ハゲを受け入れる!究極のハゲ対処法

こんにちは、ハゲ太です。

「ハゲを受け入れる」って、言葉ではカンタンですが本当に難しいことですよね・・

今育毛活動にハゲんでいるのももちろん「ハゲを受け入れることができないから」なのですが、「ハゲを受け入れる心の大きさ」があったほうがリラックスして育毛に取り組むことができます。

あまり切羽詰まった育毛活動は精神的にもストレスになって心と体によくありませんので、できれば

「たとえハゲても自分を受け入れる」

という気持ちの余裕をもって育毛に取り組みたいですよね。

 

今回は、イギリスを代表するヘアクリニックのひとつである「A&A Studio」が運営するWebサイト「Hair advice.info」から、「ハゲを受け入れることの大切さ」について書いてある記事をご紹介します。

今現在育毛に取り組んでいる人も、こころの余裕をもって育毛するためにこの記事を参考にしていいただければと思います。

 

ーーーーー以下引用ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Hair advice.info

スクリーンショット 2015-12-05 22.00.26

 

あなたが男性であれ女性であれ、「髪を失う」ということは感情的にとてもストレスフルで、不安や傷つきやすさを感じると思います。

でもあなたの脱け毛への診断がどんなものであれ、それに効果的に対処するための方法があります。

 

ハゲに対処する

ではどんな方法でハゲに対処することができるでしょうか?

専門家によると、ハゲに対処するとは、「もう髪が元どおりにならない」ということを認識することにたいしてのショック、ストレス、悲しみに対処することと同じだといわれています。

あなたの感情を理解しコントロールすることは、ハゲに対処する戦略をつくるうえできわめて重要です。

 

ハゲに対処するうえでもっとも重要な一面は、それを受け入れることです。

「もう二度と髪が生えてこない」ことを受け入れることで、あなたはポジティブな方向へと一歩踏み出すことができます。

医師に相談し、専門家のアドバイスを求め、問題と折り合いをつけるための助けとなる人たちに会ってください。

またはわたしたちのサイトの「サクセス・ストーリー・ページ」をご覧いただいて、いかにハゲを受け入れることが助けになった人たちのリアルストーリーを見てみるという方法もあります。

あなたがハゲと折り合いをつけることができさえすれば、あとは自分自身の状況を扱うことに集中することができます。状況に対処する方法とは次のようなものです。

 

 『イギリス皮膚科医協会』のようなWebサイトで情報を研究する

 地方のサポートグループをみつけて参加し、他の人たちの経験から学ぶ

 あなたのハゲを、親しい友だちや家族にシェアする。多くの人がこれによってハゲのプレッシャーが軽くなり、心地よく感じています。

 あなたの髪の毛のサンプルをとって、ヘアウィッグを選ぶときの参考にできるよう取っておきます。

 あなた自身の髪の色よりも若干明るめの色のウィッグを選びます(暗い色のウィッグは重く見えます)。ウィッグの色のバリエーションは非常に多く、あなたのニーズに応じてカットやスタイルしてもらうことも可能なので安心してください。もしかしたら髪型を変えることも考えるかもしれません!

 ウィッグやスカーフで異なるスタイルを試してみます。

 あなたが長期的な脱毛症に対処しているなら、「つけ毛」や有資格者の元で行われる「植毛」といった他の方法を調べてみましょう。

 

これらの方法を検討したうえで、あなたはポジティブなやり方でハゲとともに生きていくプロセスを始めることができます。

 

ハゲとともに生きる

忘れていはいけないもっとも大切なことのひとつは、

「あなたという存在は、あなたの髪によって定義されるわけではない」

ということです。

他にあなたが焦点を当てることができるたくさんもことがあります。たとえば・・

 

・すべての「ポジティブな特徴リスト」をつくり、ハゲを責めるかわりにそれらを祝福します!

・ファッションを楽しむとき、視線をあなたの髪からそらすような異なった特徴を加えましょう。

・「半恒久的なメイクアップ」という解決法を検討しましょう。

・もしメガネをかけるのなら、眉毛と張り合うような太いトップフレームをもったデザインのものを選びましょう。

・自然でスタイリッシュな「目を引くアクセサリー」を試してみましょう。

・ウィッグのスタイリングや、スカーフを巻くやり方について学びましょう。あなたのルックスを楽しんでください!

 

これらはあなたができる実践的な方法のいくつかにすぎません。

引き続き、あなたの心配ごとや経験を他の人と共有し、必要に応じて専門家からのアドバイスを求め続けてください。

あなたが自分の髪についてどう感じているのかは、あなただけが知っています。

しかし一度あなたが自分のネガティブな感情を乗り越えてそれを受け入れることができれば、あなたの人生はもっともっと、楽しいものになるでしょう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上、イギリスのヘアクリニック系のWebサイト「Hair advice .info」から、ハゲを受け入れることについての記事をご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

 

「ハゲを受け入れて人生をポジティブに生きることが大切」ということが書いてありましたが、これを読んで僕は父を思い出しました。

僕の父親も完全にハゲていて、僕が子どものころからかつらをつけ続けていますが、あまり悲壮感みたいなものは漂わせたことがありません。

 

ここに書かれているようにかつらとの付き合いを楽しんでいるようで、

「”かつら”ちゃう、帽子や」

みたいなことを言ってました(笑)

開き直ってハゲのまま生きるのもありですが、かつらをつけつつ開き直るっていうのも面白いですよね。

 

やはり、同じ生きるのならハゲていようがハゲていまいが楽しく生きていくのが一番です。

 

育毛が成功してフサフサになるにこしたことはありませんが、これからも気もちのなかでは「ハゲの自分も楽しめる」という余裕を持っていたいと思います。

 

それでは今回も最後までありがとうございました(^^)

 

 

 

Image courtesy of David Castillo Dominici at FreeDigitalPhotos.net