ボストン育毛サプリの成分と配合量は?ノコギリヤシ・亜鉛など主要な成分量を聞いてみた

こんにちは!ハゲ太です。

「育毛サプリに効果があるのか?」って気になるところですよね。

今回は愛飲している人気の育毛サプリ「ボストン」の成分の内容と、「ちゃんと【効果が期待できる量】が配合がされているのか?」という点について調べてみました。

成分がちょびっと入ってるだけだと効果は期待できないですからね。

育毛サプリ「ボストン」の評価に迷っている方は参考にしてみてください!

 

ボストン育毛サプリの成分

ボストン育毛サプリの公式サイトを見ていると、主な有効成分については掲載されています。

スクリーンショット 2015-11-17 20.42.00

この中の左上の4つ、

・ノコギリヤシエキス
・フィッシュコラーゲンペプチド
・亜鉛含有酵母
・大豆抽出物(イソフラボン含有)

この4つが「注目の4大成分」としてとくにオススメされています。

 

ちなみに製品に記載されている「全成分」は以下になります。

 ノコギリヤシ種子オイル、フィッシュコラーゲンペプチド、酵母(亜鉛含有)、大豆抽出物(イソフラボン含有)、イチョウ葉エキス末、ケラチン加水分解物、酵母(銅含有)、ヒハツエキス末、ミレットエキス末、フィーバーフューエキス末、コエンザイムQ10、メチルサルフォニルメタン、ゼラチン(被包材)、サフラワー油、グリセリン(被包材)、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、糖転移ビタミンP、L-シスチン、L-アルギニン、パントテン酸カルシウム、抽出ビタミンE、ビタミンB6、葉酸、L-リジン、ビタミンB12、着色料

4大成分以外にも、「ミレットエキス」「フィーバーフューエキス」「ヒハツエキス」など、育毛の助けになるといわれている成分がこれでもか!と配合されています。

さすが『育毛サプリの王様』と呼ばれるだけのことはありますね。

 

ボストン育毛サプリの各成分の配合量は?

「効果が期待できる」といわれている成分には「効果が期待できる目安となる1日の摂取量」というのがあります。

たとえばボストンの主要成分「ノコギリヤシ」であれば1日320mg程度が必要と考えられます。(参考記事:ノコギリヤシサプリが育毛に効果をもつための最低条件とは?

 

配合量をメーカーさんに聞いてみた

「ボストンのそれぞれ成分が【どれくらいの量】入っているのか?」についてはボストンの箱にも公式サイトにも載っていません。

そこで「ボストン育毛サプリ」のメーカーである「エスロッソ」さんに問い合わせてみることにしました。

 

こんにちは。ハゲ太と申します。
御社の商品「ボストン育毛サプリ」について、成分については公式ページに掲載されていると思いますが、各成分の含有量について教えていただけないでしょうか?

 

ハゲ太 様

この度はお問い合わせいただきまして誠にありがとうございます。

サプリメントボストンの含有量に関しまして、誠に恐れ入りますが社内規定により全成分の含有量はお伝えすることが出来兼ねます。

主な成分量を下記に記載させていただきますのでご確認をお願い致します。

—————————————————–

  • ノコギリヤシ     300mg
  • 亜鉛         4mg
  • イソフラボン     20mg
  • コラーゲンペプチド  100.1mg
  • L−アルギニン    10.1mg
  • L-シスチン       30.0mg

—————————————————–

ハゲ太様が知りたい成分量がございましたら、個別にお答えすることは可能でございますのでその際はお手数でございますが再度お問合せ下さいませ。

 

このように早速返答をいただくことができました。

すべての成分については教えてもらえませんでしたが(個別に聞けば教えてくれるみたいです)、特に知りたかったノコギリヤシ、亜鉛、イソフラボン、アルギニンあたりの含有量がわかってよかったです。

 

 

ボストン育毛サプリ「主要成分」の配合量の評価は?

では今回判明した各成分の【配合量】にもとづいて、ボストンを評価してみるとどうなるでしょうか?

成分ごとにみていってみましょう。

 

1.ノコギリヤシエキス 300mg

これはいくつかの別記事でも取り上げていますが(参考:ノコギリヤシサプリが育毛に効果をもつための最低条件とは?)、ノコギリヤシエキスを1日320mg摂取することで育毛に一定の効果があったという臨床試験の結果がでています。

ボストン育毛サプリの「300mg」というのは合格ラインといえそうですね。

 

2.亜鉛 4mg

これもこちらの記事(過剰摂取は危険?亜鉛のサプリの育毛効果について調べてみた)で触れていますが、亜鉛については1日の推奨摂取量が男性で10mg,女性で8mgです。

通常の食事で摂取できる亜鉛の量が7~8mgほどあるので、プラス4mgはちょうどいいですね。

とくに亜鉛は「摂取し過ぎると逆効果で抜け毛が増える」ので、これくらいがちょうど良いと思います。

(参考)亜鉛はDHTを抑制しない!という衝撃的な結論

 

 

3.イソフラボン 20mg

イソフラボンは1日の上限摂取量(推奨)が70~75mgと定められています。
これは豆腐一丁、または納豆2パックほどに相当する量です。

豆腐など通常の食事からの摂取を考えると、ボストンのイソフラボン配合量20mgはちょうどよさそうですね。

(参考記事:イソフラボンサプリに育毛効果は期待できるのか?

 

4.L-アルギニン 10.1mg

アルギニンについては3記事にわたって詳しく書いていますが(育毛とアンチエイジングが狙える欲張り成分「アルギニン」の育毛効果他)、育毛・アンチエイジングの効果を得るためには最低でも1日2,000mg摂取する必要があります。

なのでボストン育毛サプリのL-アルギニンはほんの気持ち程度の配合ですね^^;

 

 

5.フィッシュコラーゲンペプチド 100.1mg

>>育毛サプリ【BOSTON】の主要成分「コラーゲンペプチド」の育毛効果を調べてみた

フィッシュコラーゲンペプチドは、「吸収されやすくしたコラーゲン」で、コラーゲンは頭皮の細胞の周りにある「細胞外マトリックス」を安定させることで、髪を強く太くする効果が期待できます。

ただ推奨摂取量としては1.000〜5,000mg程度が考えられるため、ボストンの配合量からすると、あくまで補助的なものとしての位置づけになります。

 

 

6.シスチン   30.0mg

>>育毛サプリBOSTONに入っている「L-シスチン」の育毛効果について

シスチンは、

・髪の材料であるケラチンを構成する
・肌の細胞のターンオーバーを促進する

このような働きから、髪の毛一本一本を太く強くすることが期待できます。

臨床研究としては「ゼラチン」「ビタミンA」といっしょに70mgのシスチンを長期摂取したところ、脱毛症を改善する効果があったという論文がでています。(詳細は上記リンク先を参照ください)

シスチン30.0mgは、髪の成長を支える補助的な成分として期待できると思います。

 

 

総合的にみて・・やはり育毛サプリはボストンがベスト?

以上、今回は『育毛サプリの王様』ボストンの「成分」とその「配合量」について確認してみましたが、いかがでしたでしょうか?

育毛サプリとしていちばん重要な成分は「ノコギリヤシエキス」だと思いますが(←フィナステリドの代用品として期待できるので。参考:ノコギリヤシとフィナステリドの効果を比較した研究論文)、ノコギリヤシエキスがオイルで300mg程度入っている育毛サプリってほとんどないんですよね。

チャップアップサプリなど、成分量を教えてくれないところがけっこうありますし・・

【参考】育毛サプリのノコギリヤシ含有量

 ノコギリヤシエキス量ノコギリヤシエキスのタイプ
ボストン(BOSTON)300mg液体(ソフトカプセル)
イクオスサプリEX300mg粉末(打錠)
GUNGUN200mg粉末(打錠)
フェルサ100mg粉末(打錠)
チャップアップサプリ非公表粉末(打錠)
ブブカサプリ 135mg粉末(打錠)

 ノコギリヤシエキスは「オイル」なら320mg/日、「粉末」なら700-800mg/日が摂取目安となります。

(参考:ノコギリヤシサプリが育毛に効果をもつための最低条件とは?

 

このノコギリヤシエキスを比較した表からわかるとおり、やっぱりベストの育毛サプリはボストンなのかな、と思います。

 

あと、今回のように「成分量まで公開してくれる」というのはサプリ業界の人から言わせると「自信のあらわれ」なんだそうです。

サプリ業界では成分量まで公開する必要はないため(そう法律で認められている)、成分量に自信がない場合は公開しないのが常なんだそうです。

 

そういう意味でもボストンはメーカーさんが製品に自信をもって販売しているのが伝わってくるので、これからも信頼して使っていこうと思います。

ボストン育毛サプリに興味がある方はこちらから公式サイトをみてみてくださいね。

育毛サプリ【BOSTON】公式サイトへ

 

では、今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました(^^)

 

 

 

効果を実感したいあなたに伝えたい育毛剤|いちばん毛が増えたのはこれでした。


>>効果を実感したいあなたに伝えたい育毛剤|いちばん毛が増えたのはこれでした。

 

 

【注目記事】