ハゲても笑って生きるために、できることはすべて検証してみた。

    

ハゲ太
ハゲ太
こんにちは!ハゲ太と申します。

このブログでは、僕が「自分はハゲている」ことを受け入れてからすすめてきた、

  • ハゲ・薄毛対策の知識
  • 実際にすすめてきたAGA治療とその結果
  • 体験と知識からおすすめする「ハゲ・薄毛対策法」についてのシェア

について書いています。

【実際にハゲを治療してきた個人の体験と、

【海外の情報や論文も含め、自分が納得するまで調べつくしてきたハゲ・薄毛対策の情報と知識

この2つがこのブログの両輪といえると思います。

今現在、ネット上には数多くのハゲ・薄毛・AGA対策方法の情報がありますが、

このブログではできる限り「個人的なぶっちゃけた感想」もまじえながら、ハゲ・薄毛対策の情報についてシェアしていきたいと思っています。

 

まずこのトップページでは、現在ハゲ・薄毛に悩んでいる方に、僕がいちばん伝えたい「3つのこと」についてまとめています。

読者のヤマザキさん(仮名)といっしょに、疑問やわからないことを解消していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

ヤマザキさん
ヤマザキさん
ネットで情報調べてるけど、いろんな情報がありすぎて、わけわからなくなってるんだ・・・よろしくね!

ハゲ太
ハゲ太
よろしくお願いします!

いちばんお伝えしたいこと

このブログで、僕がいちばん伝わればいいなと思っているのは、次の3点です。

  1. AGAによるハゲ・薄毛は治療できる可能性がめっちゃ高いということ
  2. ハゲ・薄毛治療のための、あなたにとってぴったりな方法があること
  3. ほとんどの育毛シャンプーや育毛剤は解決にはならないこと

 

このブログを読んでくれた方には、

この3つのポイントについての確信

自分のハゲ・薄毛を治療するために、どんな行動をとればいいのか?』についての確信

この両方の確信を得てもらいたい・・

そんな思いをもってブログのコンテンツをつくっています。

 

そこでここでは、まずこの3つのポイントについて、少し詳しくご紹介してみたいと思います。

❶ AGAによるハゲ・薄毛は治療できる可能性がとても高い

ハゲ太
ハゲ太
男性のハゲ・薄毛の9割以上がAGA、そしてAGAであれば治せる可能性は高いです!

「AGAによるハゲ・薄毛は治療できる可能性がとても高い」といえる理由のひとつは、僕自身も体験した「確立された治療法」があるからです。

おもにAGA治療専門クリニックでおこなわれている治療で、

・AGAの進行をブロックする「フィナステリド」(内服)

・新しい髪をつくり、減ってしまった髪の毛の量を回復させる「ミノキシジル」(内服または外用)

この2つの医薬品をあわせて使う治療※1です。

この2つの医薬品を使えば、

AGA治療体験記の写真

▲ハゲ太の回復例

 

これくらいの回復は朝飯前で、僕がAGA治療専門クリニックでみせてもらった「症例写真」には、これ以上の回復例が山ほどありました。

 

AGAの発症メカニズムと、この2つの薬がなぜ効果があるのかについては別の記事でくわしくご紹介しています。

→ハゲを治したい!AGA治療で薄毛を克服するまでの全流れと正しい方法の選び方

とにかく、AGAは治療法が確立されているので、あなたのハゲ・薄毛の原因がAGAであれば(AGAである確率は高いですが※2)治療できる可能性はとても高いということを知っておいてもらいたいと思います。

 

※1ただ、これらの医薬品には副作用の可能性もあるため、治療を始めるときは慎重にすすめる必要があります。

:副作用についての参考記事

>>プロペシア(フィナステリド)の副作用についてのアメリカの記事|うつ症状や精力減退のリスク

>>ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の副作用まとめ【体験談含む】

※2統計データを確認できたわけではありませんが、男性のハゲ・薄毛の9割以上が「AGAが原因」というのが世界的にいわれています。

(参考:Common question about male pattern baldness

 

❷ハゲ・薄毛治療のための、あなたにぴったりな方法を知る

ヤマザキさん
ヤマザキさん
ほんとに生えるんだね!オレみたいなハゲでも治せるのかな?

ハゲ太
ハゲ太
ヤマザキさんのハゲ方はAGAの可能性が高いから、かなりの確率で治せるよ!

今あなたの髪の毛がどんなに減っていたとしても、元どおりになる見込みはあります。

ではそのためにどんなステップを踏んでいけばいいのか?

そのために、

「ハゲ・薄毛治療を安全にすすめていくための効果的な方法」

について知っておいてほしいと思います。

 

ハゲ・薄毛治療を安全にすすめていくための、もっとも効果的な方法

ハゲ・薄毛治療をすすめる第一歩としては、まず「AGAが原因の薄毛なのかどうか?」を確認しないといけません。

原因がAGAであれば、「フィナステリド」「ミノキシジル」という2種類の医薬品を使うことでかなりの確率で回復させることができます。

AGA治療をすすめていく流れについては、↓こちらの記事でそのすべてをまとめていますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ハゲを治したい!AGA治療で薄毛を克服するまでの全流れと正しい方法の選び方ハゲると絶望的な気持ちになりますよね・・ この写真をとったとき、僕もまさにそういう気持ちでした。 ・・・この記事では、 ...

 

「AGAが原因かどうか」はどうすればわかる?

AGAかどうかを判断するには

  1. 頭頂部、まはた額の生え際から薄くなってきている
  2. 家族親戚に薄毛が多い

といった、わりとわかりやすい見分け方があります。

僕の場合はどちらも当てはまっていたので「まちがいなくAGAだ!」という確信がありました。

AGAかどうかの判断・セルフチェック

▲これはAGAっぽいハゲ方ですね。(頭頂部・生え際からきている)

 

もし「自分はAGAかどうか、微妙だな〜」という場合は、確実な判断のためにAGA・薄毛治療専門のクリニックにいってみることをおすすめします。

クリニックによっては湘南美容クリニックなど、無料カウンセリングの段階で医師が診てくれるところもあり、AGAかどうか知るためだけに行ってみるのもありだと思います。

もしAGAが原因でないとわかった場合も、専門クリニックであれば症状にあった専門的なアドバイスをしてもらえるので、「AGAが原因かよくわからない」という方は行ってみたほうがいいと思います。

>>各地のおすすめAGA・薄毛治療専門クリニック比較ページ

AGAだとわかれば、クリニックの処方薬で治療をすすめる

ハゲ・薄毛の原因がAGAだとわかれば、確実性の高い「フィナステリド」「ミノキシジル」を使って治療ができます。

クリニックであれば医師が適切な量のフィナステリドやミノキシジルを処方してくれますので、医師のアドバイスにしたがって治療をすすめていくことになります。

 

AGA・薄毛治療専門クリニックの治療費用はどれくらい?

AGA治療で気になるのは費用ですが、これは治療内容やクリニックによってけっこう異なります。

だいたい月5,000円くらいから、マックスで月30,000円くらいまでのイメージですね。

月30,000円といっても永遠に続くわけではなく、治療経過によってすこしずつ薬を減らしていくことで、毎月の費用も少なくなっていきます。

AGA・薄毛治療専門クリニックの費用について詳しく解説した記事があるので、参考にしてみてください。

>>【AGA薄毛治療】料金の相場はいくら?できるだけ費用を抑える方法はあるの?

 

「病院やクリニックには抵抗がある」「治療費が高くてクリニックに通えない」場合は?

ヤマザキさん
ヤマザキさん
でもいきなり病院やクリニックに行くっていうのは抵抗があるな・・

ハゲ太
ハゲ太
クリニックに行かなくても同じような治療効果が期待できる方法もなくはないよ!リスクはあるけどね。

「いきなり病院やクリニックには行きたくない」
「費用が高くてAGA治療が受けられない」

そんなときには「病院やクリニックに行かずに」同じような治療効果が狙える方法もあります。

「海外の医薬品の個人輸入」という方法です。

日本では病院やクリニックで処方してもらうしか手に入れることができない「フィナステリド」や「ミノキシジル」といった医薬品を、「個人輸入」というかたちで海外から手に入れることができるんですね。

この方法であればクリニックに足を運ぶ必要がありませんし、費用もグッとおさえることができます。

「個人輸入代行業者」のサイトに行けば、通販のような感覚で利用できます。

参考:アイドラッグストアー

 

「薬の個人輸入」にはさけられないリスクも

ただこの方法には当然ながら問題があり、

  • 「用量」や「薬の副作用リスク」などについて、完全に自己責任になる
  • 副作用などなにか問題が生じたときに、どう対応すればいいかわからない

といったリスクが生じます。

「フィナステリド」や「ミノキシジル」が薬局で売っていないのには理由があって、それだけリスクもともなう医薬品だからなんですね。

また、ある海外流通の医薬品は「4割がニセモノ」だったという報告もあり、薬の効果そのものにも不安が残ります。

(参考: 日経新聞「偽造バイアグラ、ネット経由で氾濫 4割がニセモノ」 )

 

比較的信頼のおける「海外のクリニックが処方したフィナステリド・ミノキシジル」を取寄せるという手も!
海外のAGAクリニックの処方薬をとりよせる

より信頼のおける方法としては、「海外のクリニックが処方した薬を個人輸入する」という方法もあります。

>>海外の育毛専門クリニック処方の医療育毛セット<<

こちらの医療育毛セットは、単に海外に流通している医薬品ではなく、診療歴40年をこえる専門のクリニックが責任をもって処方した薬なので、効果や用量についてはかなり安心して利用することができます。

 

 

抵抗があったとしても、「最初の2-3ヶ月だけでも」AGA・薄毛治療専門クリニックで治療を受けるのがオススメ

でも、やっぱりいちばん安心なのは「AGA・薄毛治療専門クリニック」で治療をはじめることです。

実は僕も最初からクリニックに行くのは抵抗がありました。

それで、個人輸入を利用して「フィナステリド」「ミノキシジル」を飲み始めたんです。

でも副作用がけっこうあったことにビビって、けっきょくAGA・薄毛治療専門クリニックに行くことになりました。

ハゲ太
ハゲ太
副作用にビビってAGA治療専門クリニックに行くことになった詳しい経緯は、↓下の記事で書いています。

あわせて読みたい
僕がフィンペシアの個人輸入をやめたわけ|AGA・薄毛治療クリニックのすすめこんにちは!ハゲ太です。 僕は最初「個人輸入」で入手した医薬品を使って薄毛治療に取り組んだ後、いろいろ恐い面がでてきたので途中から「A...

 

個人輸入は通販感覚でできるのはいいですけど、体の安全のことを考えると

「服用のペースがつかめる、最初の2-3ヶ月まで」

だけでも、AGA・薄毛治療専門クリニックで治療を始めることを強くおすすめしたいですね。

そして服用のペースがつかめた後に個人輸入に切り替えれば、治療費用もおさえながら髪の毛をキープすることも難しくありません。

ヤマザキさん
ヤマザキさん
なるほど・・やっぱりとりあえずクリニックに行ってみようかな・・

ハゲ太
ハゲ太
無料カウンセリングに行くだけならリスクもないしね!

 

各地のおすすめAGA治療専門クリニックについてはこちらのページでまとめていますので、参考にしてみてください。

>>各地のおすすめAGA・薄毛治療専門クリニック比較ページ

「ハーグ(HARG)療法」でハゲ・薄毛治療はできる?

「フィナステリド・ミノキシジルを使った一般的なAGA治療」以外のクリニック治療についてはどう考えればいいでしょう?

ハゲ・薄毛治療についてちょっと調べたことがある人なら

「ハーグ(HARG)療法」

について聞いたことがあるかもしれません。

ハーグ療法とは、

生体幹細胞から抽出された、

  • 成長因子・グロースファクター(細胞を成長・活性化させるある種のタンパク質)
  • ビタミン類

を直接頭皮に注入し、発毛を促進する薄毛治療法

というものです。

「再生医療」のイメージで語られることが多いですが、髪の毛をつくる細胞を「再生」させるわけではありません。

AGA・薄毛治療専門クリニックでおこなわれる「メソセラピー」に非常に近いものですね。

メソセラピーも、成長因子などを直接頭皮に注入する治療です。

(参考記事:HARG(ハーグ)療法とAGA治療クリニックのメソセラピーの違いは?安いのはどっち?

 

費用は高いけどそれほど効果は高くない?

ハーグ療法といえば、治療費総額100万円を超えることもある、『高額な治療』というイメージがあります。

が、その高額な治療費に見合った効果があるかというと、微妙な口コミも少なくありません。

ただ、「薬を使わずにハーグ療法のみでAGAを治療し、髪を維持している」という例もなくはないので、詳しくは下の記事をご覧になってみてください。

あわせて読みたい
HARG(ハーグ)療法は効果なしって本当?口コミを調べてみたこんにちは!ハゲ太です。 先日HARG(ハーグ)療法について調べたところ、けっこう厳しめな口コミをみかけました。 HARG療法は効果...

ハーグ療法といってもフィナステリドを併用するクリニックも多く、個人的には

「まずはふつうのAGA治療(フィナステリドとミノキシジル)を受けて、ダメだったらハーグを考える」

のがいいと思っています。

「自毛植毛」でハゲ・薄毛は克服できる?

自毛植毛とは、AGAの影響をうけない後頭部などの髪の毛を、ハゲている部分に移植することでハゲ・薄毛を克服する方法です。

クリニックの腕に左右される部分はありますが、技術が進歩しており、かなり自然なスタイルに仕上がるようです。

あわせて読みたい
自毛植毛とは?|施術の経過・デメリット・費用など概要をまとめてみたこんにちは!ハゲ太です。 以前「アイランドタワークリニック」という自毛植毛専門のクリニックで無料カウンセリングをお願いしたことがあるの...

費用は100万円以上すると考えたほうがいいですが、通常のAGA治療で効果がでなかった場合には選択肢に入れてもいい対策法といえます。

日本皮膚科学会による『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版』でも、上から2番目の「推奨度B:行うようすすめる」に評価されています。

ふつうのAGA治療をはじめとしたあらゆる治療で効果がでなかった場合の「最後の手段」というイメージを個人的にはもっています。

 

❸ 育毛シャンプーや薬用育毛剤など・・効果がありそうなイメージだけで、問題の解決にならないモノにお金をかけるのはやめよう

さて、ではここからは「伝えたい3つのこと」の3番目、

「育毛シャンプーや薬用育毛剤などのほとんどは効果がない(ので、ムダにお金を使わないでほしい!)」

という内容についてみていきましょう。

 

抜け毛が増えたり薄毛が気になり始めたときに、

多くの人が「手っ取り早いハゲ・薄毛対策」として取り入れがちなのが

「育毛シャンプー」「育毛剤」「食事や生活習慣を変える」「サプリメント」

あたりだと思います。

僕も以前はこれらの方法で「対策をしているつもり」になっていました。

でもこれらの方法は、ハゲ・薄毛対策としてベストとはいえませんし、とくに原因がAGAだった場合はほとんど解決にはなりません。

少なくとも、

▲この状態からの回復をめざしたいなら、時間のムダに終わる可能性が非常に高いです。

 

「育毛シャンプーや薬用育毛剤によるハゲ・薄毛対策は、時間とお金のムダにつながる可能性が高い」

というのが、現在市場にでまわっている商品をみわたしたときの結論です。

 

ヤマザキさん
ヤマザキさん
たしかに対策してるつもりでもなかなか効果が出ない方法が多いよね・・

ハゲ太
ハゲ太
ハゲ・薄毛対策は「個人差がある」「効果がでるまで時間がかかる」という言い訳ができるので、効果がでない方法もなかなか消えていかないんだよね・・

 

「育毛シャンプー」でAGAによるハゲ・薄毛は解決できない

「薄毛が気になってきたので、とりあえずシャンプーを育毛シャンプーに変えてみた」

という人はかなり多いと思います。(僕も「ブラックシャンプー」という育毛シャンプーを真っ先に買った記憶があります)

でも、もしあなたの薄毛の原因がAGAだったとしたら(男性であればその可能性は高いですが)、高いお金を出して購入した「育毛シャンプー」はなんの解決にもなりません。

その主な3つの理由をみてみましょう。

❶育毛シャンプーの役割は「育毛」でも「発毛」でもない

シャンプーを売る側の戦略によって「育毛シャンプー」という呼び名が定着していますが、そもそも育毛シャンプー役割は「育毛」でも「発毛」でもありません。

「育毛シャンプー」をふくむ「薬用シャンプー」について、厚生労働省による効果効能の定義は次のようなものです。

(7)効能又は効果

薬用シャンプーの効能又は効果の範囲は、「ふけ・かゆみを防ぐ」「毛髪・ 頭皮の汗臭を防ぐ」のほか、以下に掲げるもののうち、目的に応じて設定すること。

毛髪・頭皮を清浄にする
毛髪・頭皮をすこやかに保つ(又は毛髪をしなやかにする)

(出典:厚生労働省 「薬用シャンプー及び薬用リンスの承認審査に係る留意事項について」(平成26年5月2日薬食審査発0502第1号)

「汗臭を防ぐ」
「毛髪・頭皮を清浄にする」
「ふけ・かゆみを防ぐ」
「毛髪・頭皮をすこやかに保つ(?)」
「毛髪をしなやかにする(?)」

このように育毛・発毛にはまったく関係ない効果、おもに「頭皮環境をととのえる」ことを目的としたものなんですね。

 

ヤマザキさん
ヤマザキさん
頭皮環境をととのえることがわるいわけじゃないよね?

ハゲ太
ハゲ太
もちろん。でもハゲ・薄毛対策としてはかなり優先度は下のほうになるね。その理由は次に紹介するよ。

 

❷シャンプーで頭皮環境をいくらよくしたところでAGAのメカニズムは止められない

男性の薄毛の原因の9割以上がAGAという話がありました。

AGAというのは頭皮環境の悪化が原因ではまったくなく、遺伝や男性ホルモンのはたらきによって起きるものです。

つまり、いくら最高のシャンプーを使って頭皮環境を整えたところで、AGAの進行をストップすることはできないんですね。

AGAが進行しつつあるのにシャンプーを育毛シャンプーに変えたところで、まさに「気休め」にすぎません。

 

❸「育毛にいい成分」が入っていたとしても、シャンプーなのですべて洗い流される

育毛シャンプーのなかには、育毛剤に使われているような「育毛成分」が入っているものもあります。

そしてそれらの育毛成分を浸透させるために、シャンプーを泡立てた状態で3分間キープする【泡パック】なるものを推奨している育毛シャンプーもあったりするんですよね。

でも、シャンプーって、頭皮や髪の毛を洗ったらキレイに洗い流すものですよね?

そんなシャンプーの中に申し訳程度に配合された「育毛成分」を、浸透しにくい泡の状態3分だけ放置したところでどれだけ頭皮に影響するというのでしょう???

仮に育毛成分を頭皮に補給したいなら、下手に高い育毛シャンプーではなくてそれなりの育毛剤を使ったほうが100万倍マシなハズです。

ヤマザキさん
ヤマザキさん
うーん、たしかに育毛シャンプーに4,000〜5,000円もかけるのはちょっとバカらしいかも。。

ハゲ太
ハゲ太
意味がゼロとはいわないけど、優先度は限りなく低い。

 

「薬用育毛剤」でもAGAによるハゲ・薄毛の解決にはならない

育毛シャンプー以上に「毛が生えそう」「毛が増えそう」というイメージを売っているのが薬用育毛剤かもしれません。

ヤマザキさん
ヤマザキさん
「薬用」ってついてるし、育毛剤つければそのうち髪が生えてくるんじゃないかと思ってたけど。

ハゲ太
ハゲ太
「薬用育毛剤」についてちゃんと調べたら、その可能性はかぎりなく低いことがわかるよ。

僕自身、超有名な薬用育毛剤の「チャップアップ」を長いあいだ(たぶん2年くらい)使っていました。

「なかなか効果が感じられないな・・」

と感じつつも、

「育毛剤の効果がでるのには時間がかかる」
「効果の出るスピードにも個人差がある」

という話もよく聞いていたので、けっこう我慢強く使い続けていたんですよね。

でも毛が増えるというより、すこしずつ薄毛が進行していくのを止められませんでした。

薬用育毛剤では毛は増えない

その後完全にハゲてからというもの、育毛剤についてもかなり調べまくってきました。

そして今では「薬用育毛剤で毛が増えない」のは当たり前だよな・・という理解にいたっています。

 

厚生労働省が毛が生えると認めたわけではない

薬用育毛剤は、よく「厚生労働省が認めた!」といったウリ文句で宣伝されています。

これをみると、

「厚労省が毛が生える効果を認めたんだ!」

と思っていまいますが、厚労省による「薬用育毛剤」の認可をえるための【指定成分】のはたらきを調べてみると、

  • 血行をよくする作用
  • 炎症を防ぐ作用

くらいしかないんですよね。

 

今でまわっている「薬用育毛剤」というのは、どれも

  1. 血行促進や炎症を防ぐだけなので「AGAの進行をとめる」ことはまったく期待ができない
  2. 人を対象にした臨床研究で毛が増えたというデータがあるわけでもない※3

こういうものなんです。

※3「満足感を実感した人が〇〇%!!」といった、どうにでもできそうなデータしかない育毛剤がほどんどです。

「使っていたらそのうち毛が生えるだろうな〜」という僕たちの勝手なイメージのほうが間違っていたわけですね。

 

ヤマザキさん
ヤマザキさん
チャップアップとかイクオスとかブブカとか、いろんな育毛剤を使ってきたけどイマイチ効果が感じられなかったのは当然だったのか・・

ハゲ太
ハゲ太
チャップアップなどの「薬用育毛剤」については下の記事でくわしく検証しているので参考にしてみてね!

あわせて読みたい
チャップアップなど医薬部外品の育毛剤がおすすめできない本当の理由こんにちは!ハゲ太です。 先日、これまでの育毛剤遍歴を振り返ってみる機会がありました。 チャップアップ(医薬部外品) ↓ ...

 

「薬用育毛剤」よりも期待できるし効果も感じられた「キャピキシル育毛剤」

ちなみに・・「薬用育毛剤」には期待できませんが、育毛剤のすべてがダメと判断しているわけではありません。

僕が「効果が期待できる」と判断して使っているのは「キャピキシル」という、海外の成分メーカーが開発した新成分をつかった育毛剤です。

キャピキシルは

「人を対象にした臨床試験で、毛が増えたというデータが公開されている」

ことから興味をもって調べ始めました。

臨床試験レベルだけでなく、実験室レベルの各種の研究データも公開されていて、データを見るかぎり「薬用育毛剤」よりも期待できるとしか思えなかったんですよね。

薬用育毛剤とキャピキシル育毛剤の科学的なデータの比較については、下の記事でくわしくご紹介しています。

あわせて読みたい
チャップアップで生えない理由|キャピキシル育毛剤と成分のエビデンスを比較してみた僕は「キャピキシル育毛剤」に出合う前、育毛剤としてはかなり知名度の高い「チャップアップ」を1年以上継続していました。 使ってみた効果の...

「まだAGA治療薬は使いたくない」
「どうしても病院やクリニックに行くのは抵抗がある」
「やっぱりまずは育毛剤で対策したい」

という方は参考にしてみてください。

 

食べ物や生活習慣の改善だけでAGAは克服できない

「お金がかからないハゲ・薄毛対策」として、

  • 生活習慣を改善する(規則的な生活・十分な睡眠をとるなど)
  • ふだんの食事で、できるだけ髪にいいものを食べるようにする

という方法を考える人も多いと思います。

たしかに髪にとってプラスの影響をもつことは間違いありませんが、やはりこれだけでAGAによるハゲ・薄毛をどうにかすることはできません。

AGAのメカニズムには遺伝や男性ホルモンが関わっているため、いくら食生活を改善して規則正しい生活をおくったとしても進行を止めるまではいかないんですよね。

ただ育毛シャンプーや育毛剤とちがってお金はかかりませんので、やってみてもいいとは思います。

「育毛に役立つ食べ物」については下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
育毛に役立つ「髪にいい食べ物」10選こんにちは。ハゲ太です。 このブログでは、主に育毛剤(医薬品)や育毛サプリのことを話すことが多いですが、毛を安定して生えさせるためには...

 

サプリメントによるAGAによるハゲ・薄毛対策への効果は?

サプリメントによるハゲ・薄毛対策効果は、「育毛シャンプー」や「薬用育毛剤」にくらべると、かなりマシな印象をもっています。

これは

  • 自分で使ってきた効果についての実感
  • 育毛サプリメントの口コミ

から、そう感じています。

そして、そう感じる理由もある程度までは説明できると思っています。

ノコギリヤシはフィナステリドのように働く?

「育毛のためのサプリ」として必ずといって名前がでてくるのがノコギリヤシです。

ノコギリヤシにはAGA治療薬のフィナステリドと同様の「AGAの進行をおさせる働き」があるといわれていて、実際にAGA患者を対象にした臨床試験もおこなわれています。

あわせて読みたい
ノコギリヤシとプロペシア(フィナステリド)のAGA育毛効果を比較した研究論文の内容こんにちは!ハゲ太です。 「ノコギリヤシは育毛に効果があるのか?」ということはよく論争のタネになっていますが、この論争の答えにつながる...

こちらの記事でくわしくご紹介している臨床試験によると、

100名のAGA患者を2つのグループにわけ、

グループA:320mgのノコギリヤシ抽出オイルを2年間摂取

グループB:1mgのフィナステリドを2年間服用

した結果、

グループA:全体の38%に「薄毛の改善」がみられた

グループB:全体の68%に「薄毛の改善」がみられた

このような結果がでてるんですね。

さすがに医薬品のフィナステリドにはおよびませんが、AGAにたいする一定の効果が期待できる結果になっています。

個人的にこれまで育毛サプリを使ってるときに「髪の太さやボリュームがアップする」実感があったのですが、このノコギリヤシのはたらきがあったからではないか?と思っています。

 

サプリでは、ノコギリヤシの必要条件がなかなか満たされていない

ただ、サプリメントに配合されているノコギリヤシは、なかなかこの臨床試験と同じレベルの条件を満たしていないのが現状です。

ノコギリヤシの摂取条件と市販のサプリについて、くわしくは↓こちらの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ノコギリヤシサプリの条件摂取量
ノコギリヤシの育毛効果|配合だけでは無意味!意外な摂取条件とは「ノコギリヤシエキス」は多くの育毛サプリで「メイン成分」として配合されています。 ノコギリヤシエキスが育毛サプリにここまでとりあげられ...

育毛に役立つ成分を総合的に配合した「育毛サプリ」のなかでは、現状、育毛サプリ「ボストン」以外はあまり期待できない配合になっています。

あわせて読みたい
ボストン育毛サプリの成分と配合量は?ノコギリヤシ・亜鉛など主要な成分量を聞いてみたこんにちは!ハゲ太です。 「育毛サプリって本当に効果があるのか?」って気になるところですよね。 今回は僕が愛飲している人気の育毛サプ...
ハゲ太
ハゲ太
育毛サプリは効果は期待できるけど、「ノコギリヤシ配合」といっても必要な量が入ってなかったりするので、商品選びがかなり大事だよ!

ヤマザキさん
ヤマザキさん
育毛サプリも月数千円はするから、慎重に選ばないとな・・

 

まとめ

以上、長くなってしまいましたが、このページでは僕がこのブログでいちばん伝えたい3つのことについて大まかにお伝えしました。

もう一度まとめると、

  1. AGAによるハゲ・薄毛は治療できる可能性がめっちゃ高いということ
  2. ハゲ・薄毛治療のための、あなたにとってぴったりな方法があること
  3. ほとんどの育毛シャンプーや育毛剤は解決にはならないこと

この3点をいちばんお伝えしたいと思っています。

要は

「あなたのハゲ・薄毛を改善できる可能性は高いので、そのためのただしいステップを踏んでほしい。ムダなことにお金と時間を投入し続けるのはやめてほしい」

ということですね。

 

具体的にいちばんおすすめなのは、まずAGA・薄毛治療専門クリニックにいってみて

  • ハゲ・薄毛の原因がAGAかどうか確認する
  • AGAであれば、最初の数ヶ月だけでも医師のもとで服用治療をうける

ということです。

記事内でもご紹介した「個人輸入」という方法もなしではありませんが、やはり副作用にビビってクリニックにいった自分の経験上、いきなりはオススメできません。

服用ペースがつかめた後に、個人輸入にうつるのは全然ありだと思います!

「生えてくる確実性が高い」
「安心して治療を始められる」

この2つの条件を満たした対策法をぜひ検討してみてもらえればと思います。

 

僕自身、長い間「薬用育毛剤」や「育毛シャンプー」に、なけなしの自由にできるお金をムダに投入しつづけていた過去があるので、同じような人がひとりでも減ってほしい。

そして、

「ちゃんと効果が期待できる方法で、ちゃんと髪の毛を増やす」人がひとりでも増えてほしいと思います。

そのためにブログのコンテンツを活用してもらえるよう、記事を書いていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ヤマザキさん
ヤマザキさん
とりあえずAGA治療専門クリニックの無料カウンセリングで話をきいてくるよ!

ハゲ太
ハゲ太
10院以上の無料カウンセリングに行った僕自身の体験談もあるので参考にしてみてね!

 

 

ハゲ太おすすめのAGA・薄毛治療専門クリニック3選

僕は10院以上ものAGA・薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリングにいってみた結果、

  • どんなクリニックであれば安心して治療が受けられるか
  • 無料カウンセリングではどんなところを見て判断すればいいか

というポイントやコツみたいなものがわかってきました。

各地のおすすめクリニックについてはこちらのまとめページからご覧いただけますが、ここではなかでもおすすめの3つのクリニックをご紹介してみます。

(クリニックがない地域の方は、3番目におすすめしているAGAヘアクリニックの遠隔治療がおすすめです)

ヘアメディカルグループ(東京・大阪・名古屋・福岡)
効果のでるスピードや副作用の出方に個人差が大きいAGA治療を安心してうけるために、いちばん重視したいのが「これまで治療してきた症例件数」です。
ヘアメディカルグループは治療実績が190万件をこえており、「これなら自分の薄毛も安心して治療してもらえる」という確信度の高さは他のクリニックにはないものです。
無料カウンセリング
これまでのAGA治療症例数 190万件以上
プロペシア処方(治療例) 6,500円(税抜)
クリニックの数 4院(東京・大阪・名古屋・福岡)

詳細記事公式サイト

AGAスキンクリニック(全国に50院)
知名度は日本でも有数のAGA治療専門クリニック。
AGA治療可能なクリニックは「美容外科」「メンズクリニック」などが多いですが、AGAスキンクリニックは「AGA治療のみに特化したクリニック」なのでその分治療内容への安心感も高いと思います。日本全国に展開しているため、地方在住の方にとっては強い味方です。
無料カウンセリング
学割 10%オフ
プロペシア処方(治療例) 7,000円(初回のみ4,200円・税抜)
クリニックの数 全国50院(北海道から沖縄まで)

詳細記事公式サイト

AGAヘアクリニック(遠隔診療で自宅で治療できる)
「通える範囲にAGA治療専門クリニックがない」「クリニックに通える時間がない」「人に見られるのは恥ずかしい」
そんな人たちにとって、自宅からスマホで医師のカウンセリングや診療が受けられる「遠隔治療」はめっちゃありがたい存在だと思います。AGAヘアクリニックは遠隔治療に力を入れているだけでなく、治療費用もかなり抑えめなので、治療費を抑えたい方にもおすすめできます。
無料カウンセリング
初診料・診断料・医療相談料 すべて無料
フィナステリド処方(治療例) 5,500円(税込)
クリニックの数 1院(東京秋葉原)・遠隔診療可能

公式サイト

 

 

 

ハゲ太おすすめのAGA・薄毛治療専門クリニック3選

トップページでくわしく書いていますが、男性のハゲ・薄毛の原因の9割以上をしめる「AGA」から回復するには、AGA・薄毛治療専門クリニックに行ってみるのがいちばんの近道です。

僕は10院以上ものAGA・薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリングにいってみた結果、

  • どんなクリニックであれば安心して治療が受けられるか
  • 無料カウンセリングではどんなところを見て判断すればいいか

 

というポイントやコツみたいなものがわかってきました。

各地のおすすめクリニックについてはこちらのまとめページからご覧いただけますが、ここではなかでもおすすめの3つのクリニックをご紹介してみます。

(クリニックがない地域の方は、3番目におすすめしているAGAヘアクリニックの遠隔治療がおすすめです)

ヘアメディカルグループ(治療実績190万件以上)
効果のでるスピードや副作用の出方に個人差が大きいAGA治療を安心してうけるために、いちばん重視したいのが「これまで治療してきた症例件数」です。
ヘアメディカルグループは治療実績が190万件をこえており、「これなら自分の薄毛も安心して治療してもらえる」という確信度の高さは他のクリニックにはないものです。
無料カウンセリング
これまでのAGA治療症例数 190万件以上
プロペシア処方(治療例) 6,500円(税抜)
クリニックの数 4院(東京・大阪・名古屋・福岡)

詳細記事公式サイト

AGAスキンクリニック(全国に50院)
知名度は日本でも有数のAGA治療専門クリニック。
AGA治療可能なクリニックは「美容外科」「メンズクリニック」などが多いですが、AGAスキンクリニックは「AGA治療のみに特化したクリニック」なのでその分治療内容への安心感も高いです。
日本全国に展開しているため、地方在住の方にとっては強い味方です。
無料カウンセリング
学割 10%オフ
プロペシア処方(治療例) 7,000円(初回のみ4,200円・税抜)
クリニックの数 全国50院(北海道から沖縄まで)

詳細記事公式サイト

AGAヘアクリニック(遠隔診療で自宅で治療できる)
「通える範囲にAGA治療専門クリニックがない」
「クリニックに通える時間がない」
「人に見られるのは恥ずかしい」
そんな人たちにとって、自宅からスマホで医師のカウンセリングや診療が受けられる「遠隔治療」はめっちゃありがたい存在だと思います。
AGAヘアクリニックは遠隔治療に力を入れているだけでなく、治療費用もかなり抑えめなので、コストを抑えたい方にもおすすめできます。
無料カウンセリング
初診料・診断料・医療相談料 すべて無料
フィナステリド処方(治療例) 5,500円(税込)
クリニックの数 1院(東京秋葉原)・遠隔診療可能

公式サイト