育毛・発毛 Q&A

AGA治療費月5,000円以下で薄毛を治したい!オススメの方法は?

こんにちは!ハゲ太です。

先日、こんな内容のお問い合わせをいただきました。

AGAによる薄毛対策にあまりお金をかけられません。月5,000円くらいまでに押さえたいのですが、どういった方法が一番いいでしょうか?

というお問い合わせです。

AGA・薄毛治療は「継続的」にお金がかかるので、できるだけ毎月の出費はおさえたいですよね・・

 

ただハゲ・薄毛対策は

  • 現在どの程度までハゲが進行しているのか?
  • どれくらい副作用などのリスクをとる覚悟があるのか

といった個人の状況の違いによっても取るべき方法が違ってきます。

今回はそのあたりも考慮に入れながら、

5,000円という限られた予算なら、僕だったらこの方法をとるかな?

というやり方をご紹介してみたいと思います。

 

僕のAGA治療経験にもとづいた、本当に効果を実感しやすい方法をご紹介しますので

「たんなる気休めはいらない!限られた予算で最大限の効果を感じたい!」

という方にはぜひ参考にしていただきたいです。

 

今回ご紹介するのは「AGA:男性型脱毛症による薄毛」への対策内容となります。

男性の薄毛のほとんどの原因がこのAGAといわれていますが、原因がAGAではない場合、今回ご紹介する内容は当てはまりませんのでご了承ください。

 

ハゲ・薄毛の進行段階によって異なる対策方法

ひとことに「AGAによるハゲ・薄毛対策」といっても

「現在どの程度までハゲ・薄毛が進行してるのか?」

によってとれる戦略はことなります。

たとえば、

  1. 抜け毛が目立ってきたり、ボリュームが減ってきたのを感じたりして、なんらかの対策を始めたい
  2. 頭皮が見える部分がめだってきたので「髪の毛を増やしたい

という状態の違いによって、とるべき対策もことなります。

❶の状態であれば、

・髪の毛が成長するために必要な栄養分などを補給する「サプリメント」
・外側から働きかける「育毛剤・発毛剤」

でも十分対応できます。

 

❷の状態の場合は「サプリ」や「育毛剤」だけでは力不足の可能性が高く、

内服して体の内側から変化をうながす「内服薬」

が必要になってきます。

つまり、

[icon name=”check-square” class=”” unprefixed_class=“”] 症状が軽度(とりあえず対策を始めたい)→サプリメント、育毛剤

[icon name=”check-square” class=”” unprefixed_class=“”] 明らかに「毛を増やしたい」中度以上の症状→内服薬

ざっくりですが、このような対策法の違いがあるんですね。

そこでこの記事では、次の順番でご紹介してみたいと思います。

  1. 5000円以下のオススメサプリメント(軽度の薄毛対策)
  2. 5000円以下のオススメ育毛剤(軽度の薄毛対策)
  3. 5000円以下のオススメAGA治療専門クリニック・医薬品(中度〜の薄毛対策)

(↑クリックするとそこまで飛べます^^)

 

ではまず軽度の症状対策としての「サプリメント」から見ていきましょう。

 

ノコギリヤシや亜鉛などのサプリでのハゲ対策はどうなの?

今回お問い合わせいただいた方は、サプリメントでの対策を考えられていました。

20代男ですが、最近急にM字ハゲがすすんできて悩んでいます。

お金に余裕がなく、できれば5,000円以内くらいで安く済ませたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?育毛剤や病院でおすすめがあれば教えていただければと思います。

とりあえず今はアマゾンでノコギリヤシと亜鉛のサプリを注文しています。

この方のように「予算的に気軽に始められる対策」として、ドラッグストアでも売っている「亜鉛」「ノコギリヤシ」のサプリを思い浮かべる人は多いと思います。

ドラッグストアのサプリだと1ヶ月分1,000円代で済ませることもできますからね。

問題は、

「ノコギリヤシや亜鉛のサプリで本当に効果が期待できるのか?」
「だとすればサプリ選びで注意する点は?」

といった疑問ですが、その点について確認してみましょう。

 

「ノコギリヤシはAGA対策に有効」という可能性をしめす臨床試験あり

まずノコギリヤシについてですが、その効果を実証するAGA患者を対象にした2年間にわたる研究があります。

あわせて読みたい
ノコギリヤシとプロペシア(フィナステリド)のAGA育毛効果を比較した研究論文の内容こんにちは!ハゲ太です。 「ノコギリヤシは育毛に効果があるのか?」ということはよく論争のタネになっていますが、この論争の答えにつながる...

その結果は、

1日320mgのノコギリヤシエキス(オイルタイプ)の摂取を続けた結果、38%のAGA患者に薄毛改善効果があった

というもので、一定の効果が期待できることがわかっているんですね。

 

この臨床試験の内容から、ノコギリヤシサプリを選ぶ際は

「1日の摂取分にノコギリヤシエキスがオイルタイプで300mg程度は含まれるもの

を基準に選べば、効果が出る可能性が高まることになります。

 

ノコギリヤシエキスは「エキス末」ではなく「抽出オイル」を選ぶ!

実は「ノコギリヤシエキスがオイルタイプであること」は決定的に重要です。

そのことについてご説明しましょう。

 

ノコギリヤシエキスとひとことにいっても、

  1. 抽出したエキスそのもの(抽出オイル)
  2. 抽出したエキスを乾燥させて粉末状にしたもの(エキス末)

という2種類のノコギリヤシエキスが出回っています。

そして含まれる有効成分(脂肪酸など)の含有量は、この2つでまったく違うんですね。

 

ノコギリヤシエキスに含まれる有効成分のちがい

こちらの研究『Fatty Acid and Phytosterol Content of Commercial Saw Palmetto Supplements』では、

ノコギリヤシエキスの

「エキス末」
「抽出オイル」

それぞれに含まれる有効成分(脂肪酸と植物ステロール)の量を比較しています。

その結果・・・

  脂肪酸 植物ステロール
エキス末タイプ
(5商品の平均)
179.6mg
(含有率18%)
0.42mg
(含有率0.04%)
抽出オイルタイプ
(7商品の平均)
908.5mg
(含有率90.0%)
2.04mg
(含有率0.2%)

同じ「ノコギリヤシエキス」でも、抽出オイルはエキス末の約5倍もの有効成分を含んでることがわかったんですね!

 

「抽出オイル」と「エキス末」ノコギリヤシサプリの見分け方

ノコギリヤシエキスが「抽出オイル」か「エキス末」かは、サプリメントの形状から見分けることができます。

この図のように、

「ソフトカプセル」であれば「ノコギリヤシ抽出オイル」
「打錠またはハードカプセル」であれば「ノコギリヤシエキス末(粉末)」

が配合されています。

ノコギリヤシのサプリを選ぶ場合はソフトカプセルのものを選ぶようにしましょう。

 

ノコギリヤシサプリの商品例

amazonやドラッグストアでは多くのノコギリヤシサプリが販売されていて、

  • ソフトカプセル(抽出オイル)
  • 1日分で320mgのノコギリヤシエキスが摂取できる

こんなノコギリヤシサプリでも、ひと月分1000円以下で入手することができます。

 

「5,000円どころか、可能なかぎり費用を抑えてハゲ・薄毛対策をはじめたい」

という方であれば選択肢にいれてもいいでしょう。

>>Amazonのノコギリヤシサプリ一覧ページ

 

ただ、安いサプリメントは工場が委託工場で品質管理面に不安があったり、原料の生産国が中国だったり、やはりそれなりの理由はあるようです。

「サプリメントの品質」を気にかける方であれば、のちほどご紹介する国産育毛サプリをオススメします。

 

 

亜鉛はとればいいものではない

次に亜鉛サプリについてみてみましょう。

亜鉛サプリも「最初の薄毛対策」として採用されるケースが多いですが、亜鉛と育毛の関係についてかなり詳しく調べた結果、

亜鉛不足は避けるべきだけど、摂取しすぎると逆に薄毛になっちゃうかも!

という結論を得ています。 

(くわしくはこちらの参考記事で:亜鉛はDHTを抑制しない!という衝撃的結論|AGAへの効果は限定的?

亜鉛不足を避けるために「1日10mg程度」くらいまでの亜鉛サプリを摂るのはアリです。

が、亜鉛をとりすぎると逆にDHT(AGAによる抜け毛を引き起こす男性ホルモン)の増加につながります。

亜鉛単体サプリの場合、1日分の摂取量が30mg程度のものもあるので注意してください。

101 毛無しさん 2014/10/11(土) 22:25:06.50 ID:QdzxWXQd.net

>>88
私も亜鉛飲むと抜け毛が増える気がする 。

前飲んでた時も思ってたんだけどとりあえず1袋飲んで止めて、 
しばらくしてまた買ったけど抜け毛が増えたような気がして途中で止めた

 
 

実際に↑こんな口コミもありますので、亜鉛は摂りすぎに注意してくださいね!

 

(参考記事:育毛のための亜鉛サプリの選び方|ちょうどいい量を摂取できるおすすめ品は?

サプリで最大限の効果を出したいなら育毛サプリがオススメ

サプリということで考えると、個人的には「育毛サプリ」のほうが単体サプリより期待できると考えています。

「育毛に役立つ成分を総合的に配合している」というのはやっぱり強いですね。

自分でも「ボストン」という育毛サプリを使っています。

 

ただ、複数の成分が配合してある育毛サプリの場合、成分の「配合量」があいまいになっていることもすくなくありません。

ちょびっとだけ入ってても意味がない成分もあるため、

「それぞれの成分がちゃんと必要な量配合されているのか?」

をチェックするのはサプリ選びで非常にたいせつなんですよね。

 

その意味で個人的にもっともオススメなのが、国産の育毛サプリ「ボストン」です。

 

ノコギリヤシがもっとも理想的な育毛サプリ「ボストン」

「ノコギリヤシ」を主成分とした育毛サプリはいくつもあります。

が、ノコギリヤシエキスの配合量について十分な育毛サプリは、実はなかなかないんです。

(参考記事:イクオスサプリEXの成分が凄そう!ボストンより育毛効果は高い?

 

必要なノコギリヤシ摂取量と、各育毛サプリの配合量

臨床試験の結果から、ノコギリヤシエキスの1日分の配合量目安は

「オイルタイプのノコギリヤシエキスで300mg程度」

となっています。

それにたいして各育毛サプリのノコギリヤシエキス配合内容を見てみると、

  ノコギリヤシエキス量 ノコギリヤシエキスのタイプ
ボストン(BOSTON) 300mg 抽出オイル
イクオスサプリEX 300mg エキス末(粉末)
GUNGUN 200mg エキス末(粉末)
フェルサ 100mg エキス末(粉末)
チャップアップサプリ 非公表 エキス末(粉末)
ブブカサプリ  135mg エキス末(粉末)

このように、ノコギリヤシエキスを抽出オイルタイプで配合しているのは育毛サプリのなかでは「ボストン」だけなんですね。

同じノコギリヤシエキスでも「エキス末(粉末タイプ)」は有効成分がすくないため、1日の必要量目安は「700-800mg」といわれています。

ノコギリヤシエキスの有効成分含有量についての研究『Fatty Acid and Phytosterol Content of Commercial Saw Palmetto Supplements』より

そんなわけで、「ノコギリヤシを主成分とする育毛サプリ」として、ボストン以上の育毛サプリは現在のところ見当たりません。

 

「亜鉛4mg」「イソフラボン20mg」など、他の成分もちょうどいい配合量

また、「摂取しすぎは逆にハゲる可能性がある」とご紹介した亜鉛についても、ボストンの配合量は「4mg」とちょうどいい量になっています。

日本人の亜鉛摂取不足量は「1日1〜2mg」とされています。

日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要、厚生労働省の平成25年「国民健康・栄養調査」の結果より)

 

「ボストン」にはイソフラボンやフィーバーフューエキスなど、他の育毛成分もちょうどいい量で配合されており、単独の成分ではなく総合的に育毛をサポートしてくれる「育毛サプリ」として安心して使うことができます。

(参考記事:ボストン育毛サプリの成分と配合量は?ノコギリヤシ・亜鉛など主要な成分量を聞いてみた

 

買い方を選べば、ボストンは『5,000円/月』で継続できる

育毛サプリとしての信頼性は非常に高いボストンですが、ネックは値段かもしれません。

単品だと税別6,980円と5,000円を大きくオーバーしてしまうんですよね・・

 

でも「購入方法」を工夫することで費用を抑えることもできます。

3本定期便】

という購入方法を選ぶと、1本あたり税別4,827円で購入することができます。

効果がでるのに比較的時間のかかるサプリメントであれば「最低でも半年」は継続したいところですので、3本定期便で安く購入するのは賢い方法だと思います。

 

 育毛毛サプリ【ボストン】公式サイトで確認してみる

 

5,000円以下で本当に効果の期待できる育毛剤

では続いて軽度の症状対策としての育毛剤についてみていきましょう。

まず育毛剤とひとことにいっても、いろいろな種類があります。

「医薬品」リアップなどのミノキシジル育毛剤

:毛が増えるのが臨床試験で確認済み(=発毛剤)

「医薬部外品」チャップアップ、イクオスなど

:毛が増えるわけではない。血行促進などの頭皮環境をととのえる効果

「化粧品」フィンジアなど

:海外の成分メーカーがつくった新しい育毛成分(キャピキシル・リデンシルなど)を配合。毛が増えるという臨床試験のデータ公開あり

このような種類があります。

 

「キャピキシル」「リデンシル」など、新しい育毛成分を使った育毛剤をどう評価するか?

ポイントとなるのは「化粧品あつかい」となっている、

【キャピキシルなど、海外の成分メーカーがつくった新しい育毛成分】

を主成分とした育毛剤をどう評価するか?です。

 

これらの新成分は

■人にたいする実験で毛が増えたという臨床結果
■ミノキシジルよりも毛包活性力が高いという実験データ

といったデータ公開されてはいるものの、

膨大な費用・時間がかかる「医薬品として認められるために必要な措置」がとられていません。

そのため現状では「化粧品」として流通するしかない状況になっています。

(参考:Capixyl|LUCAS MEYER COSMETICS

 

▼「ミノキシジル」の3倍の毛包活性効果が観察された「キャピキシル」(Acetyl tetrapeptide-3はミノキシジルを構成する成分)の育毛剤は「化粧品」扱い。

hontounia

出典:Capixyl(LUCAS MEYER COSMETICS)

▲臨床試験で髪が増えたというキャピキシルのデータ

 

 

そんなわけで、たとえばキャピキシルという新成分(を配合した育毛剤)については、

■実験ではリアップなどの医薬品成分「ミノキシジル」よりも高い効果が観察されている

■でも、キャピキシル配合育毛剤の商品の扱いとしては、ランクの落ちる「化粧品」になっている

という矛盾した状況が生まれてるんですね。

 

くわしくはこちらの記事(チャップアップなど医薬部外品の育毛剤がおすすめできない本当の理由)で書いていますが、「膨大な時間と手間がかかる、公的機関による評価・お墨付き」が、実際の性能に追いついていない状況といえるかもしれません。

 

「医薬品」「医薬部外品」「化粧品(新育毛成分)」の育毛剤を比較すると・・

僕がこれらすべての種類の育毛剤を使ってみた実感もふくめて比較評価すると、それぞれの順位付けはこのようになっています。

新成分の育毛剤(化粧品)≧ミノキシジル育毛剤(化粧品)>医薬部外品の育毛剤

ということですね。

なぜこのような評価順になったというと・・

まず「ミノキシジル育毛剤」(正確には「発毛剤」)については、個人的にはベタつきすぎる使い勝手がわるくて1本しか使えなかったため、効果を確認できるまでにはいたりませんでした。

(参考記事:ミノキシジル育毛剤「ポラリスNR-08」を始めてみた

 

その後、化粧品扱いの「キャピキシル育毛剤」を使い始め、そのとき実際に「髪の毛が増える」という経験をしたんですよね。

その結果として上の図のような評価順になりました。

(参考記事:キャピキシル育毛剤【フィンジアとザ・スカルプ5.0C】の効果はあったのか?|4ヶ月使ってみた結果

 

ということで5,000円以下の育毛法をご紹介するこの記事では、もっとも評価している「キャピキシル育毛剤」をご紹介したいと思います。

 

キャピキシル育毛剤が月3000円未満で利用できる!価格が下がった「ボストンスカルプエッセンス」

キャピキシル育毛剤は何種類かでていますが、ちょっと前まではどれも1本10,000円前後で、けっして安いお買い物ではありませんでした。

そんななか、「ボストンスカルプエッセンス」の価格改定があり、抜きん出て購入しやすくなっています。

キャピキシル育毛剤の価格比較

品名 1本定期便 最安の買い方 容量
ボストンスカルプエッセンス
定価:9,800円
8,800円 3本定期便
1本あたり5,333円
60ml
フィンジア
定価11,852円
9,241円 3本定期便
1本あたり8,302円
50ml
Deeper3D
定価13,750円
13,056円 6本まとめ買い
1本あたり9,625円
60ml
ザ・スカルプ5.0C
定価13,889円
9,259円 80ml
バイタルウェーブ
定価11,000円
7,596円 継続7回目以降
1本7,389円
60ml

(価格はすべて税別表示)

この表をみるとボストンスカルプエッセンスの購入しやすさは一目瞭然ですよね。

 

キャピキシル育毛剤の使用量は「1回1ml」が目安になるため、

■ 1日朝晩2回使用:60mlで1ヶ月分

■ 1日1回使用:60mlで2ヶ月分

となります。

僕の場合は「1日1回使用」ですが、であれば60mlで2ヶ月もつわけです。

 

そして、ボストンスカルプエッセンスは買い方によっては「1本5,333円+税」で購入できます。

つまり「1ヶ月2,666円+税」で使っていけるわけですね。

「スポイト式」はデメリット?

デメリットとしては「スポイト式」なので、最初は慣れない方もいるかもしれません。

僕も最初はイヤでした。

でも慣れると「1日の使用量を正確にきざんでいける」「正確にピンポイントで垂らしていける」という便利さがわかってきました。

便利なあまり、スプレー式の他の育毛剤もスポイト容器に入れ替えて使ったりしています^^;

 

ボストンスカルプエッセンスはキャピキシル以外の成分も充実しているので、

「低コストて最大の効果を望む」人には迷わずオススメします。

 

【キャピキシル配合】ボストンスカルプエッセンス 
公式サイトで確認してみる

 

 

5,000円以下で利用できる病院は?

では次にお問い合わせにもあった「薄毛治療できる病院」について見てみましょう。

「病院の皮膚科」はNG。検討するならAGA専門クリニックを

「大きな病院で診てもらえば安心」という固定観念があるかもしれませんが、AGAの薄毛治療に関してはこれは間違いです。

病院の皮膚科にいっても、やってもらえるのは「プロペシアの処方」くらいで、しかもそれほど安いわけではありません。

皮膚科の先生もAGAについて勉強しているわけではないので、ただ「国が認可している薄毛治療薬を処方する」くらいしかできないんですよね。

AGAクリニックの医師であればAGAの治療法についても勉強されていますし、ちゃんとしたクリニックであれば症例数も豊富です。

https://www.worldfizz.com/agaclinic-byouin-chigai/

月5,000円以下でAGA治療専門クリニックは利用できる?

AGAクリニックを利用する場合、ネックとなるのは費用です。月5,000円程度で利用できるクリニックなんてあるのでしょうか?

AGA治療専門クリニックでの投薬治療をフルに受けるとすると、

20,000〜30,000円程度(ひと月分)

というのが相場です。

が、「単剤処方」といって、プロペシアなどの治療薬の処方だけであればここまではかかりません。

ひと月分がだいたい7,000〜8,000円までに収まります。

 

薬の処方が低価格のクリニック

なかでも「湘南美容クリニック」では、

「クリニックオリジナルのフィナステリド薬」
(プロペシアの有効成分フィナステリドを、クリニック独自に処方した薬)

を月5,000円(税込)で処方してくれます。

>> 湘南美容クリニック

 

個人的にAGAクリニックはいくつもまわってきましたが、AGA薬の処方については湘南美容クリニックがもっとも安かったです。

「安い分診療がいい加減なのでは?」と思われるかもしれませんが決してそんなこともなく、逆に無料のカウンセリングで30分みっちり医師の方がお話しをきいてくれるなど、クリニックの姿勢としてもなかなか信頼できるという印象でした。

https://www.worldfizz.com/renaissance-muryou/

 

各クリニックの処方価格は?

ちなみに代表的な各クリニックの「フィナステリド薬(プロペシア含む)」の最低処方価格を調べた結果をまとめるとこのようになります。

クリニック名 フィナステリド薬 初診料+血液検査費用
AGAスキンクリニック 6,480円 27,000円
湘南美容クリニック 5,000円 4,320円
ヘアメディカル 6,480円 14,040円
銀クリAGA 7,020円 8,640円
TOMクリニック 6,480円 8,640円
ヘアジニアス 6,480円 35,640円

(表示は税込価格・初回のみの割引はのぞく)

湘南美容クリニックは初診料も0円、血液検査費用も格安なので、本当にAGAクリニックとしての敷居が低くなってますね。

>>湘南美容クリニック

 

通院の必要がない「遠隔AGA治療」のクリニックも安い!

また、最近増えつつある遠隔治療のAGA治療専門クリニックでも、かなりの低価格で治療を受けることができます。

遠隔診療ができるクリニックはまだ数は少ないですが、

  • 通院の必要がない(TV電話アプリで自宅から遠隔診察が受けられる)
  • 処方薬は配送で届けてもらえる
  • 薄毛治療の病院で「人に会う」ストレスがない

といった特徴から人気がでています。

 

「診察費0円」で人気のAGAヘアクリニックの遠隔診療

一例として、東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニックはスマホアプリを使った「遠隔診療」にも対応しています。(半年に1回通院の必要はあり)

そしてなんと、遠隔・通院にかかわらず「診察費は何回でも0円」というのを実現してるんですね。

フィナステリド薬もひと月分が「5,500円」となっていますので、かなり低価格でAGA治療専門クリニックの治療を受けることができます。

 

▲アプリを使った遠隔診療に対応

 

遠隔診療の場合も「血液検査」は必要で、その場合血液検査キットによって自分で簡単な採血ができるようになっています。

遠隔診療ができるといっても「半年に1回は秋葉原のクリニックで診察を受ける必要」があります。

ですので日本全国の人が利用しやすいわけではありませんが、治療費用は低く抑えられるので近場であれば検討してみてもいいと思います。

 

診療費0円の【AGAヘアクリニック】公式サイトを確認してみる

 

 

薬の「個人輸入」は副作用がでても自己責任

ところで、AGAクリニックで処方してもらえる「フィナステリド薬」「ミノキシジル薬」などは個人輸入で非常に安く手に入れることもできます。(3ヶ月分で5,000円くらい?)

「オオサカ堂」「アイドラッグ」などで検索するといくらでも情報がでてきますし、個人輸入とはいえ通販感覚で購入することができます。

僕も最初はここから始めたのですが、服用後に感じ始めた副作用が怖くなってAGA治療専門クリニックに切り替えたという経緯があります。

あわせて読みたい
僕がフィンペシアの個人輸入をやめたわけ|AGA・薄毛治療クリニックのすすめこんにちは!ハゲ太です。 僕は最初「個人輸入」で入手した医薬品を使って薄毛治療に取り組んだ後、いろいろ恐い面がでてきたので途中から「A...

 

クリニックで処方された薬にも副作用のリスクはあると思いますが、やはり

・薬の品質が信頼できる
・何かあっても医師の方に相談できるという安心感

は大きなものがあります。

 

個人的には個人輸入で薬を飲むのは

「クリニックで薬を処方してもらって、体が慣れてきてから」

でも遅くはないと思います。

 

まとめ

以上、今回ご紹介した「月5,000円でできるAGA薄毛対策」をまとめてると以下のようになります。

 育毛サプリ『ボストン』(税込5,213円〜/月)

 キャピキシル育毛剤『ボストンスカルプエッセンス』を1日1回使用(税込2,879円〜/月)

 AGAクリニック:『湘南美容クリニック』でフィナステリドを処方してもらう(税込5,000円/月〜)

 AGAの遠隔診療:『診療費0円のAGAヘアクリニック』でフィナステリドを処方してもらう(税込5,500円/月〜)

もし今僕が月5,000円という限られた予算で試すなら、このいずれかを選びますね。

そしてこの中でどれがもっとも効果が期待できるかというと、やはりAGA治療専門クリニックで処方される『医薬品フィナステリド』の効果がいちばん強いでしょう。

ただその分、

■ 副作用のリスク

■ 一度始めると後戻りできない(一生のみ続ける必要があるかもしれない)というリスク

もあります。

 

なので最初に試す方法としては

 育毛サプリ『ボストン』(税込5,213円〜/月)

 キャピキシル育毛剤『ボストンスカルプエッセンス』を1日1回使用(税込2,879円/月)

このどちらか(あるいは両方)がオススメです。

 

▼キャピキシル育毛剤5%を1日1ml塗布した結果。こんなふうに増えていくといいですよね^^
bidorafuter

以上、よかったら参考にしてみてください!

 

キャピキシル育毛剤『ボストンスカルプエッセンス』(3本定期便で1ヶ月あたり税込2,879円〜/月)で薄毛対策してみる

 

 

 

ハゲ太おすすめのAGA・薄毛治療専門クリニック3選

トップページでくわしく書いていますが、男性のハゲ・薄毛の原因の9割以上をしめる「AGA」から回復するには、AGA・薄毛治療専門クリニックに行ってみるのがいちばんの近道です。

僕は10院以上ものAGA・薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリングにいってみた結果、

  • どんなクリニックであれば安心して治療が受けられるか
  • 無料カウンセリングではどんなところを見て判断すればいいか

 

というポイントやコツみたいなものがわかってきました。

各地のおすすめクリニックについてはこちらのまとめページからご覧いただけますが、ここではなかでもおすすめの3つのクリニックをご紹介してみます。

(クリニックがない地域の方は、3番目におすすめしているAGAヘアクリニックの遠隔治療がおすすめです)

ヘアメディカルグループ(治療実績190万件以上)
効果のでるスピードや副作用の出方に個人差が大きいAGA治療を安心してうけるために、いちばん重視したいのが「これまで治療してきた症例件数」です。
ヘアメディカルグループは治療実績が190万件をこえており、「これなら自分の薄毛も安心して治療してもらえる」という確信度の高さは他のクリニックにはないものです。
無料カウンセリング
これまでのAGA治療症例数 190万件以上
プロペシア処方(治療例) 6,500円(税抜)
クリニックの数 4院(東京・大阪・名古屋・福岡)

詳細記事公式サイト

AGAスキンクリニック(全国に50院)
知名度は日本でも有数のAGA治療専門クリニック。
AGA治療可能なクリニックは「美容外科」「メンズクリニック」などが多いですが、AGAスキンクリニックは「AGA治療のみに特化したクリニック」なのでその分治療内容への安心感も高いです。
日本全国に展開しているため、地方在住の方にとっては強い味方です。
無料カウンセリング
学割 10%オフ
プロペシア処方(治療例) 7,000円(初回のみ4,200円・税抜)
クリニックの数 全国50院(北海道から沖縄まで)

詳細記事公式サイト

AGAヘアクリニック(遠隔診療で自宅で治療できる)
「通える範囲にAGA治療専門クリニックがない」
「クリニックに通える時間がない」
「人に見られるのは恥ずかしい」
そんな人たちにとって、自宅からスマホで医師のカウンセリングや診療が受けられる「遠隔治療」はめっちゃありがたい存在だと思います。
AGAヘアクリニックは遠隔治療に力を入れているだけでなく、治療費用もかなり抑えめなので、コストを抑えたい方にもおすすめできます。
無料カウンセリング
初診料・診断料・医療相談料 すべて無料
フィナステリド処方(治療例) 5,500円(税込)
クリニックの数 1院(東京秋葉原)・遠隔診療可能

公式サイト