛成分を注入するメソセラピー(注入治療)ですが、注入される成分は各クリニックで異なっています。

新宿メディカルクリニックのメソセラピーにおける主な注入成分は下記のような内容になります。

KGF:ケラチノサイト成長因子

発毛促進因子とも呼ばれる優れた育毛効果があります。毛母細胞に作用し、その増殖と細胞分裂を促進して毛髪の成長を促します。

 

IGF-1:インスリン様成長因子1

成長ホルモンの分泌に応じて作られ、全身の組織に作用して毛母細胞をはじめとした細胞を若返らせる効果があります。

 

IGF-2:インスリン様成長因子2

細胞を活性化させる作用があり、毛母細胞や毛乳頭の生成・分化を促し、薄毛や抜け毛を改善します。

 

bFGF:塩基性線維芽細胞増殖因子

FGFは細胞の分化・増殖を促進する成長因子です。非常にすぐれた血管新生作用をもち、頭皮の血流を改善することによって毛包(髪の毛の生産工場)を活性化します。

 

VEGF:血管内皮細胞増殖因子

新しい血管を増加させるはたらきがあり、毛母細胞により多くの栄養分を運ぶことができるようになります。さらにヘアサイクルの休止期を終わらせ、成長期に導くはたらきもあります。

 

チモシンβ4

チモシンβ4はバルジ領域にある毛根幹細胞が毛母細胞になって髪の毛をつくるように導くはたらきがあります。VEGFと同じく、ヘアサイクルの休止期を終わらせ成長期に導きます。

 

 

このなかでも、直接毛母細胞に作用して毛の成長を促す「KGF」(ケラチノサイト成長因子)、ヘアサイクルの休止期を終わらせて抜け毛を防ぐ「チモシンβ4」という高い効果が期待できる成分を採用しているクリニックは珍しく、

新宿メディカルクリニックのメソセラピーは他のクリニックにくらべると一段レベルが高いとえいます。

 

 

注入方法も最新式で痛みの少ない「炭酸ガス噴射(メドジェット)」

新宿メディカルクリニックのメソセラピーはその注入方法にも特長があります。

従来「痛い」「痛くて受けるのが嫌」「麻酔しても痛い」という声の多かった注射式ではなく、最新の「炭酸ガスジェット噴射(メドジェット)」を使った注入方法になります。

gass 出典:新宿メディカルクリニック公式サイト

▲このような器具で発毛成分を注入します。

 

炭酸ガスを使って「蚊の針よりも細い細さ」で有効成分をバシュッと注入していきます。

この方法であれば「ゴムでぱっちーん」とされる位の痛さでメソセラピーが受けられるため、麻酔なしで行われます。

実際に体験してみましたが、たしかに「ゴムでぱっちーん」されるくらいの痛さでした。笑

「注射で痛いのは嫌」という方にはおすすめできる注入方法です。

 

 

メソセラピーの施術範囲が細かく指定できるのも新宿メディカルクリニックの特長

新宿メディカルクリニックのメソセラピーのもうひとつの特長が「施術範囲が細かく選べる」というポイントです。

SINMEDIMESO

この表のとおり、「500円玉サイズ」から「ハガキ大程度」まで、メソセラピーの施術範囲を細かく選ぶことができるんですね。

ここまでこまかく指定できるメソセラピーも他のクリニックでは見たことがありません。

「部分的な薄毛が気になるのでピンポイントで施術してほしい」という人にとってはよりリーズナブルに施術を受けることができるので嬉しいシステムだといえます。

 

 

 新宿メディカルクリニックのここが良い!

 メソセラピー(注入治療)の注入成分にチモシンβ、KGFが含まれ、一般的なAGAクリニックのメソセラピーより充実している
 メソセラピーの注入方法が最新の炭酸ガスジェット噴射式で注射みたいに痛くない
 メソセラピーの施術範囲が細かく選べる
 女性がリラックスして治療を受けやすい院内の雰囲気

 新宿メディカルクリニックのここがイマイチかも・・

 プロペシアの1.6倍の発毛効果があるといわれているザガーロの処方はまだできない模様
 メソセラピーは1カ所8,000円からできるものの、全体的にやろうとすると1回80,000円程度と決して安くはない

 

まとめ

新宿メディカルクリニックは女性からの支持が大きいという実績が示すとおり、様々な面で女性にやさしく、女性の薄毛への効果も期待できるクリニックだといえます。

院内のあのアロマの香りに包まれた雰囲気は男性が行っても癒やされると思うので(笑)、興味のある方は無料で受けられるカウンセリングに行ってみるといいでしょう。

 

新宿メディカルクリニック 公式サイトをみてみる→