トップページ


こんにちは!ハゲ太と申します。

このブログでは、僕が「自分はハゲている」ことを受け入れて以来取り組んできた育毛活動についての記録をつづるとともに、活動中に調べまくってきた育毛成分育毛方法・育毛アイテムについての情報を、できうる限り提供してみたいと思いつくっています。

参考にしていただけると幸いです!

→ハゲ太のプロフィール

 


 

AGA治療体験記

atamanohenka

不定期ですが、育毛活動の結果=髪の毛の状態を写真つきで掲載しています。

そのときどきに使用している育毛アイテムについての感想などもつづっています。

 

医薬品に匹敵する効果が認証されている「hair max」を使用しています。

「副作用のある医薬品を使わずに、いかに髪の毛をキープするか?」

というのが最近の主なテーマですが、そのためにもっとも期待できるアイテムのひとつが「低出力レーザー治療器ヘアマックス」です。

なんとアメリカのFDA(厚労省的なもの)に「薄毛の治療効果」が認可されている医療機器です。(「機器としての安全性」ではなく「治療効果」が認可されてます!)

日本でももっと有名になっていいと思うので、ぜひ記事をみてみてください。

 

育毛剤の研究・実践レポ

capihikaku

以前はチャップアップを使っていましたが、今のところもっとも評価しているのは「キャピキシル」という新しい育毛成分を5%配合した「キャピキシル育毛剤」です。

キャピキシル育毛剤にはいくつか種類がありますが、キャピキシルそのものが科学的なエビデンスが公開されている成分であり、使ってみた実感からもキャピキシル育毛剤であればどれを選んでも一定の効果が期待できると考えています。

 

いっぽうで、「チャップアップ」「イクオス」「ブブカ」など人気の高い【医薬部外品の育毛剤】については、使った実感+調べれば調べるほど、今のところ「あまりおすすめできない」という評価になっています。

 

 

 

育毛サプリの研究・実践レポ

「体の内側から必要な成分を届けられる」という意味では、皮膚というバリアを突破する必要がある育毛剤よりも優先度は高いと考えています。

 

※育毛サプリの製品選びのための専門サイトをつくりました!


・ハゲ太の育毛サプリ 比較&口コミレビュー

 

 

AGA治療専門クリニックのすゝめ

僕のケースのように完全にハゲてしまった状態から復活するために、いちばん確実性の高いのが「フィナステリド」「ミノキシジル」といった医薬品を使った治療法です。

いずれも副作用の可能性があるため、最初だけでもAGA治療専門のクリニックで医師の診断のもとで処方された薬を飲むことをおすすめします。

 

 

実際あった医薬品の副作用

「フィナステリド」「ミノキシジル」という効果の高い薬につきものの副作用。

僕が実際に経験した副作用をふくめ、どんな可能性があるのかについてご紹介しています。