AGA・薄毛治療クリニックへ行ってみた

僕がフィンペシアの個人輸入をやめたわけ|AGA・薄毛治療クリニックのすすめ

こんにちは!ハゲ太です。

僕は最初「個人輸入」で入手した医薬品を使って薄毛治療に取り組んだ後、いろいろ恐い面がでてきたので途中から「AGA・薄毛治療専門クリニック」の門をたたきました。

今回は、

 AGA治療で最初に飲み始めた「フィンペシア」という薬を副作用がキッカケでやめたこと

 その後いってみた「AGA治療専門クリニック」がどんなところだったのか?

この2点について語ってみたいと思います。

「安全」かつ「効果のある」AGA治療をおこなっていくための参考にしていただければと思います。

 

目次

個人輸入で「安く手に入れた」医薬品でAGA治療を始めた

ミノタブ 副作用

僕が3〜4ヶ月で薄毛を克服したときに使用したアイテムのなかには、2つの医薬品がありました。

■ミノキシジルタブレット(ミノタブ)
■フィンペシア(フィナステリド錠)

この2つは医薬品なので病院で処方してもらうべきものなのですが、個人輸入で非正規のジェネリック品を手に入れるとめっちゃ安く手に入れることができます。

僕が個人輸入によって「ミノキシジルタブレット」と「フィンペシア」を手に入れたのも、「安さ」が大きな理由でした。

 

医薬品は効果はあるけど・・

この2つの薬はAGAによる薄毛改善に大きな効果をもっていて、実際僕の薄毛はかなりの勢いで改善していきました。

AGA治療0日目

▲治療開始時のこの状態から、

 

▲112日目にはこの状態まで!回復できました。

 

ですが、服用を続けながら僕は日々不安とも戦っていたんです。

 

ミノタブとフィナステリド服用で想定される副作用

実は効果の高いこの2つの薬【ミノキシジルタブレット・フィナステリド】には、以下のような副作用の可能性が指摘されています。

■ミノキシジルの副作用:

  • むくみ
  • めまい
  • 動悸
  • 体毛の増加
  • 初期脱毛

 

■フィナステリドの副作用:

  • 性欲減退
  • 性機能障害
  • 精子数の減少

 

治療を開始する前に、これらの副作用の可能性があることは知っていました。

でも僕は完全にハゲてしまったので、

「副作用があってもいい!飲むしかない!」

と覚悟を決めて服用を始めたんです。

 

そして、副作用は実際にありました。

 

僕が感じた主なミノキシジルとフィナステリドの副作用?と思われる症状

スクリーンショット 2016-01-09 22.45.03

僕が実際に副作用の影響かな?と感じた具体的な内容はこんなかんじです。

 

実際に感じたミノタブの副作用

  • 朝起きたときの「むくみ」
  • 薬を飲んだあと心臓がドキドキする
  • 薬を飲んだ後駅に歩いて向かうといつもよりしんどい
  • 目眩がちで部屋でよくモノにぶつかる

治療をはじめた最初のころは、フィンペシアの影響よりミノタブの影響を強く感じました。

とくに朝起きたときのむくみはなかなかひどかったですね・・

「動悸」や「心臓のしんどさ」もたまに感じることがあって、けっこうビビっていました。

 

実際に感じたフィンペシア(フィナステリド)の副作用

フィンペシアの副作用は3ヶ月をすぎるくらいから感じ始めました。

「下半身の感覚が薄くなったような感覚(勃つことは勃つが、感覚が薄い)」

です。

今までに経験したことのない感覚だったので、これもけっこうビビりました^^;

 

自己判断で飲み方を調整せざるをえなかった・・

このような副作用がやばいと感じられたので、飲み方も自分で調整せざるをえませんでした。

■ミノキシジル:
当初5.0mg錠を1日1錠 ⇒ 2.5mg錠を1日1錠(休む日もあり)へ

■フィナステリド(フィンペシア):
当初1.0mgを1日1錠 ⇒ いったん休止(約4ヶ月後)

 

この服用量を調整していくプロセスは、

このまま飲み続けても身体は大丈夫なんだろうか

・このままEDになったらどうしよう

このような不安とたたかいながらだったので、なかなか辛かったです。

 

つまり、「薬の服用を中心とした治療でハゲは治せる」ということはわかったものの、服用の量や方法が正しいのか、身体への影響は大丈夫なのか、といった不安は払拭しきれなかったということですね。

 

そして復活した髪の毛を維持していくために、このまま薬を飲み続けなければいけないのかどうか?ということへの不安もありました。

 

ハゲは薬で治せる。でも安心して治療をすすめるために、まずクリニックを利用するべきだった・・

自分ひとりで悩んだりネットで検索して調べるのにも限界を感じたので、ついにAGA専門のクリニックの門を叩いてみることにしました。

とはいっても最初はいくつかのクリニックの無料カウンセリングに行って相談してきただけですが・・

AGAの治療法は確立されていた!

僕はクリニックをいくつか回りましたが(ほとんどのAGAクリニックではカウンセリングが無料で受けられます)、基本的なAGAの治療法はどのクリニックも同じでした。

 

基本となるのはやはり投薬治療で、

❶ミノキシジルで発毛を促し

❷フィナステリドで抜け毛を防ぐ

というものです。

つまり僕が個人輸入でやってきたことと戦略的にはいっしょなんですね。

 

「よりいっそう発毛を強力に発毛を促したい場合は、「メソセラピー」と呼ばれる成長因子注入療法を行う」という点も各クリニックほぼ共通していました。

 

とはいえ、ひとりで治療するのをやめてAGAクリニックにいってみてよかったことはたくさんありました。

主なものをあげてみましょう。

 

クリニック利用のメリット❶ 薬の副作用にたいする不安がある程度払拭できた

クリニックにいってよかったことのひとつは、正しい知識を得ることによって投薬治療の不安が軽減されたことです。

これは無料カウンセリングを受けるだけでも得られたメリットでした。

無料カウンセリングでクリニックで医師の方に副作用についての心配を打ち明けたところ、

「どれくらいの副作用なら大丈夫といえるのか?」

「副作用はどれくらいの期間出るものなのか」

「どれくらいの割合の人に副作用がでて、その後どのような対応をしていって、副作用の出方はどのように変化していったのか」

といった話を伺うことができ、疑心暗鬼になっていた心がすっとラクになりました。

正しい知識をもつとこれほど安心できるものなのか、と。

 

たとえば自分ではけっこう怖かったミノキシジルの副作用について相談したときには、

健康な人の多くは1ヶ月くらいはこれくらいの副作用を感じる人は多いですよ。

でもその後はみなさん収まっていく人がほとんどです。

といったことを教えてもらうことができ、安心感が高まりました。

 

クリニック利用のメリット❷ 薬が身体にあうかどうか、血液検査などによって確認することができる。

laboratory-313864_1280クリニックで薬を処方してもらうことした場合、薬の服用前と服用1ヶ月後に血液検査をすることで、

「薬が身体(肝臓など)にとって負担になっていないか?」

を検査してもらえます。

またクリニックによっては

■DHT濃度の検査:

DHT(AGAによる薄毛を引き起こす男性ホルモン)のレベルを検査することで、薬剤がちゃんと効いているかどうかを数値で確認してくれる。

■遺伝子検査:

プロペシアの効果がちゃんと期待できるか調べてもらえる。

といった、さらに進んだ検査も受けられます。

「合うかどうかわからない」「効くかどうかわからない」薬を、副作用の心配をしながら飲み続ける必要がなくなるのは大きなメリットです。

 

クリニック利用のメリット❸ 薬そのものの品質を心配しなくてもいい。

スクリーンショット 2016-01-09 21.19.04薬の品質そのもの」についても、個人輸入で出回っているジェネリック品よりも間違いのないものを使える安心感があります。

「個人輸入代行」で購入した薬の4割がニセモノ?

実際、「ED薬」のケースでは、「個人輸入代行で購入した医薬品の約4割がニセモノだった」という話もあるんですよね。

実際、個人輸入の薬はどれくらい危険なのか。

ED治療薬を製造・販売している4社(ファイザー、バイエル薬品、日本新薬、日本イーライリリー)は16年、日本とタイの調査会社に依頼し、「個人輸入代行」を銘打つ業者のネットサイトから商品を購入し、中身を鑑定した。

その結果、約4割が偽薬品と判明した。

今回は検出されなかったが、過去には覚醒剤やネズミ駆除に使われるホウ酸など、服用すると健康被害が及ぶ成分が含まれていたこともあったという。

(出典:4割がニセモノ!! 危ない「ED治療薬」のネット輸入|アエラドット

AGA治療薬について同じことがいえるのかどうかはわかりませんが、「ニセモノをつかまされるリスクはゼロではない」と覚悟はしておいたほうがいいでしょう。

国内のAGA治療専門クリニックで処方してもらった薬であれば、

この薬はホンモノかな? ニセモノかな?

と、いらないことに頭を悩ます必要はありません。

 

クリニック利用のメリット❹ 身体に不安があれば医師に相談することができる

nursedoc何か体調の変化を感じた場合でも、AGA治療の臨床経験の豊富な医師に、他の多くの症例にもとづいたアドバイスをもらうことができます。

僕が実際聞いた話のなかには、診てくれた医師の方ご本人の体験談として、

実は私も9年間プロペシアを飲み続けているんですよ。

副作用かな?と思うことはありました。男性機能不全です。

でも飲み続けていたら治りました。フィナステリドの副作用だったかどうかはわからないですけどね

といった話も聞くことができました。

「AGA治療薬で出る可能性がある副作用」についても熟知している専門家がついてくれれば、たとえ副作用っぽい症状が出たとしても安心感がケタ違いですよね。

 

AGA治療に取り組むなら、最初だけでも専門クリニックに行けばよかった・・

ということでミノキシジルやフィナステリドの使用をふくむAGA治療をはじめるなら、最初から個人輸入で自己責任で取り組むのではなく、

最初の数ヶ月だけでもクリニックで薬を処方してもらい、体調や効果について相談をしながら治療を始めれば、安心感がケタ違いだったのに!

 

ということがわかったんです。

 

僕の場合は、個人輸入の非公認ジェネリック品「フィンペシア」でAGA治療をはじめてしまいましたが、「やばそうな副作用」を感じたのでいったんやめて、AGA治療専門クリニックで処方してもらった薬に変えました。

「同じフィナステリド薬でも薬の種類を変えると副作用や効果の出方が変わるケースはけっこうある」

とクリニックで伺ったのでしばらく続けてみたところ、実際フィンペシア服用3~4ヶ月目で感じてはじめていた「下半身の感覚が薄くなった」という違和感はなくなりました。

(参考記事:AGA治療体験記112日目:ついに来たフィナステリドの副作用?フィンペシアやめることにしました(^_^;)

 

どのAGAクリニックにいけばいい?AGA治療専門クリニックの選び方

スクリーンショット 2016-01-09 22.58.45

ではどのように治療を受けるAGA治療専門クリニックを決めればいいのでしょうか?

僕は、

各AGA治療専門クリニックで、治療内容やサービスにどんな違いあるのかな?

という点ににすごく興味があったので、実際に多くのAGAクリニックをまわってみました。(たぶん10件くらいまわったと思います^^;)

ほとんどのAGA治療専門クリニックは「無料カウンセリング」というのをやっていて、治療契約を迫られることもなく話をきいてこれるので、こんなこともできるんですよね^^

なのであなたも気になるクリニックがあったら無料カウンセリングに行ってみることをおすすめします。

実際に無料カウンセリングに行って「そこが治療を受けるに値する、信頼できるクリニックかどうか」を判断するためには、次のようなことを特に確認してみるといいと思います。

❶こちらから質問しやすい雰囲気があるか?

治療内容に自信をもっているクリニックであれば、どんなことを聞いてもていねいに回答してもらえます。

また「何を聞かれても問題ない」という余裕があるため、こちらから質問しやすい雰囲気もあります。

逆に「質問しても納得のいく答えがもらえない」と感じるクリニックもあったので、そのようなクリニックで治療を受けるのは避けるようにしましょう。

 

❷ 具体的な治療内容を詳しく説明してくれるか?

具体的な治療内容や、それらの治療がどのような理由で効果が期待できるのかなど、「あなたが納得して治療を受けられる」ことを最優先してくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

こちらに専門知識がないことをいいことに、あやふやな説明のまま治療プランを決めてしまおうとするクリニックには要注意です。

 

❸ 治療が「6ヶ月コース」「12ヶ月コース」などコース制になっていないか?

クリニックによっては数ヶ月単位のコースを強くすすめてくるところがあります。

しかも6ヶ月分、12ヶ月分の治療料金は一括前払いで「医療ローン」をすすめてきたりもするので、そういったクリニックは避けたほうが賢明だと思います。

 

 

実際にクリニックに足を運んでみよう

今ここにあげたようなチェックポイントは、なかなか広告を見ただけでは判断できません。

AGA治療専門クリニックを検討する際は、ぜひ「実際に無料カウンセリングにいってみる」ことから始めてみてください。

また「忙しいのにそんな何件もクリニック行ってられねー」という方のために、大都市限定ではありますがおすすめのクリニックについてまとめた記事も書いているので、参考にしていただければと思います。

>>おすすめクリニックのまとめ記事

■東京
https://www.worldfizz.com/tokyo-agaclinic/

 

■大阪
https://www.worldfizz.com/osaka-agaclinic/

 

■名古屋
https://www.worldfizz.com/nagoya-agaclinic/

 

まとめ

以上、今回は僕が途中で薬の個人輸入をやめた理由と、AGA専門クリニックがおすすめできる理由についてお話させていただきました。

「クリニックを利用するとなると費用面が心配という方も多いと思いますが、薬の処方だけであれば月数千円から治療が可能です。

AGAクリニックで治療を受けたからといって必ずしも毎月数万円かかるわけではありませんし、薬のペースがつかめた後は低価格の「個人輸入」にうつるのもアリだと思います。

これからAGA治療をはじめようという方は参考にしてみてくださいね。